Spotify「この曲を再生できません」の原因と解決方法

By 森川 涼

2019-10-30

Spotifyは無料で無制限に音楽を聴ける人気音楽アプリですが、時に「この曲を再生できません」、「グレーアウトしている曲がある」という問題があります。原因は何でしょうか?色々と調べて、エラーが発生された原因といくつかの改善方法をまとめました。ここで、Spotifyで曲を再生できない原因と解決方法をぜひ皆さんにご紹介したいと思います。ご参考になさってください。



1. Spotifyを再起動


Spotifyで急に曲を聴けなくなる時に、Spotifyを閉じて、再起動すると、直すかもしれません。この方法で、大抵のエラー問題を解決できます。


2. Spotifyに再度ログイン


Spotifyの曲を再生できない時、ログアウトして再度ログインしてみてください。

Spotifyをログアウトする


3. インターネット接続を確認


インターネットの接続が悪くなると、すべての曲名がグレーアウトしている、再生ボタンを押しても反応しない、そのような状態になります。その場合には、以下の手順を試してください。


WiFiの場合:WiFiをオフにして、30秒後再びWiFiをオンにします。

モバイルデータ通信の場合:利用できるデータ容量が十分あることを確認してください。


4.「オフラインモード」を解除


Spotify Premiumプランを利用している方は、「現在はオフラインです」のメッセージが表示される場合は、ダウンロードした曲だけは再生できなくなります。オフラインなので、インターネットに接続していません。オンラインで再生したいなら、「オフラインモード」を解除してください。


手順:「設定」>「再生」をクリックして、「オフラインモード」をオフにします。


5. 15時間の再生制限を解除


Spotify Freeプランでは、「タブレットとパソコンでの利用時に、30日間で15時間まで」という再生制限があります。一旦15時間を超えると、次のリセット日まですべての曲を再生できません。


その場合には、スマホで利用する、Spotify Premiumプランに変更する、複数アカウントを作るなどの対処法があります。また、TuneFab Spotify音楽変換ソフトを使ってSpotifyの音楽をダウンロード無制限で再生できる方法もあります。



6. インポートしたローカルファイル


デバイスで保存した音楽ファイルをSpotifyにインポートして再生できます。しかし、ファイル形式によって再生できない場合があります。制限付きのファイルは再生できません。例えば、DRM保護されるApple Music M4P音楽はSpotifyで再生不可能です。


ヒント:SpotifyでApple Musicの音楽を再生したいなら、TuneFab Apple Music変換ソフト をお勧めします。このソフトでApple Musicの音楽をDRMフリーのMP3に変換したら、Spotifyでも楽しめます。

インポートしたローカルファイル



7. この曲を表示にする(この曲は今後再生しません)


パソコンでSpotifyの曲を再生するときに、「コンテンツを再生するにはスマホのSpotifyアプリから曲のブロックを解除してください」が表示されます。その場合は、その曲をブロックされたというわけです。


Spotifyのブロック機能はiOSアプリだけで利用できます。アーティストページまたは曲のページで、右上の「…」をタップして、「この曲を非表示にする」をクリックすれば、今後この曲を再生できません。

Spotifyの曲を非表示にする


ブロック機能を解除するには、「My Library」で「非表示」を開いて、非表示された曲の再生を許可すればOKです。

曲の再生を許可する


8. 海外版のみ再生できる曲


著作権とレーベルなどの理由で、日本版Spotifyでは再生できないが、海外版では再生できる可能性があります。どうしても聞きたい曲なら、海外アカウントを作るまたは他の音楽配信サービスを利用する手を使えます。


以上はSpotifyの曲を再生できない原因と解決方法です。お役に立てれば幸いです。


評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.