Apple Music M4P音楽をM4Aに変換する方法

By 森川 涼

2019-08-07

Apple Musicからダウンロードした曲はDRM保護されたM4P形式です。それに対して、M4AはDRM保護されていないです。Apple MusicのM4P音楽をDRMフリーのM4Aに変換すると、より自由に編集や転送を行うことができます。この記事では、主にM4PとM4Aの知識、またApple MusicのM4P音楽をに変換する方法についてご紹介します。



M4PとM4Aについて:

M4PとM4A両方とも、AAC(音声圧縮技術)規格で圧縮された音声ファイルです。つまり、M4PとM4AもAACオーディオファイルですが、違い点は保護されるかどうかということです。2009年前にiTunesで販売した曲、及び2015年から開始されたアップルの音楽配信サービス、Apple Musicからダウンロードした曲はDRM保護されたM4P拡張子のAACファイルです。ちなみに、2009年からiTunes storeから購入した曲はDRMされないM4A拡張子のAACファイルです。


M4PファイルはiPhone、iPadなどのiOSデバイスで再生できますが、Apple IDに関連付けられない任意のパソコンやスマホに転送、再生できません。もっと自由にApple Music音楽を使うために、保護さらたM4PをM4Aに変換することが一つの方法です。


では、どのようにApple MusicのM4P音楽をM4Aに変換しますか?これから、TuneFab Apple Music変換ソフトをご紹介させていただきます。


M4PをM4Aに変換するソフト-TuneFab Apple Music変換ソフト

TuneFab Apple Music音楽変換ソフトはiTunes DRMを解除する、またM4PをM4Aに変換できるソフトです。変換されたM4Aファイルは元音質を維持する同時に、16倍の高速変換は時間を大幅に節約することもできます。

TuneFab Apple Music変換ソフトの機能:

Apple Music、iTunesM4P音楽、オーディオブックをM4Aに変換

M4A、MP3、AAC、FLAC など多種出力形式を用意

320kbps、256kbpsの高音質を保存可能

曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号などID タグを保持

最新のWindows 10、macOS MojaveとiTunesバージョンに対応

Apple Music M4PをM4Aに変換する手順

ステップ1: TuneFab Apple Music変換ソフトを起動

TuneFab Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunesも自動的に起動されます。ミュージック、ミュージックビデオ、オーディオブック、ムービー、テレビ番組などのプレイリストが画面の左側に表示されます。

操作画面


ステップ2:変換するApple Musicの曲を選択

Apple Musicのプレイリストをクリックして、Apple Musicの曲またアーティスト、アルバムの情報が画面の右側に表示されます。その中から、M4Aに変換したい曲を選択します。TuneFab Apple Music変換ソフトは一括変換を支持するので、複数の曲またはプレイリストにある全ての曲を選択できます。

曲を選択


ステップ3: 出力形式をM4Aに設定

画面の下側に出力設定があります。出力形式に「M4A - MPEG4 Audio」を選択します。元音質を保持する場合は、プロファイルに「M4A - High Quality (48000Hz, Stereo, 256 kbps)」或は「M4A – Good Quality (44100Hz, Stereo, 256 kbps)」を選択します。ほかに、出力フォルダと変換速度も変更できます。

M4Aに設定


ステップ4:Apple Musicの曲をM4Aに変換

「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換が終了後、「出力先を開く」をクリックして、M4Aに変換されたApple Musicの曲が表示されます。

変換を開始


以上は、Apple Music M4PをM4Aに変換する方法と手順の紹介です。DRMなしのM4Aファイルは任意のスマホ、PSP、MP3プレイヤーなどM4Aに対応するデバイスでに入れて、自由に音楽を楽しめることができます。


評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.