close years-promotion close years-promotion

【2022最新】DRM解除フリーソフトおすすめ8選【Windows 10向け】

By 森川 涼

2022-08-12

DRMとはDigital Rights Management(デジタル著作権管理)の略称で、デジタルコンテンツの著作権保護技術として、動画・音楽・オーディオブック・電子ブックなどのデータの不正利用を防ぐために、ユーザーのコピー・共有・承認されないデバイスでの再生・閲覧などに制限をかけます。

iTunesやApple musicからダウンロードした曲、ビデオ、オーディオブック、電子書籍のDRM保護を解除して、他のデバイスでも再生できるようになるためには強力なDRM解除ソフトが必要です。最新のWindows10にアップグレードすると、かつて利用可能なDRM解除フリーソフトが動作できなくなく場合が多いです。ここではWindows10でも使える強力なDRM解除機能が搭載しているフリーソフトについて紹介しますので、簡単に簡単にSpotify音楽、Amazon Music、Apple musicやiTunesからのコンテンツのDRMを解除して自由に手元のファイルを楽しみたいならぜひ参考にしてください。


目次


おすすめのDRM保護解除フリーソフトの比較一覧

DRM保護が付いているデジタルコンテンツの種類が様々あります。ここでは、Apple Music、iTunes、Spotify、電子書籍やWindows Mediaを含むメディアファイルのDRM解除に対応するフリーソフトをまとめて紹介します。より早くご需要なDRM解除ソフトを見つけるために、まず以下の比較表をご覧ください。


DRM 解除フリーソフト TuneFab Apple Music変換 TuneFab Spotify音楽変換 TuneFab Amazon Music変換 myFairTunes Requiem Calibre Marlin DRM FairUse4WM
対応OS Windows・Mac Windows・Mac Windows・Mac Windowsのみ Windows・Mac Windows・Mac Windows Windowsのみ
Windows10対応 × × ×
対応のDRM解除 Apple Music/iTunes音楽/Audibleオーディオブック Spotify音楽 Amazon Music iTunes音楽 iTunes動画/音楽/ブック 電子書籍 オーディオ、ビデオ、電子書籍、ゲーム Windows Media Player
形式変換機能 × × ×


次から、これらのDRM解除ツールを別々紹介します。おニーズを満たすDRM解除フリーソフトがあれば、その部分を直接に読んでもいいです。

1、Apple Music DRM解除フリーソフト - TuneFab Apple Music変換

TuneFab Apple Music変換ソフト」はWindows10向けの専門的なDRM解除ソフトです。Apple Musicの曲にとどまらず、iTunesのM4P音楽とオーディオブックに付いているDRM保護を解除して、MP3、WMVなど汎用性が高い形式に変換できます。無劣化且つ超高速で曲のDRMを解除できて、DRMなしのM4Aなどに出力できる初心者でも簡単に使えるタイプなので、Apple Musicからダウンロード・購入した音楽を永久にパソコンなどに保存して聴きたい場合にはお勧めします。


「TuneFab Apple Music変換ソフト」はWindows10だけでなく、Windows7以上とmacにも対応する使いやすいDRM解除フリーソフトです。音楽フォーマット変換やDRM保護解除に不慣れな初心者の方でも簡単に使用することができます。Windows版では、CDへの書き込みとIDタグの編集に対応しています。

Apple Musicの音楽のDRMを解除する方法

ステップ1、「TuneFab Apple Music変換ソフト」を実行すると、iTunesも自動的に起動されます。DRM解除の失敗を防止するために、Apple Musicの音楽のDRM解除を行う途中にiTunesを閉じないでください。

Apple Music変換ソフト

ステップ2、ソフトで表示されたプレイリストからDRM解除したい曲を選んでください。複数選択も可能です。次は曲のDRMを解除した後に形式変換したい出力形式、出力品質と出力フォルダを設定します。

形式を設定

ステップ3、次は「変換」を押すと、Apple Musicの曲はDRM保護が解除され、DRMフリーの形式としてPCに保存されます。

変換


これで、解約後でもDRM解除されたApple Musicの音楽を満足するまで楽しめることができます。Apple Musicからダウンロードした音楽のDRMを解除する必要があれば、ぜひこの方法をお試しください。

もちろん、DRMを解除する必要なデジタルデータというとApple Musicからの音楽だけではありません。Apple Musicの曲だけではなく様々なファイルのDRM保護を解除したい場合には次のDRM解除フリーソフトを使ってみてください。



2、Spotify DRM解除フリーソフト– TuneFab Spotify音楽変換

TuneFab Spotify音楽変換ソフト」はSpotify音楽向けのDRM解除ソフトとして、世界最大手の音楽配信サービスであるSpotifyの曲・プレイリスト・アルバムなどのDRM保護を解除し、アーティスト、アルバムなどのID3情報をそのまま保持して、MP3、M4A、WAV、FLACなどの出力形式に変換して保存できます。これによって、高音質を維持しながら、Spotifyでストリーミングされた曲をPCに出力して永久に保存して、オフラインでも再生できます。さらに、変換したSpotifyの音楽をiPod、PSP、ウォークマン、MP3プレーヤーなどの再生デバイスに無制限に転送できるので、いつでも好きなときにSpotifyの曲を聴くことができます。

Spotify音楽のDRMを解除する方法

ステップ1、「TuneFab Spotify音楽変換」を起動する

ソフトをを起動

ステップ2、SpotifyからDRM解除したい曲を追加する

曲を追加する

ステップ3、次は「変換」ボタンをクリックすると、選択Spotify音楽のDRM保護が解除される

「変換」ボタンをクリック

Spotify音楽のDRMを解除する方法の詳細については、以下の記事をご参照ください。


3、Amazon Music DRM解除フリーソフト–TuneFad Amazon Music変換

TuneFab Amazon Music変換」はAmazon Musicの楽曲のDRM保護を解除することができるソフトです。Amazon Musicの楽曲を最大5倍のスピードでMP3、M4A、FLAC、WAV形式に変換することができます。しかも、音質の劣化がなく、曲の情報を保持したままです。 Amazon Musicからのダウンロードとは異なり、変換後はiPod、PSP、ウォークマン、MP3プレーヤーでAmazon Musicをオフラインでいつでも再生することも可能です。Amazon Musicのウェブ版を内蔵しているので、パソコンにAmazon Musicのアプリをインストールしなくても、Amazon Musicから音楽をダウンロードすることができます。Amazon Musicの曲名、アーティスト名、アルバム名などのID3情報を保持し、ダウンロードすることも可能です。複数のAmazon Musicの曲をワンクリックで一括変換できます。

Amazon Musicの音楽のDRMを解除する方法

ステップ1、ソフトを起動、DRMを解除したいAmazon Musicの曲を追加

ソフトを起動

ステップ2、変換したい音楽を選択、形式や出力先を指定

変換したい音楽を選択

ステップ3、「変換」ボタンをクリックすると、選択Amazon MusicのDRM保護が解除される

Amazon MusicのDRM保護が解除される



4、iTunes DRM解除フリーソフト

myFairTunes【FairPlay DRM保護を解除】

myFairTunesはWindows 向けのiTunes DRM解除フリーソフトとして、iTunesから購入したM4P音楽からFairPlay DRM保護を解除して、MP3、M4Aなど形式に変換する機能を持っています。しかし、2009年からMP4の音楽の販売が終了し、DRMフリーのM4A音楽の販売開始によって、「myFairTunes」の開発も停止しました。

myFair Tunes

そのため、完全無料の「myFairTunes」はiTunes音楽のDRMを解除できますが、iTunes 12.2.2以降のApple MusicのM4P音楽の変換ができません。Apple Musicの曲やiTunesのオーディオブックのDRM解除にも対応しないので、これらのDRM解除を行う場合、以上の「TuneFab Apple Music変換ソフト」を検討してみましょう。

「TuneFab Apple Music変換」でiTunesの音楽からDRMを解除する方法については、以下の記事をご参照ください。


Requiem【ライブラリ DRM保護を解除】

RequiemはiTunesライブラリのDRM保護付きのM4V動画・M4P音楽・書籍(Epub電子書籍とオーディオブック)などのファイルを検出して、そのDRMを解除して、DRMフリーの形式に変換するフリーソフトです。DRMが解除されたら元のファイルは自動的にゴミ箱に移動します。

Requiem

しかし、注意すべきなのは、「Requiem」は人気なDRM解除フリーソフトですが、2021年の現時点においては開発中止になりました。iTunes 10.7まで対応できますが、iTunes 11以降のファイルのDRM解除にも対応できません。アップル側のDRM保護技術の仕様変更とパソコンのOSアップグレードなどによって、最新のWindowsでは使用できない可能性があります。そのため、Windows10でDRM解除を行うならば、iTunesからのコンテンツのDRM解除機能を持つ「TuneFab Apple Music変換ソフト」の方がよりおすすめです。


5、電子書籍DRM解除フリーソフト

Calibre

Calibreは電子書籍DRM解除フリーソフトとしてよく知られる多機能電子書籍管理ソフトです。「Calibre」自体は電子書籍からDRMを解除できませんが、外部のDeDRMプラグインをインストールすることで、ほとんどの購入した電子書籍からDRMを解除して他の形式に変換することが可能です。DRM解除の他、電子書籍の閲覧機能や書籍情報の編集機能もあります。EPUB/MOBI/PDF/TXTなどの多種類の電子書籍フォーマットに対応し、著者・発行者・タグなどの情報で電子書籍データを簡単に管理できます。電子書籍を読むのが好きな方におすすめのDRM解除フリーソフトです。

Calibre

Marlin DRM

Marlin DRM」は、コンテンツタイプ、コンテンツフォーマット、配信メカニズム、プラットフォームなど様々なユースケースに対応したデジタル著作権管理(DRM)のオープンスタンダードな仕様です。 モバイル、ブロードバンド、放送ネットワークで配信されるエンターテインメントやメディアコンテンツ(オーディオ、ビデオ、電子書籍、ゲームなど)の再生のための高度な著作権管理を提供します。MarlinはプロプライエタリなDRMではないため、あらゆるネットワークや物理メディアでコンテンツを配信することが可能です。 また、電子書籍やバイトコードなど、オーディオビジュアル以外の資産の保護にも利用できます。

Marlin DRM


6、Windows Media DRM解除フリーソフト - FairUse4WM

FairUse4WMはWindows Media向けのDRMを解除するツールです。DRM 解除フリーソフトとして、Windows Media DRM 10とDRM 11(通称はPlaysForSure)のみに対応します。保護されたWMV、ASFやWMAファイルからのDRM解除が可能ですが、WindowsのアップデートのコンポーネントにDRM解除ができなくなるプログラムを混入されていたため、最新のWindows10でDRMの解除が対応できなくなるケースが多いです。

Requiem

まとめ

以上はWindows向けのDRM解除フリーソフトをまとめて紹介しました。DRM解除といってもDRM保護付きファイルの種類によって利用するDRM解除ソフトは異なりますので、DRM解除をしたい時にはファイル形式によってソフトを選択することをお勧めします。

特によく使われているApple Music、Spotify、Amazon Musicといった音楽ストリーミングサービス内の曲のDRMを解除するには、専門的な特化したDRM解除ツールを使った方がいいだと思います。

DRM解除ソフトは個人利用のみ可能で、不正利用や商用利用は禁止です。著作権保護のため、DRM解除ソフトにより変換されたデジタルコンテンツを共有・再配布・販売する行為はしないようにご注意ください。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)