iTunes M4P音楽をMP3に変換する方法

By 森川 涼

2019-12-17

iTunes Storeは2003年からAppleが始めた音楽配信サービスです。2009年3月までiTunes Storeから購入した音楽は、DRM保護(デジタル著作権管理)付きのM4Pファイルです。DRMがかかっているため、M4P形式の音楽はiOSデバイスで再生可能ですが、任意のスマホやMP3プレーヤーで再生することができません。


しかし、そのM4P音楽をDRMフリーのMP3形式に変換すれば、もっと自由にiTunes音楽を使用できます。さて、今回はiTunesのM4P音楽をMP3に変換する方法をご紹介したいと思います。



iTunesのM4P音楽をMP3に変換する方法


M4Pの豆知識

M4Pとは、iTunes StoreからのDRM保護されたオーディオ形式です。2009年3月前にiTunes Storeからダウンロードした音楽はDRM付きのM4Pファイルです。しかし、2009年3月に、AppleはDRM保護されたM4P音楽の販売を廃止し、DRMなしのM4A音楽を売って始めました。


以前にiTunes Storeから購入したM4P音楽は、現在のApple Musicの音楽と同じ、iPhone、iPad、iPod Touch、Apple TV、Apple WatchなどApple社のデバイスのみで再生できますが、MP3 プレーヤー、Android スマホ、PSP、zuneなどのデバイスでは再生できません。


iTunes M4P音楽をMP3に変換する方法

したがって、上記の問題を解決するために、M4P音楽からDRMを解除して、普通のMP3形式に変換するのは実用的な方法です。ここで、M4Pに対応でき、MP3に変換できる強力な音楽変換ソフト、TuneFab Apple Music変換ソフトをお勧めします。


TuneFab Apple Music変換ソフトは機能のパワフルなiTunes音楽変換ソフトです。iTunesミュージック、オーディオブック、ビデオなどすべてのオーディオファイルに対応しています。簡単にiTunesのM4P音楽からをDRMを解除して、MP3、M4A、FLAC、AACなど汎用の形式に変換できます。劣化せずに16倍高速で変換実現可能です。タイトル、アーティスト、アルバム、トラック数、ディスク数など曲のIDタグも保持されます。


iTunes M4P音楽をMP3に変換する手順

では、TuneFab Apple Music変換ソフトを使って、iTunes M4P音楽をMP3に変換しましょう。


ステップ1. TuneFab Apple Music変換ソフトをダウンロード

TuneFab Apple Music変換ソフトをPCにダウンロードしてインストールします。

体験版では、曲ずつ3分しか変換できません。その制限を解除するには、製品版を購入する必要があります。


ステップ2. 変換するApple Musicの曲を選択

TuneFab Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunesも自動的に起動します。以下の画面のように、iTunesライブラリは左側パネルで表示されます。右側に変換したいM4P曲を選択してください。

曲を選択


ステップ3. 出力形式をMP3に設定

出力形式はMP3に選択します。プロファイルリストから「MP3 - High Quality (48000Hz, Stereo, 320kbps)」を選択してください。また、オプションをクリックして、変換スピードを最大16倍まで調整できます。

MP3に設定


ステップ4. 曲の変換を開始

「変換」ボタンをクリックして、曲の変換を始めます。完了後、出力ファルダを開いて、MP3に変換されたiTunes音楽を見つけることができます。

変換を開始


出力したMP3ファイルをiPhone、Android スマホ、MP3プレーヤーなどすべてのデバイスに転送して再生できます。これで、好きなようにiTunes音楽を楽しめます。


iTunes M4P音楽をMP3に変換する方法についての紹介は以上です。TuneFab Apple Music変換ソフトを使えば、初心者でも上手にiTunesの曲をMP3に変換できます。この記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます。


評価: 4.2 / 5 (合計 74 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.