close summer-special-sales close summer-special-sales

【2024年最新ガイド】Spotify音楽を無料でダウンロードする方法・ソフト8選!「パソコン・スマホ対応」

By 藤原 陽翔

2024-03-24

初めに

Spotifyフリープランでも音楽を制限なしでダウンロードできる方法を求める場合、機能性とコスパに優れた「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」が一番お勧めです。わずか数回のクリックだけで、Spotifyから曲を簡単にMP3形式に変換してパソコン・スマホに永久保存できるし、解約してもダウンロードした高品質の曲を自由自在に再生できます。


世界で有名な人気音楽ストリーミングサービス「Spotify」は、無料プランでも音楽が聴き放題ですが、有料のプレミアムプランしか楽曲ダウンロード・オフライン再生機能を利用できます。そのほか、Spotifyアプリの公式ダウンロード機能でスポティファイから音楽をダウンロードしても、DRM保護によってダウンロードできる曲数、デバイス台数、Spotifyのアプリ内しか聴けないなどの制限もあります。


そのため、プレミアム会員のダウンロード機能の制限を解除して、スポティファイの曲を好き勝手にパソコン・スマホにダウンロード保存するやり方を求めている方が多いようです。本記事では、スポティファイで音楽をダウンロードするやり方の他、公式側の制限を突破し、無料プランユーザーでも好き勝手にSpotifyの楽曲をMP3にダウンロード・形式変換して、ローカルファイルのように任意のデバイスに転送してオフライン再生する方法を紹介します。


Spotifyの曲をダウンロード



目次

Spotifyでは曲を無料でダウンロードできるのか?

ご存知のように、Spotifyは無料で使えるFreeプランとPremiumの有料プランが存在しています。Spotify Freeでは、同じ豊富な曲のライブラリを楽しめますが、使える機能が少ないし、再生方法が制限されて、音楽再生中やプレイリストの切り替え時に広告が挿入されて邪魔です。


一方、Spotifyの有料プランは広告なしで音楽を再生できるだけでなく、曲をダウンロードしてオフライン再生する機能も活用できます。つまり、公式ダウンロード・オフライン再生機能が利用可能なのは有料版のみです。料会員ではないと、Spotifyアプリから曲のダウンロードができません。


ヒント:

Spotify Freeで曲をダウンロードしたい場合、サードパーティ製の専用ダウンローダーが必要です。

Spotify無料プラン

Spotif有料プラン

月額料金

無料

980円

再生方法

lシャッフル再生のみ
lバックグラウンド再生

lシャッフル再生
lバックグラウンド再生
lオンデマンド再生
(指定再生、曲順再生可)

音声広告

あり

なし

曲のスキップ制限

1時間に6回まで

制限なし○

最高音質

標準音質(96kbps)まで選択可能

最高音質(320kbps)まで選択可能

ダウンロード

ポットキャストのみ

曲・プレイリスト・ポットキャストをダウンロード可能

オフライン再生

不可

追加機能

なし

Spotify Connectを使用して他のデバイスとの連携や、特別なプレイリストの作成が提供される

Spotify公式ダウンロード機能を使う際の注意点

Spotifyのプレミアム会員に加入すれば、Spotify公式機能で楽曲をダウンロードできますが、使用前に下記の事項に注意する必要があります。


1.ダウンロードした楽曲はSpotifyアプリ内でのみ再生可能
2.最後のインターネット接続から30日経過すると、楽曲は利用できなくなる
3.アルバムやプレイリスト単位でのみダウンロードが可能であり、曲単位でダウンロードできない
4.ダウンロード可能な曲は最大10000曲
5.1アカウントでダウンロードできる端末は最大5つ
6.Spotifyプレミアムプランを解約した後、ダウンロードした曲はすべて削除される


まとめた注意点から見れば、Spotifyの公式ダウンロード機能はとても便利ですが、様々な制限が付けられていることが明らかになります。プレミアム会員であっても、Spotifyアプリ以外のデバイスやプレイヤーて楽曲を楽しむことはできず、楽曲をダウンロードできるといっても、ローカル音声ファイルのように再生したり管理したり編集したりすることができません。


さて、Spotifyのダウンロード機能の制限を突破して、好きなだけに楽曲をダウンロードしてオフライン再生したい場合、スポティファイ向けの専門的な音楽ダウンロードソフトを使用しなければなりません。次には、Spotifyプレミアム会員が必要なく、Spotify専用のダウンロードソフト8選とその使い方を紹介します。



Spotifyダウンロード方法①:専用のSpotifyダウンロードソフトを使う「プレミアムなし」

SpotifyダウンロードソフトTop1、TuneFab Spotify音楽変換ソフト🔥

大人気の「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」はSpotifyの曲・プレイリスト・アルバムを丸ごと保存できて、高度な機能を搭載した専門的なダウンロードソフトです。このソフトを使えば、無料プラン・PremiumプランのどちらでもSpotifyの曲をMP3形式でパソコンにダウンロードして永久保存できます。特に、退会した後もSpotifyの曲をオフラインで再生を続けたい方にとって、このソフトのダウンロード機能はスポティファイと違い、30日に一度の認証が必要ないし、Spotify音楽のDRMを解除してダウンロードした曲は普通の音楽ファイルに変換されて、解約後でも自由に再生・移行・管理できますので、iPodに曲を楽しめたりPS4で楽曲を聴いたりウォークマンで音楽を再生したりすることができます。


WindowsとMac両方に対応しており、30日間無料体験が可能なので、Spotifyから楽曲をMP3でダウンロードして、MP3プレーヤーやパソコン/スマホなどの再生デバイスに保存したいならぜひお試しください。


TuneFab Spotify音楽変換ソフトの優れる特性と機能:

• プレミアム登録不要:Spotifyの楽曲を手軽にダウンロードし、自由に形式変換
• 20倍以上の超高速変換でSpotify音楽をパソコンに無損失で保存
• ワンクリックだけでSpotifyアルバムやプレイリストを全て一括ダウンロード可能
• MP3、M4A、FLAC、WAV、AIFF及びALACなど幅広いフォーマット対応
• Spotify楽曲の曲名、アーティスト、アルバムなどの情報を保持できる
• 最高320Kbpsのビットレート出力で高音質のSpoyify音楽を体験できる
• マルチタスク処理:一気に多くの楽曲をダウンロードして時間を節約できる
• DRMフリー:Spotify音楽を永久保存!あらゆる端末で思う存分に楽しめる
• 楽曲だけではなく、オーディオおよびビデオポッドキャストにも対応。
• 経済的な選択:1680円の激安価格で入手可能、同類製品と比べ確実にはお得


ヒント:

TuneFabはお客様の満足度を最優先し、定期的にクリスマスセールなどのキャンペーンを行い、他社よりもお得な割引価格を提供しています。

Spotifyの音楽をMP3に変換・ダウンロードしてパソコンに保存する仕方


次にTuneFab Spotify音楽変換ソフトを使って、Spotifyでの曲やプレイリストをダウンロードする手順をステップバイステップ説明します。


ステップ1. ソフトを起動して内蔵のSpotifyウェブプレーヤーにアクセス

パソコンで「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」をダウンロードして、インストールした済みのソフトを起動して、お使いのSpotifyアカウント内蔵のSpotify Web Playerにログインします。


Spotifyウェブプレーヤーにログイン


ステップ2. Spotifyからダウンロードしたい音楽をドラッグ&ドロップして追加

ダウンロード保存したいSpotifyの楽曲・アルバム・プレイリスト・ポットキャストを開いた後、右下の「+」ボタンをクリックして、アルバムやプレイリスト全体を変換リストに追加するか、楽曲を「+」のところにドラッグ&ドロップして個別に追加してください。


Spotifyの曲を追加


ステップ3. Spotifyからダウンロード保存したい曲の出力形式を設定

変換リストで「すべてを選択」ボタンを使い、追加されたSpotifyの曲を一括選択します。画面の右上のドロップメニューを開き、リスト全体の出力形式を自由に指定することができます。ここで、汎用性が高い「MP3」を選択するのがおすすめです。


また、リストでSpotify各曲の出力形式を別々に指定できます。画面の左下にある出力先「選択」ボタンをクリックしたら、パソコンへの保存先を変更できます。


Spotifyの曲の出力形式を選択


ヒント:

高品質でスポティファイの曲をダウンロードする場合、画面右上の「≡」アイコンをクリックして、上級設定画面に入り、サンプルレートとビットレートをお好きなように設定できます。

ステップ4. Spotifyの音楽をMP3としてPCにダウンロード

全ての設定が完了した後、「変換」ボタンをクリックすると、Spotify曲のダウンロードが始まります。「ストップ」ボタンで曲のダウンロードプロセスの中止もできます。もう一度「変換」をクリックすると、曲は再び変換を開始します。完了したら、「変換完了」タグでMP3としてダウンロードされた曲のPCでの保存先にアクセスして、オフラインで再生できます。


Spotify曲変換中


以上は、お気に入りのSpotify曲をMP3でダウンロードして、パソコンに保存する方法です。このように保存されたMP3ファイル形式の曲が使い慣れた任意のデバイスに入れて無料で再生できる上で、車で再生したり、CDに焼いたりすることも可能です。「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」はご利用したプランを問わず、すべてのSpotify音楽のDRM制限を解除してMP3に変換して永久的に保存できるかなり便利なツールなので、すぐに無料でダウンロードして体験しましょう。


SpotifyダウンロードソフトTop2、TunePat Spotify Converter

TunePat Spotify Converter」はSpotifyダウンロードソフトとして、ほぼすべての曲やプレイリストを録音によってパソコンにダウンロードできます。内蔵されたSpotify Web Playerでスポティファイの曲や、アルバム、プレイリストを開いて簡単にMP3、AAC、WAVに変換・ダウンロード保存できます。


TunePat Spotify Converter画面

メリット デメリット
 - 倍速でSpotifyの曲をダウンロードでき、時間を大幅に節約  - 無料版には曲ごと1分だけ変換可、一度3曲だけ変換可
 - Spotifyのウェブ版プレイヤーを内蔵している  - 永久ライセンスは17980円(税抜き)になり、コスパに懸念がある
 - スポティファイ曲のIDタグ情報をそのまま保持してダウンロード
 - 出力形式、ビットレート、サンプルレートの設定オプションが用意される


「TunePat Spotify Converter」の無料版では変換長が1分に制限され、永久ライセンス価格(17980円)も「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」(7980円)と比較して決して安くはありません。よりお得な価格でSpotifyダウンロードソフトを手に入れたいなら、機能がほぼ同じの「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」という同類製品を検討しませんか。


「TunePat Spotify Converter」について詳しく知りたい方は、以下のレビュー記事を参考にしてください。



SpotifyダウンロードソフトTop3、NoteBurner Spotify Music Converter

NoteBurner Spotify Music Converter」はSpotifyユーザー向けに開発されたMP3ダウンロードと変換ソフトであり、Spotifyの無料プランでも好きな曲を好きなだけダウンロード・保存できます。スポティファイで聴ける曲をMP3、AAC、FLAC、WAV、AIFFなどの主流音声フォーマットにダウンロード・変換し、iPhone、iPad、iPod、Androidスマホなどの端末でもオフラインで再生できます。

NoteBurner 画面

メリット デメリット
  - Spotify で聴ける曲を MP3、AAC、FLAC、WAV、AIFF などの主流音声フォーマットに変換   - URL式のダウンロード機能で効率が低下
  - 320kbps までの出力品質に対応し、Spotify での元音源と同じ品質レベルを保持   - 永久ライセンスは17980 円(税抜き)になり、コスパに懸念がある
  - 変換履歴画面から、音楽をクリックするだけで再生できる
  - 変換後のSpotify音楽ファイルをアップロード&共有可能


先に知っておいたほうが良いですが、「NoteBurner Spotify Music Converter」はドラッグ&ドロップ或いはURLの貼り付けの形でスポティファイの曲、アルバムとプレイリストを検索するタイプなので、Spotifyのアプリをダウンロードする必要があり、ちょっと不便と感じる方がいるかもしれません。内蔵ウェブ式Spotifyの曲やプレイリストの名前を入力して直接に検索・ダウンロードできる「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」と比べると、効率は落ちる一方と思われます。

「NoteBurner Spotify Music Converter」に興味があれば、以下のレビュー記事をご参照ください。



SpotifyダウンロードソフトTop4、Sidify Music Converter Free

Sidify Music Converter Free」は、Spotifyの音楽をダウンロードするためのWindows用フリーソフトで、Spotifyの曲、プレイリスト、アルバムを無料でダウンロードし保存することができます。曲名、アーティスト名、アートカバーなどのタグ情報を保持します。スポティファイのどちらのプランでも、お気に入りのSpotify曲を保存して、iPhone、iPad、Androidスマホなどのデバイスに転送し、オフラインで聴けます。

Sidify Music Converter Free画面


メリット デメリット
  - ドラッグ&ドロップでソフトにスポティファイ曲を追加可能   - 無料版ではMac OSに未対応
  - AAC、WAV、FLAC、AIFFなど多数のフォーマットに対応   - 間違った曲がダウンロードされることがある
  - 5倍速の変換速度が提供される   - 高度な機能を使うにはPro版を購入する必要がある
  - ID3タグ情報をそのまま保持してくれる
  - 出力された曲をアーティストやアルバムなど、お気に入りの曲で並べ替え


フリー版でSpotify上のプレイリストを無料でダウンロードすることが可能ですが、曲の情報をより多く保持しながら高速ダウンロードするには、有料版の購入が必要になります。また、無料体験版がMacに対応していないために、Macのユーザーにはより安価で入手できる「TuneFab Spotify音楽変換ソフト(Mac版)」をお勧めします。

SpotifyダウンロードソフトTop5、AudiCable ストリーミング音楽録音ソフト

AudiCable ストリーミング音楽録音」はSpotifyといった人気の音楽ストリーミングサービスから楽曲を録音して保存できる有料ソフトとして知られています。高品質の録音を提供し、Spotifyの曲はオリジナルの音質と同等あるいはそれに近いもので保存できます。曲名、アルバム名などのID3タグも正確に保持できます。MP3、AAC、WAVやFLACなど汎用的な音声形式に変換でき、スポティファイの曲をスマホ/パソコンで自由に楽しめます。


AudiCable ストリーミング音楽録音ソフト


メリット デメリット
 - Spotifyを含む様々な音楽配信サービスに対応  - 倍速録音には対応していない
 - MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF、ALACなど多様な音声形式に変換できる  - 永久ライセンスは17980円(税抜き)になり、コスパに懸念がある
 - 出力音質が320kbpsまで対応可能  - ファイル名が文字化けしてしまうことがある
 - Webプレーヤーを内蔵、公式アプリをダウンロード不要


有料ソフトですが、10曲まで無料録音できる試用版が用意されております。試用制限を解除するために、最低1,980円を支払わなければなりません。但し、たとえ有料版を購入したとしても、1倍速の変換スピードしかサポートしておらず、時にSpotify曲のファイル名が数字になっているエラーもあります。そのため、コスパの面から見ると、より低い価格でスポティファイの曲を高速・一括でダウンロードできる「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」のご利用をおすすめします。

SpotifyダウンロードソフトTop6、Audials Music

Audials Music」はSpotify、YouTube、Amazon Music、Deezerなどのストリーミング音楽サービスから好きな曲をMP3でダウンロード・録音できるソフトです。高速・高品質で出力でき、Spotifyの曲を最大10倍速で録音・ダウンロードすることが可能です。また、ダウンロードしたSpotifyの音楽ファイルが自動的に整理され、アーティスト、アルバム、ジャンル別に表示されて楽曲データ管理は簡単です。


Audials Music 2023


メリット デメリット
 - Spotifyの曲を高音質/高速でダウンロードできる  - インタフェースはやや複雑で初めて使う人に不向き
 - MP3、AAC、WAV、FLACなどに変換可能  - Macに対応しない
 - 出力ファイルにID3タグをそのまま保持  - 価格は高い、最低3,990円がかかる
 - あらゆる配信サービスに対応


SpotifyダウンロードソフトTop7、Replay Music Applian

Replay Music」はSpotifyやAmazon Musicなどの人気ストリーミングサービスの音楽を録音して、MP3、M4A、WMAなどの音楽ファイルに変換するオーディオレコーダーです。スポティファイの録音を通じて、曲をダウンロードするタイプです。出力されるSpotifyの音楽ファイルは、ID3タグ、歌詞、アルバムアートワークをそのまま保持することができます。


Replay Music画面


メリット デメリット
 - Spotifyだけでなく、他のストリーミング音楽サービスの保存にも使われる - 倍速録音には対応していない
 - MP3、AAC、WAV、FLACなどの音声形式の録音に対応  - 複数のSpotify楽曲の一括変換をサポートしない
 - 普通の録音ツールとして利用可能  - 録音可能な曲数に制限がある
   - 保存した曲の音質が劣化する可能性がある
   - 日本語に対応しない
   - ライセンスの購入が必要


以上のまとめの通り、「Replay Music」は無視してはいけない欠如がいくつかあります。例えば、ソフトまたはホームページは日本語に対応しておらず、パッチ処理もサポートされていません。Spotifyのダウンロードにかかる時間を短縮したい場合、20倍以上の速さで曲を一括変換して保存できる「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」をおすすめします。

SpotifyダウンロードソフトTop8、Audacity

Audacity」は、定番の録音フリーソフトとしてスポティファイのダウンロードにも使われることができます。出力形式はWAV、AIFF、AU、OGGやFLACなどです。Audacityは高機能オーディオエディタとして、マルチトラックの編集に対応可能です。音楽サイト側の仕様変更でSpotifyをダウンロードできない場合には、Audacityを使ってSpotifyの曲を無料で録音してパソコンに保存してみてはどうでしょうか?


Audacity画面


メリット デメリット
 - Spotifyを含む多くのストリーミング音楽サービスの保存に対応 - UI設計はやや複雑
 - スポティファイの曲を豊富な音声形式に出力できる - 倍速変換をサポートしない
 - 音楽編集機能付き  - 保存した音楽の音質を保証できない
 - 普通の録音ツールとして使用可能  - ID3タグ情報を保持できない
   - 初心者に対して操作方法はかなり複雑


Spotify音楽のダウンロード方法・無料ソフトの選び方と比較一覧表

以上はSpotifyの曲をMP3でダウンロードできるフリーソフト・方法を8つ紹介しました。どちらを選択すればいいのかって悩んでいる方もいるかもしれません。しかし心配は無用、下記のSpotify MP3 ダウンロード 方法・無料ソフトの選び方と機能の比較一覧表を参考して、中から自分に最適なツールを選びましょう。


心地よいSpotifyダウンロードフリーソフトの選択基準:

お気に入りのSpotify楽曲をダウンロードするためにソフトを選ぶ際は、次のポイントを確認してください。主にユーザーが必要とする出力形式、およびいくつかの機能性と利便性に依存します。


• 対応する出力フォーマットの種類
• ID3タグといった楽曲情報もそのまま保存できる機能
• プレイリストやアルバムを一度に効率的にダウンロードできる機能
• 曲のダウンロード速度とダウンロードした後の曲の音質
• ソフトの動作安定性はダウンロードの成功率とパソコンの負荷を影響する
• 無料か有料か?ソフトの機能だけではなく、価格・コスパも注意すべき


これらのポイントを踏まえた上で、ソフトを選択してみましょう。

Spotify音楽のダウンロード方法・無料ソフトの比較一覧表


Spotifyダウンロードソフト

TuneFab

TunePat

NoteBurner

Sidify

AudiCable

Audials Music

Replay Music

Audacity

使いやすさ

★★★★★

★★★★

★★★★

★★★

★★★

★★★

★★★

★★

対応OS

Win/Mac

Win/Mac

Win/Mac

Win

Win/Mac

Win

Win/Mac

Win/Mac

ID3タグ情報を保持

ID3タグを編集

×

×

×

出力形式

MP3、AAC、FLAC、WAV、AIFF、ALAC

MP3、AAC、FLAC、WAV、AIFF、ALAC

MP3、AAC、FLAC、WAV、AIFF、ALAC

MP3、AAC、WAV、FLACなど

MP3、AAC、WAV、FLACなど

MP3、AAC、WAV、FLACなど

MP3、AAC、WAV、FLACなど

MP3、AAC、WAV、FLACなど

無損失ダウンロード

×

×

×

一括でダウンロード

×

×

×

×

×

×

変換スピード

20倍速以上

倍速対応

倍速対応

1X

1X

10倍速

1X

1X

音楽の音質

中~高

中~高

動作の安定性

中~高

中~高

中~高

料金

月額:1680円
永久:7980円

月額:1980円
年額:7980円
永久:17980円

月額:1980円
年額:7980円
永久:17980円

無料

月額:1980円
年額:7980円
永久:17980円

3990円

$29.95

無料


比較検討の表から見ると、これらのソフトは主に、処理スピード、ダウンロードした曲の音質、そして価格の面でユニークな特徴を持っています。ユーザーの需要とソフトの特性を考える上で、以下の使用アドバイスを提案します。


場面1:コストを抑え、手軽にSpotifyの曲をダウンロードして保存したい、また作業速度、音質、高度なダウンロード機能にこだわりがない方には、録音フリーソフト「Audacity」または無料ダウンロードソフト「Sidify Music Converter Free」を使うのが結構です。

場面2:スポティファイでお気に入りの曲を丸ごとダウンロードではなく、曲の特定の部分だけを保存したい場合、曲の長さを自由にコントロールできる「Replay Music」といったカスタマイズ性が高い録音ソフトがおすすめです。

場面3:Spotifyはもちろん、Amazon Musicなど他の音楽ストリーミングサービスから楽曲もMP3音源にダウンロード・保存したい方には、「AudiCable ストリーミング音楽録音ソフト」や「Audials Music」の利用を推薦します。

場面4:単にSpotifyのダウンロード機能にとどまらず、あとからダウンロードした曲をCDに焼くつもりがあれば、SpotifyのダウンロードとCD焼くといった2つの機能を備える「NoteBurner Spotify Music Converter」が適切です。


あらゆる場面に対応!高音質で効率良く複数のSpotifyの曲、プレイリスト全曲をダウンロードしたいなら、専門のスポティファイのダウンロード用のソフトを利用したほうが望ましいです。その中、ウェブプレーヤーを内蔵した、便利性とコストパフォーマンスが勝ち抜いた「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」が一番おすすめです。無料でお試し版を体験できますので、今すぐダウンロードしてはいかがでしょうか?



Spotifyダウンロード方法②:Spotifyアプリで曲をダウンロードするやり方「プレミアム必要」

スポティファイのプレミアムを購入すれば、PC、スマホとタブレットで公式のSpotify楽曲ダウンロード機能を利用できます。使用方法がほぼ同じですので、次にスマホ・PCを例にSpotifyアプリから曲をダウンロードするやり方を説明します。


*ご注意:

ブラウザ版のSpotifyにはダウンロード機能が提供されず、Spotifyのデスクトップアプリ版だけダウンロード機能を使えます。


Spotifyアプリで曲をダウンロード方法「iPhone・Androidスマホ」

ステップ1、スマホ或いはタブレットでSpotifyアプリを起動します。Spotifyからダウンロードしたいプレイリスト・アルバム・ポッドキャストを検索します。


ステップ2、「↓」ボタンをクリックして、Spotify楽曲のダウンロードが開始します。ダウンロードされた楽曲は「My Library」の「ダウンロード済み」に保存されるので、いつでも確認できます。


*ご注意:Spotifyのダウンロードが曲単位ではなく、基本的にアルバム単位やプレイリスト単位となります。個別の曲をダウンロードするには、その曲だけを別にプレイリストに追加するか、「お気に入りの曲」>「ダウンロードアイコン」をオンにすると以降「お気に入りの曲」に保存した音楽は自動的にダウンロードされるようになります。


Spotifyアプリで曲をダウンロード


Spotifyで楽曲をダウンロードした後、ダウンロード済みの音源をオフライン再生モードで聴きたい場合、「Spotify」アプリの「設定」「オフライン」「オフラインモード」をオンにすれば良いです。「オフライン再生モード」がオンにしたら、ダウンロードされた曲のみ再生されるようになり、データ通信料を節約できます。


ヒント:

Spotifyプレミアムサービスを継続したくない時や、公式の利用制限を受けず、より自由に音楽を楽しみたい時には、無料会員のままでも曲を制限なくダウンロードして永久保存できる「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」をはじめとするダウンローダーを使ってみてください。


Spotifyアプリで曲をダウンロード方法「PC:Windows・Mac」

Spotifyアプリを使用してPC(WindowsまたはMac)上で曲をダウンロードする手順とても簡単ですが、公式ダウンロード機能はプレミアムユーザーに限られています。


パソコンでSpotifyの曲をダウンロードする仕方:


ステップ1、Spotifyのデスクトップアプリを開き、ダウンロードしたいプレイリスト、アルバム、またはポッドキャストを検索してください。


ステップ2、ダウンロードしたい項目の近くにある「ダウンロード」スイッチを探します。曲なら曲名の近く、アルバムやプレイリストの場合はカバーアートまたはそのタイトルの横です。


ステップ3、「ダウンロード」スイッチをオン(緑色に)に切り替えて、ダウンロードを開始します。これでダウンロードしたコンテンツはオフラインで利用できます。


Spotify 曲 ダウンロード PC


パソコンでSpotifyの曲をダウンロードする際には安定的なインターネット環境と十分なストレージスペースを楽しめるはずですが、それでもSpotifyに制限されて、ダウンロードした曲はSpotifyアプリ内でのみ再生することができ、外部プレーヤーやアプリでの再生や共有はできません。



Spotifyダウンロード③:Spotify向けの音楽変換・ダウンロードサイトを使う

音楽を変換できる音楽オンラインサイトもたくさんありますので、「Convert audio To Mp3」を利用して、Spotifyの音楽をMP3としてダウンロードしてはどうでしょうか。


オンライン変換サイトでSpotifyの曲をMP3に変換するやり方


ステップ1、サイトにアクセスして、「convert audio to mp3」を選んでください。


MP3 Spotify 音楽 変換


ステップ2、「Choose File」のプルダウンを押して、「From URL」を押して、Spotifyから曲のリンクをコピーします。


MP3 Spotify 音楽 URL


ステップ3、URLを張り付けて「Add」を押して、変換を始めましょう。変換が終了したら曲をダウンロードできます。


MP3 Spotify URL ADD


インストール不要だし、サイトのオプション・設定で音楽変換の詳細を調整できますので、直接Spotifyから曲を変換してダウンロードしたい時にぜひ試してください。



Spotifyがダウンロードできない場合の原因と対処法

Spotifyから曲をダウンロードできない場合は、いくつかの原因と解決策が考えられます。


1.Spotify Freeを利用している:Spotifyの公式ダウンロード機能は有料プラン限定で、Premiumプランに登録する必要があります。無料会員であれば、有料プランへのアップグレードを検討してください。もちろん、上記のSpotify向けの優れたダウンロードソフトも使ってみてはどうでしょうか。


2.データ通信でダウンロードをオフにしている:もしプレミアム会員だとしてもダウンロードできない場合、まずSpotifyの「設定」>「音質」>「ダウンロード」>「データ通信でダウンロード」をオンにしてから、もう一度試してください。


3.端末やアプリの不具合:お使いの端末のOSが古い或いは不具合が生じたり、Spotifyのサーバーに問題が発生したりすると、音楽をダウンロードできない可能性があります。まず端末やSpotifyアプリの再起動を試してください。サーバーエラーが発生した場合は、公式のサーバー状態と関連情報を確認し、問題の改善を待ってください。


4.アプリのバージョンが古い:Spotifyアプリのバージョンがあまりにも古ければ、正常に働かないことがあるため、Spotifyアプリのバージョンを最新のものにアップデートした後、ダウンロードをやり直してください。


5.通信状態が不安定:ネット状態が悪いと、ダウンロードに失敗する可能性が高いです。通信環境を確認し、一度飛行機モードにON/OFFをするか、通信状態が良くて安定的なWi-Fiに接続した上でダウンロードを行います。


6.十分なストレージ容量がない:端末はSpotifyのダウンロードに必要なストレージ容量が不足になるとダウンロードできないのは当たり前です。公式では1GB以上の空き容量を確保することが推奨されているので、ぜひ確認してください。


7.Spotifyの制限によるダウンロード失敗:Spotifyのダウンロード機能でダウンロードできる最大10000曲、1アカウントつき最大5台の端末などの制限に触れるかどうかを確認してください。そして、公式の機能制限によるダウンロードできない問題を一気に解決したい場合、代わりに「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」といった第三者のソフトを使用するのが効率的だと思います。



「FAQ」Spotifyで曲をダウンロードする際についてよくある質問

Spotify Premiumをご利用の際、便利なダウンロード機能を使ってアプリ内でお気に入りの曲をダウンロードできますが、操作中に様々な問題に遭う可能性がありますので、ここでスポティファイでのダウンロードに関するよくあるご質問をまとめて、皆さんの疑問を解消します。


Spotifyでダウンロードした曲をMP3に変換できますか?

実は、Spotifyアプリからダウンロードした曲はDRMで保護されており、直接MP3形式に変換することができません。スポティファイの音楽をMP3に変換して保存したい場合は、本記事で紹介されるSpotifyダウンロード用ソフトがお役に立ちます。ただし、この方法は個人の私的な範囲内での利用に限って、商用利用は法律に触れて違法行為になりますので注意が必要です。


パソコンやスマホでダウンロードしたSpotify曲が再生できないのは、なぜでしょうか?

Spotifyでダウンロード済みの曲がお手元のデバイス(PC・スマホ)で再生できない場合、アプリの一時的なエラーや不具合とか、そもそも曲がダウンロードされていないとか、ダウンロード途中とか、様々な原因で引き起こされる可能性があります。まず、その曲をいったん端末から削除して再ダウンロードしてみてください。それでも問題が解消しない時、他のダウンロード方法を探ることも選択肢の一つです。


Spotifyでダウンロードした曲が不意に消えてしまったのはなぜですか?

ダウンロードしたスポティファイの曲が消えるとしたら、主に2つの原因が考えられます。


状況1:6台以上の端末でSpotifyの曲をダウンロードしていた場合


状況2:30日以上にインターネットに接続されずにオフラインでの曲を聴き続けていた場合


なぜかというと、Spotifyアプリでダウンロード可能なデバイスの上限は最大5台までです。そして、30日以上インターネットに接続しないと、ダウンロードした曲がすべて削除されます。これらの制限を回避するように、サードパーティー製のダウンロードソフトを代わりに使って問題を解決しましょう。この問題について詳細な内容は、Spotifyからダウンロードした曲が消えた原因を解説する記事まで参考してください


スマホ(Android/iPhone)でSpotifyを無料でダウンロードする方法・フリーソフトはありますか?

残念ながら、iPhoneやiPad専用のSpotifyダウンロードソフトがありません。そして、Androidスマホ向けと言えば「Fildo」といったスマホ用の無料Spotifyダウンローダーがありますが、インストール時にマルウェアのリスクを伴い、スマホに損害を与えたり、スポティファイのアカウントが禁止されたりする可能性が高いため使用は推奨されません。


そのため、もしSpotifyのお気に入りの曲を安全にMP3形式で楽しむ方法を探しているなら、上記の変換方法で曲を形式変換してダウンロードした後、その曲ファイルをiPhoneに入れて、Androidスマホに転送することをお勧めします。



まとめ

本記事ではSpotifyのプレイミアム有料プランに加入しなくても、無料かつ制限なしで曲をDRMフリーのMP3形式でダウンロードしてオフライン再生できる方法を厳選して紹介しました。その中でも、群を抜く高度な性能と高い評価を誇る「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」はトップクラスの対処法として、Spotifyの曲をMP3に変換してスマホ・パソコンに保存する場合、コスパが高くて最適な選択肢とも言えます。初心者でも使いやすいし、購入前に無料お試し版で機能を試用できますので、もし興味があれば、今すぐソフトを使ってみてはどうでしょうか?


見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)