【2020年最新】DVDをPCに取り込む方法

By 森川 涼

2020-10-09

DVDビデオをPCに取り込みたいけどパソコンへDVD映像を保存する方法には詳しくない方もいるでしょう。実はDVDの種類によってその取り込み方法も異なります。DVD取り込みソフトを利用すれば簡単にDVD映像をパソコンに保存できますので、次にはその操作手順について紹介します。

目次

一、録画・市販・レンタルDVDをパソコンに取り込む方法

地デジ番組を録画したDVD・市販DVD・レンタル屋から借りてきたDVD、どちらでも一般的には最新のコピーガードが付いていますので、その中のDVD映像をパソコンに取り込むためには、専門的なソフトを利用してコピーガード(無断複製を防止するための保護)を解除しておく必要があります。ここでは例として強力なDVDリッパーTuneFab DVDリッピングで録画・市販・レンタルDVDをパソコンに取り込むやり方について紹介します。まずはソフトの無料体験版を試してください。

ステップ1、最初にはソフト「TuneFab DVDリッピング」をPCにダウンロードしてインストールしましょう。TuneFab DVDリッピングを起動した後、ソフト画面の「DVDをロード」「+」を押してDVDディスクを挿入してください。

DVDをロード

ステップ2、次にはDVDをPCに取り込むために、DVDビデオの出力形式を選びます。DVD映像をオリジナル保持しながら取り込みたい場合には無損失MPGやオリジナル保持の高解像度を選択してください。しかし、出力動画の品質が高ければ高いほど動画サイズも大きくなりますので、無劣化でDVDをPCに取り込みたい場合にはぜひ注意してください。

動画形式

ステップ3、最後にはDVDの中身をPCに取り込みますので、パソコンで出力されるDVD動画の保存先も設定しておかないといけません。ソフト「TuneFab DVDリッピング」の左下ではその出力先を変更できます。保存先を決めた後、右下の「すべてリッピング」をクリックして、DVDをパソコンに取り込みましょう。ソフト画面ではその進捗状況をチェックできます。

すべてリッピング

これで録画・市販・レンタルDVDの暗号化・地域制限・保護が解除されて、DVD映像が選定した出力形式でパソコンに取り込まれます。

「TuneFab DVDリッピング」は手元のDVD映像を様々な動画・音声形式に変換してDVDドライブ以外のデバイスでDVD動画を再生できます。そのほかに「TuneFab DVDリッピング」は多彩な動画編集機能も搭載しています。DVDビデオをPCに取り込んで編集してみたい場合には、ぜひこのツールを利用してみてください。

二、自作DVDをPCに取り込み、保存する仕方

自作DVDは通常コピーガードが付いていませんので、そのDVD映像をPCに取り込む場合にはDVDリッパーを利用しなくても大丈夫です。DVDディスクをDVDドライブに入れてから、直接その中のDVDフォルダをパソコンに保存してみましょう。

操作手順:

ステップ1、自作のDVDのディスクをパソコンの内蔵したDVDドライブに挿入して読み込ませます。

ステップ2、ディスクが読み込まれると、PCには自動的にDVDドライブが検出されます。では「マイコンピュータ」「PC」で表示されたDVDディスクを右クリックして開いてしてください。

ステップ3、自作DVDのDVDドライブの中には大抵「AUDIO_TS」「VIDEO_TS」二つのフォルダを確認できます。それをそのままコピーして、パソコンの選定した保存先に取り込み、保存してください。

評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.