DVD Shrinkの代わりにTuneFab DVDリッピングを使ってみよう――Windows 10にも対応する

By 森川 涼

2020-09-09

パソコンをWindows 10にアップグレードした後、DVD Shrinkが機能しなくなると、ユーザーに文句を言われました。DVD Shrinkの開発チームはこの問題に取り組んでいますが、状況は少しでも変わっていないようです。DVD Shrinkが使っているDVD圧縮の技術は古くなってしまうから、ソフトがだんだん新しく出る暗号化技術に遅れています。だから、他のDVD圧縮ソフトを使おうと思っているユーザーもいます。ここでは、DVD Shrinkの代替になれるソフトウェアを紹介します。

ご存知のように、商用DVDは著作権保護のため、ファイルとデータが暗号化されてしまいました。だから、DVDファイルをパソコンに保存する前に、その暗号を解読しなければなりません。ただし、暗号を解読するには、他のソフトから助けてもらう必要があります。


例えば、TuneFab DVDリッピング、このソフトは、操作画面が分かりやすくて、操作指示がはっきりしていて、変換の効率も高いです。それだけではなく、DVD Shrinkと比べ、より多くの機能を持っています。DVDの品質を保って、Windows 10/8/7/Vista/XP(SP2またはもっと古いバージョン)に対応できて、ビデオ編集の機能も持っています。


DVD ShrinkとTuneFab DVDリッピングの区別を説明するため、チャートを作ります。

DVD Shrink

TuneFab DVD Ripper

価格

無料

手頃の価格

操作

明確で簡単

シンプルでスムーズ

Windows10対応

不明

対応可能

変換効率

普通

高い

動画品質損害

ある

なし

最新版

3.2(2017)

2.0.6(2020)

変換後サイズ

元の1/2 

オリジナルで保つ可能

続いて、TuneFab DVDリッピングでDVDを変換してパソコンに保存する方法を紹介します。


ステップ1.TuneFab DVDリッピングをインストールします

「無料体験」ボタンをクリックしてソフトをダウンロードします。体験版では、5分間の時間制限があって、ソフトが役立つと思ったら、完全版を購入しましょう。


ステップ2.DVDファイルを読み込みます

インストールした後、TuneFab DVDリッピングを起動します。

DVDディスクをパソコンに挿入します(パソコンに内蔵DVDドライブがない場合、前もってUSBケーブル接続の外付けDVDドライブを用意してください)。そのあと、「DVDをロード」ボタンをクリックして読み込みたいDVDファイルを選択します。ソフトはDVDディスク、DVD ISOファイル、DVDフォルダを検出できます。

DVDをロード

ステップ3.出力形式を調整します

「出力形式」の右側の「▼」ボタンをクリックして、ファイルの出力形式を選択できます。「ビデオ」「オーディオ」「デバイス」に対応する形式がいろいろあります。複雑だったら、「オーディオ」「デバイス」を無視しても構いません。

出力形式

利用可能な出力形式は、4K H.265/HEVC、4K H.264/MPEG-4 AVC、4K MPEG-4、MP4、M4V、MKV、MOV、3GP、3G2、MTV、SWF、WMVなどがあります。詳しい紹介については、サポートページをご覧ください。


ステップ4.出力フォルダを変更します

出力されたファイルをデフォルトのフォルダに保存したくない場合、「設定」ボタンをクリックして、出力フォルダを変更できます。

設定


ステップ5.変換を始めます

「すべてリッピング」をクリックして、変換を始めましょう。変換にかかる時間は、ファイルの数とサイズによって違います。

すべてリッピング

以上の手順に従って、DVDファイルを変換してパソコンに保存できます。TuneFab DVDリッピングは実にDVD Shrinkの代替になりますから、ぜひ使ってみてください。そのほか、基本的なビデオ編集機能、例えば、動画クリップ、3D効果の設定、透かしなどは、ガイドページで詳しく説明します。ぜひご覧ください。

他に何かわからないところがある場合、下にコメントを入力して、あるいは私たちにメールを送ってください。ご協力どうもありがとうございました。

評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.