超実用!iTunes MusicからDRMを解除する方法

By 森川 涼

2019-12-17

iTunesは世界最大のDRM音楽ライブラリです。現在、iTunesはDRM音楽の販売を終了したが、2009前に iTunes Storeから購入した音楽はDRM(著作権)保護されています。DRM付きのiTunes音楽は指定の端末のみで再生可能となり、iPod、PSP、MP3プレーヤーなど他のデバイスで再生できません。任意のプレーヤーでiTunes DRM音楽を楽しむには、DRMを解除する必要があります。


さて、どのようにiTunesの曲からDRMを削除しますか?ここで、お勧めのiTunes DRM解除専門家、TuneFab Apple Music変換ソフトをご紹介します。



iTunesの曲からDRMを解除


TuneFab Apple Music変換ソフト:iTunes M4P MusicからDRMを解除

iTunesでの音楽ファイルが「M4P」という拡張子になっています。iTunes M4P音楽ファイルはDRM保護されたMPEG-4オーディオファイルです。DRM保護によって、iTunes M4P音楽がApple社のデバイスのみで再生可能です。他のデバイスで再生するには、DRM解除を行って、 iTunes Musicの音楽をMP3、M4Aなど普通の音楽形式に変換しなければなりません。


TuneFab Apple Music変換ソフトとは、iTunes Musicのために設計された最強の音楽変換ソフトです。完璧にiTunes Musicの音楽からDRM保護を解除して、オリジナルと同じ高品質でMP3、M4A、FLAC、AACなど多様な出力形式に変換できます。変換後、IDタグ情報を丸ごと保持します。これ一本を使えば、iTunesの音楽をiPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマン、MP3プレーヤーなど色んなデバイスに転送して再生できます。

iTunesの曲からDRMを解除する方法

以下、TuneFab Apple Music変換ソフトを使って、iTunesの音楽からDRMを解除する手順をご紹介します。


ステップ1: TuneFab Apple Music変換ソフトを起動

PCにダウンロードしたTuneFab Apple Music変換ソフトを起動して、iTunesのプレイリストが自動的に読み込まれます。以下のような画面が表示されます。画面の左側にiTunesプレイリストがあります。右側に具体的な曲、曲の情報が表示されます。下側に出力形式、出力ファルダ、ビットレートを設定できます。

操作画面


ステップ2:iTunesの音楽を選択

iTunesプレイリストをクリックして、DRMを解除したいiTunesの音楽をチェックボックスで選択します。確認後、次のステップを進めます。

Apple Music音楽を選択


ステップ3:出力形式を選択

出力形式を常用のMP3またはM4Aに設定したら、自動的にパラメータを調整してくれます。もちろん、自分が好きなようにビットレート、サンプルレートなどを設定できます。

出力形式を選択

ステップ4:iTunesからDRM解除を開始

「変換」ボタンをクリックすると、DRM解除と音楽変換が始まります。変換後、「出力先を開く」くをクリックして、出力した曲を見つけます。

DRM解除を開始


これで、DRMフリーのiTunes音楽を入手することができます。それらの曲をiPhone、Android、PSP、MP3プレーヤー、あらゆるのデバイスで存分に楽しめます。さっそくTuneFab Apple Music変換ソフトを利用して、より自由なデジタルライフを送りましょう!

評価: 4.3 / 5 (合計 75 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.