【最新】Apple MusicのDRM保護を解除するソフトお勧め

By 森川 涼

2021-06-03

Apple Musicの曲は普通DRM(Digital Rights Management、デジタル著作権管理)保護でApple製品以外のデバイスでは再生できません。でも、強力なDRM解除フリーソフトを利用すると、数クリックするだけでApple MusicやiTunesなどのDRM保護を解除するのが可能です。ここではApple MusicのDRM保護を解除できるソフトをまとめて紹介します。



目次


一、「TuneFab Apple Music変換ソフト」

TuneFab Apple Music変換ソフト」は専門的なApple Music形式変換ソフトで、多種類のフォーマット変換に対応し、簡単にApple Musicの曲のDRM保護を解除し、そして劣化なしで曲の形式を変換できます。

TuneFab Apple Music変換ソフト」はWindows・Macにも対応し、使いやすいソフトですので、形式変換やDRM保護解除に詳しくない初心者でも手軽に利用できます。興味があれば今すぐソフトの無料体験版をダウンロードして試用してみてはどうでしょうか。次にはソフトの使い方について説明します。


ステップ1、まずは「TuneFab Apple Music変換ソフト」を起動してください。これでパソコンでのiTunesも一緒に起動されます。ソフトはiTunesからApple Musicの曲の情報を読み取り、表示します。本ソフトの使用中にはiTunesを閉じないでください。

ソフトを起動


ステップ2、Apple MusicのDRMを解除したい曲を選び、そして曲の出力形式を選択してください。本ソフトはMP3・M4A・AAC・WAVなどの形式の変換に対応します。そのほか、出力フォルダや出力ファイルの名前なども設定できます。

出力形式設定


ステップ3、最後には「変換」をクリックしてDRM付き音楽の保護解除を始めてください。これでApple Musicの音楽は形式変換される同時にそのDRM保護が解除されます。変換が終了したら「変換完了」で出力フォルダを開いてDRM解除されたApple Music音楽ファイルを再生してみてください。

DRM解除


二、Renee Audio Tools

「Renee Audio Tools」は専門的なオーディオ編集ソフトとして、多種類の音声形式に対応し、豊富な音楽編集機能と便利な音声録音機能を搭載していますので、Apple MusicのDRM保護を解除したい時には、このソフトの録音機能をいかして、Apple Musicの曲を録音することでDRM保護を解除してみましょう。

Renee Audio Tools


三、NoteBurner Apple Music Converter

効率的かつ安全な「NoteBurner Apple Music Converter」を利用すれば高速でDRM付きのApple Music音楽のDRM保護を解除して、DRMなしのMP3、WAV、AIFF、FLACなどの形式に変換することができます。Apple Musicの曲だけではなく、Audibleから購入したオーディオブックやiTunesから購入した曲の形式を変換することも可能です。

NoteBurner Apple Music Converter


四、DumpMedia Apple Music変換

「DumpMedia Apple Music変換」はiTunesライブラリに保存したすべての音楽ファイルのDRM保護を一括で解除する機能を搭載していますので、Apple Musicの曲をiTunesに追加すれば曲のDRMを解除して形式を変換するのが可能です。汎用性が高いMP3や高音質のM4Aなどの音楽ファイル形式だけではなく、AAやAAXなどのオーディオブック形式にも対応します。

DumpMedia Apple Music変換


五、DVDFab DRM 除去 for Apple

業界で有名なDVDFabの定番DRM解除ソフト「DVDFab DRM 除去 for Apple」はApple MusicやiTunes音楽向けのDRM解除ソフトです。Appleから購入した音声ファイル(楽曲/オーディオブック)のDRMを完全に解除し、音質を劣化させずにM4A形式に変換する機能を搭載しています。お気に入りのApple Music曲やiTunes音楽はApple製品以外の端末で正常に再生できない場合、このツールで曲に掛けられたDRMを解除してみましょう。

DVDFab DRM 除去 for Apple


DRM制限解除だけではなく、曲の出力形式も重要!

Apple Musicの曲を形式変換しようとする時、出力形式の選択も大切です。例えば、Apple Musicの曲をMP3に変換すれば汎用性が高いですが音質が劣化する可能性が高い、WAVに変換すると高音質が維持できますがファイルサイズが大きくなるリスクがあります。

音声ファイルのフォーマットというとそれぞれのメリット・デメリットがあります。曲のDRMを解除したとしても、手元の音楽プレーヤーでは変換したApple Music曲を聴けるかどうか、そしてその音質は納得できるかどうか、変換した後はぜひ確認してください。この点について、MP3、WAV、M4Aなど様々な出力形式を対応のTuneFab Apple Music変換ソフトがおすすめです。ご自分の必要に応じて適切な出力形式を選択しましょう。

TuneFab Apple Music変換ソフト無料ダウンロード

評価: 3.5 / 5 (合計 167 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.