【Windows 10・Mac】DVDからWAV、MP3などの音声を抽出する方法

By 森川 涼

2020-09-21

「お持ちのDVD映像から音声を高音質で抜き出してから、抽出した音声データをMP3・WAVなどの音声形式で保存してみたいですが、どうすればいいのでしょうか?」

実は、DVDリッピングソフトを利用すればDVDから音声を抽出することが簡単にできます。今日本語をサポートする専門的な音声抽出ソフトもありますので、ここではその操作手順について紹介します。高音質で音楽を鑑賞したい方はぜひ見逃さないでください。

DVDから音声を抽出するやり方

ステップ1、まずはDVDを高音質で抽出できる便利なTuneFab DVDリッピングをパソコンにダウンロードして、インストールしてください。本ソフトはDVD映像を音声形式に変換して、汎用性が優れたMP3・音が綺麗なWAVなどの形式でDVDの動画や音声を抜き出す機能があります。

ステップ2、インストール済みのソフトを起動してから、DVDディスクをDVDドライブに入れて、ソフトメイン画面の「+」ボタン、又は「DVDをロード」を押して、DVD内容データをソフトに追加します。

DVDをロード

ステップ3、その後には出力音声形式を選びます。「TuneFab DVDリッピング」はMP3とWAVのほかにも多種類の音声フォーマットに対応しますので、右上の「出力形式」「オーディオ」をクリックして、好きなだけに音声形式を選んでください。

出力形式

ステップ4、出力形式の歯車アイコンを押せばプロファイル編集画面に入ります。本ソフトの「プロファイル編集」画面では詳細なパラメータで変換したいDVDファイルのビデオ・オーディオ設定を調整できます。DVD映像の音声を高音質で抽出したい場合には、この機能を活用してください。

ちなみに、本ソフトの搭載していた編集機能を活用して、DVD音声ファイルをトリミング・カットして特定のパートだけ保存できますので、選択的にDVDの音声を抽出したい方にはお勧めします。

トリミング・カット

ステップ5、出力形式の選択と設定の調整が終わると、最後には「変換」を押して、DVDから音声を抽出し始めましょう。ソフト画面では音声抽出の進捗状況を確認できます。

変換

出力が終わると、出力フォルダを開いて抽出された音声ファイルを確認して再生してみてください。ソフトの左下では出力ファイルの保存先が表示されて自由に変更できます。 本ソフトでDVDから音声を抽出した後、Androidスマホ、iPhoneやウォークマンなどの端末に音声ファイルを転送すれば、いつでもどこでも自由に再生して楽しめます。専門的なDVDリッピングソフトとして、「TuneFab DVDリッピング」はDVD映像の動画変換にも対応しますので、興味があれば今すぐ試してみてはどうでしょうか?

評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.