close years-promotion close years-promotion

Apple Musicの音楽をダウンロードしてオフライン再生で聴く方法

By 森川 涼

2022-10-24

Apple Music(アップルミュージック)はサブスクリプション型の音楽配信サービスとして、月額プランを契約したら数百万以上の音楽を聴き放題できますが、iPhoneでApple Musicを利用する時にインターネット接続環境またデータ通信量を費やす必要があります。そのため、Wi-Fiが使えない場合、Appleミュージックの曲を再生する際にデータ通信量の使い過ぎを注意しなければなりません。

とはいえ、Apple Musicの楽曲をオフライン再生で楽しむ方法があります。Apple Musicから曲、プレイリストをダウンロードしておくというのはその前提とします。ここでは、Apple Musicの音楽をダウンロードして、オフラインを再生する方法を紹介します。


目次

Apple Musicをオフライン再生で聴くメリット

Apple Musicのオフライン再生というと、主に以下のいくつかのメリットがあります。


1. 電波のない環境でもApple Musicの音楽を自由に楽しめる

2. データ通信量を使わずにApple Musicの曲を聴ける

3. Apple Musicを聴く途中に通信制限や電波状態に影響されることはなし

4. 高音質のAppleミュージックの曲をいつでもどこでも再生できる


総じて言うと、オフラインで曲を再生すれば、思う存分にApple Musicの音楽を楽しむことが可能になり、電波が悪い場所でも曲がとぎれとぎれになる心配は不要、スマホデータ通信量などを気にする必要もなくなります。インターネットに接続できない場合、例えば、機内モードに変更しないといけない飛行機の中でもお気に入りの音楽を聴けるので、大変便利だと思います。

Apple Musicの音楽をダウンロードしてオフライン再生するやり方

Apple Musicを解約すれば、オフライン再生機能でダウンロードした曲はオフライン状態でも再生できなくなります。サードパーティー製のアップルミュージック向けの音楽変換ソフトを使って、曲をパソコンのローカルディスクにダウンロードして保存すると、Apple Musicを解約した後も自由に音楽をオフラインで再生して快適に聴きます。

ここでは「TuneFab Apple Music変換ソフト」がおすすめです。このソフトは録音仕組みを採用して、Apple Musicの曲、アルバム、プレイリストを簡単かつ迅速にMP3、M4A、FLACなど形式にダウンロードして保存することができます。曲のIDタグ情報をそのまま保持できます。変換後のApple Musicの音楽はDRMなしのオーディオファイルなので、iPhoneなど複数のモバイルデバイスに自由に転送して再生できます。元音楽の品質を損失することなく、高音質のAppleミュージックを聴きたい方にとっては最適です。また、Apple Musicのウェブプレーヤーを内蔵しているので、iTunesをインストールする必要がないです。このソフトだけでApple Musicの楽曲をダウンロードできます。このソフトでダウンロードしたApple Musicの曲を解約した後も聴くことが可能です。


オフラインで自由に聴けるようにApple Musicの曲をダウンロードして保存する方法を説明します。ソフトを利用するためには、まずPCにダウンロードしてください。

Apple Musicの音楽をダウンロードし、MP3に保存する手順

ステップ1.変換ソフトをPCにインストールした後に起動します。「Apple ウェブプレイヤーを開きます」をクリックしてApple Musicウェブプレーヤーにアクセスします。

Apple ウェブプレイヤーを開きます

ステップ2.メイン画面の右上にある「サインイン」ボタンを押して、Apple IDとパスワードを入力してログインします。

Apple IDでログインする

ステップ3.オフラインで再生したいApple Musicの音楽を含むプレイリストを開いて、楽曲を変換ボタン「」にドラッグして変換リストに追加できます。また、変換ボタン「」をクリックすることですべての楽曲を一括追加します。

Apple Musicの曲を選択

ステップ4.右上の出力リストから保存したいApple Music曲の出力形式を選択します。左下で出力フォルダを自由に設定できます。MP3、M4A、WAV、FLACなど様々な出力形式を提供しています。様々なデバイスでもオフラインで聴けるため、ここは汎用性が一番高いMP3形式がおすすめです。

出力形式を設定

ステップ5.次は「変換」をクリックすると、アップルミュージックの曲の変換・ダウンロードが始まります。表示された変換画面では変換中の音楽のプログレスを確認できます。変換が終了した後、出力フォルダで保存されたApple Musicの曲ファイルをオフラインで再生してみてください。

Apple Musicの曲を変換している

Apple Musicのオフライン再生機能を使う方法

Apple Musicの月額料金を払うことで有料会員になる限り、オフライン再生機能を使用できます。次から、Apple Musicでオフライン再生をするため、音楽をダウンロードする手順を説明します。

iPhoneでApple Musicの曲をオフラインダウンロードする手順

ステップ1.Apple Musicでお気に入りの曲を探し、そして隣の「+」をタップすれば、曲がライブラリに追加され、「+」はクラウドマークになります。

ライブラリにする

その後にはクラウド(雲)マークを押せば曲が自動的に端末に保存されて、オフラインでも聴けるようになります。ファイル単位だけではなく、アルバムやプレイリスト単位での曲の保存も可能です。

ダウンロード手順

Apple Musicの「ライブラリ」「ダウンロード済み」に入ると端末に保存されている(オフラインで聴くことができる)音楽を確認できます。オフラインで再生できる曲だけチェックしたいなら「ダウンロード済み」を見てください。

ライブラリ

Windows・MacでApple Musicの曲をオフラインダウンロードする手順

Windows・Macの場合でも操作がほとんど同じです。


ステップ1.iTunesを起動して、オフライン再生で聴きたいApple Musicの曲やアルバムを探します。


ステップ2.そして「+」「追加」を押して、アルバム全体をラブライブに追加します。曲の隣になる雲マークをクリックして、その音楽をアプリ内にダウンロードして保存することができます。ダウンロードした音楽はライブラリの「ダウンロード済み」で確認できます。

ダウンロード済み

ヒント:iOSデバイスの「設定」「ミュージック」「自動的にダウンロード」をオンにすれば、「ライブラリに追加」「+」マーク)を押して、ライブラリに入れた曲やアルバムなどがすべて自動的に端末にダウンロードされて、オフラインで再生できるようになります。これでは曲の保存に大きな役割を果たし、ダウンロードを忘れたことを防止できますが、端末の容量を圧迫する羽目になるリスクもありますのでぜひ注意してください。

apple music 自動的にダウンロード

Apple Musicをオフライン再生する時の注意点

オフライン再生できるようにApple Musicから数曲をダウンロードするには、多くのデータ通信量が消耗されますので、できるだけWi-Fi環境で曲をダウンロードしてください。


そのほか、曲をデバイスにダウンロード・保存すれば、端末のストレージを占めますので、Apple Musicの音楽をデバイスに保存しすぎると容量不足になる恐れもあります。曲をダウンロードする前には端末の容量を確認してください。オフラインで音楽を再生する場合、容量不足を回避するために、定期的に聴きたくなくなる曲ファイルを削除して空き容量を増やす必要もあります。

Apple Music オフライン再生についてよくあるFAQ

ここでは、Apple Music オフライン再生についてよく抱えられる疑問をまとめてみました。お役に立てれば幸いです。

Apple Musicをオフライン再生できない?

以上の方法でダウンロードしたApple Musicをオフライン再生できるはずですが、うまく再生できなかったら、Apple Musicに登録していないとか、元は曲のオフラインダウンロードに失敗したとか、複数のデバイスで同じアカウントを利用しているとか、曲に掛かったDRM制限など原因が考えられています。オフラインで音楽を再生する場合は、事前に正しくダウンロードできているかどうかを確認しておきましょう。


この不具合を避けたいなら、音楽変換ソフトを使って、Apple Musicの曲をダウンロードして保存したほうがいいと思います。

Apple Musicでダウンロードした曲の保存先は?

Apple Musicでダウンロードした楽曲は、どこに保存されるのかがわからない方はいるでしょう。端末によって保存場所が異なっています。


スマホ(iPhone・ Android)の場合:Apple Musicアプリ>「ライブラリ」>「アルバム」や「曲」などのカテゴリを選択する>「ダウンロード済み」で確認します。この不具合を避けたいなら、Apple Music音楽変換ソフトを使って、曲をダウンロードして保存したほうがいいと思います。


PC(Windows・Mac)の場合:iTunes で「ライブラリ」をクリックして、画面の上部または iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「表示」>「ダウンロード済みのミュージックのみ」をクリックすると、ダウンロード済みの曲が見つかります。

まとめ

以上は、Apple Musicの音楽をダウンロードしてオフライン再生で聴く方法を紹介いたしました。前述の通りに、Apple Musicをオフライン再生するメリットがいっぱいあります。Apple Musicをオフラインの状態で再生する気があれば、「TuneFab Apple Music変換ソフト」を利用して、お気に入りの曲をMP3に変換しダウンロードしてみてください。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)