Spotify「この曲を再生できません」の原因と解決方法

By 森川 涼

2021-3-3

Spotifyは無料で無制限に音楽を聴ける人気音楽アプリですが、時に「この曲を再生できません」、「グレーアウトしている曲がある」という問題があります。原因は何でしょうか?色々と調べて、エラーが発生された原因といくつかの改善方法をまとめました。ここで、Spotifyで曲を再生できない原因と解決方法をぜひ皆さんにご紹介したいと思います。ご参考になさってください。



Spotifyの曲を急に再生できなくなったというトラブルが起きる原因は多いです。ここでは、主な原因をまとめていきます。

1、15日間の再生制限


30日間/15時間制限とは、Freeプランのタブレットまたはパソコンから音楽を聞く時間が30日で15時間までです。制限を超えましたら、すべての楽曲が再生できなくなります。


15日間が過ごしたとしてもSpotifyの曲を聴き続けることができ、「Spotifyの曲を再生できない」トラブルを回避し、Spotifyの曲を引き続き再生するのに「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」がオススメです。「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」はSpotifyプランを問わず、Spotify音楽を無劣化でダウンロードできます。なお、スマホ対応のMP3、M4A形式として出力可能です。使い方は簡単で、以下の通りです。



ステップ1:

TuneFab Spotify音楽変換ソフトを起動すれば、Spotifyも自動的に起動されます。

TuneFab Spotify音楽変換ソフト

ステップ2:

次に、Spotifyからダウンロードしたい曲やプレイリストをソフトにドラッグ&ドロップことで、音楽を追加できます。保存先やファイル名を設定して「変換」ボタンをクリックすると、Spotifyの曲のダウンロードは完了でした。

音楽追加


2、オフラインモード


オフラインモード中は、Spotifyがインターネットと繋がっていない状態になるので、ダウンロード済みの曲のみ聴け、当然ですがストリーミング再生はできません。


3、ファイル形式に対応されていない


Spotifyは、.mp3、.mp4.(動画を含まないもの)、m4p拡張子のファイル形式のみ対応されています。ただし、スマホは.mp3のみ対応とのことで、注意してください!


4、ブロック状態になってる


Spotifyには、再生したくないアーティストの曲をまるごとブロックする機能があります。ブロックしたアーティストの曲は、Spotifyが作成するプレイリストから完全に消えてしまいます。その曲を再生してみたところ、「コンテンツを再生するにはスマホのSpotifyアプリから曲のブロックを解除してください」が表示されます。


5、著作権・所有権


著作権・所有権の関係で、Spotifyで再生できない曲もあります。例えば、「海外向けアカウントでは聴ける」と出すと、海外版のみで再生できる意味です。



Spotifyの曲を再生できない場合は、以下の方法で試せば、お役に立てると思います。


1、Spotifyを再起動します。


2、Spotifyからアカウントをログアウトし、再度ログインします。


3、インターネット接続を確認します。
WiFiの場合:WiFiをオフにして、30秒後再びWiFiをオンにします。
モバイルデータ通信の場合:利用できるデータ容量が十分あることを確認してください。


4、「オフラインモード」に設定するのかを確認します。


5、ブロック状態になるのかを確認します。
ブロックを解除するには、「My Library」の「非表示」を開いてください。非表示された曲の再生を許可すれば、プレイリストやアーティストのページから曲を再生できるようになります。


以上はSpotifyの曲を再生できない原因と解決方法です。お役に立てれば幸いです。


評価: 3.9 / 5 (合計 84 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.