必見!Apple Musicの音楽をMP3に変換する方法

By 森川 涼

2021-05-13

音楽配信サービス「Apple Music」では7000万以上音楽を配信しています。Apple Musicを利用し、お気に入りの音楽を楽しみたいユーザーもどんどん増えています。しかし、Apple Musicの音楽はこのアプリ内でしか聞けません、Apple以外のデバイス、もしくは他のプレイヤーではApple Musicの音楽を再生できません。


そのため、ここではApple Musicのm4a等の音楽ファイルをMP3に変換する方法を紹介します。Apple Musicの曲をMP3ファイルに変換すれば、自由にそれらのMP3音楽を他の端末やプレイヤーに移動でき、普通に再生することができます。更に、たとえ将来Apple Music解約しても、以前変換したMP3のファイルは影響されず、正常に聴けます。もし興味があれば、これから紹介する手順でApple MusicをMP3に変換してみてください。



Apple Musicの音楽をMP3に変換する手順

上記の通り、他の音楽プレーヤーでApple Musicの曲を再生するには、まずApple Musicのm4aなどの音声ファイルをMP3形式に変換する必要があります。専門的な音楽変換ソフトTuneFab Apple Music変換ソフトを使えば、その変換は簡単にできます。このソフトはApple Musicの曲をMP3でき、変換後の曲の音質も高品質に維持します。また、音楽ファイルのタイトル、アーティスト、アルバム等のタグ情報の編集機能も搭載しています。下にあるボタンをクリックすればソフトを無料ダウンロードできます。

ステップ1. TuneFab Apple Music変換ソフトを実行

WindowsまたはMacのパソコンで対応バージョンのTuneFab Apple Music変換ソフトをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行すると、自動的にiTunesを呼び出し、プレイリストを読み込めます。


ステップ2. MP3に変換するApple Musicの曲を選択

画面の左側にプレイリストをクリックすれば、そのプレイリスト中のすべての曲が表示されます。その中から、MP3に変換したい曲を選択してください。本ソフトはm4a、m4p、aacなどApple Music常用の音楽形式が対応できます。曲の数が多い場合、内蔵された検索ボックスを利用して、素早くMP3に変換したい曲を検出することがお勧めです。

曲を選択


ステップ3. 出力形式をMP3に設定

操作画面の下側に、変換後のApple Music曲の出力形式を選択できます。ここは「MP3」形式を選択してください。ほかに、出力フォルダとビットレートの設定もここで変更できます。

MP3に設定


ステップ4. MP3への変換を開始

「変換」ボタンをクリックすれば、Apple Music音楽からMP3への変換が始まります。変換完了後、出力先フォルダでMP3ファイルに変換されたApple Musicの曲を確認できます。

Apple MusicをMP3に変換


このように、TuneFab Apple Music変換ソフトを使えば、簡単にApple Musicの音楽をMP3に変換することができます。MP3に変換されたApple Musicの曲はAndroidスマホ、ウォークマン、MP3プレーヤーなど様々の端末で再生できます。これで自由に好きな音楽を楽しめますね。

評価: 3.5 / 5 (合計 163 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.