Apple Musicの曲をダウンロードできない時の解決策

By 森川 涼

2019-09-26

Apple Musicを利用している方は、「Apple Musicの曲がずっと読み込み中、ダウンロードが終わらない」、「曲名が灰色になってダウンロードできません」、「Apple Musicを開くと画面がフリーズする」などの経験があるでしょう。


様々な原因でApple Musicの曲をダウンロードできない場合があります。そこで、今回はApple Musicの曲をダウンロードできない原因と解説策を詳しくご紹介したいと思います。



目次


Apple Musicの曲をダウンロードできない原因

  1. インターネットの接続がなかった

  2. インターネットの接続環境が不安定

  3. デバイスの容量不足

  4. デバイスのiOSが古い

  5. 他の端末でダウンロード済み(同じApple IDを利用する際)


Apple Musicの曲をダウンロードできない時の対策

1.インターネット接続を確認する


Apple Musicから曲をダウンロードするには、インターネットが必要です。まずはインターネットの接続状況をご確認ください。

「Wi-Fiモード」と「モバイル通信モード」がオフになっていないか確認します。


iOS デバイスで Wi-Fiに接続できない場合は、モバイルデータ通信を使って対処できます。

「設定」を開いて、「iTunes StoreとApp Store」をタップします。「モバイルデータ通信」をオンにします。

モバイルデータ通信をオンにする


2.曲を削除してもう一度ダウンロードする


すでにダウンロードした音楽が再生できない場合、ライブラリからデータを削除して、再度ダウンロードしてください。


3.デバイスを再起動する


パソコンやスマホの電源を切って、再起動してみてください。デバイスの再起動は様々なエラーが発生する常用の方法です。


4.iCloudミュージックライブラリを有効にする


iCloudミュージックライブラリを有効にすると、iTunesライブラリに追加したApple Music音楽を同じApple IDのデバイスで楽しめます。iCloudミュージックライブラリをオフすると、Apple Musicの曲をダウンロードできない場合もあります。ですので、iCloudミュージックライブラリをオンにしてみてください。


iPhone、iPad、iPod touchの場合

「設定」>「ミュージック」をタップして、そして、「iCloudミュージックライブラリ」をタップしてオンにします。

iCloudミュージックライブラリを有効にする


Windows、Macパソコンの場合

コンピューターの画面上部にあるメニューバーから、「編集」(Macの場合は「iTunes」)>「環境設定」をクリックします。そして、「一般」画面でiCloudミュージックライブラリを選択すれば有効になります。

itunesの環境設定

iCloudミュージックライブラリを有効にする


5.iTunesでコンピュータを認証する


iTunesにダウンロードしたApple Musicの曲をコンピュータ再生するには、そのパソコンを認証する必要があります。


Windowsの場合

画面の上部にあるメニューバーから、「アカウント」>「認証」>「このコンピュータを認証」の順にクリックしてください。


Macの場合

iTunesウインドウの上部にあるメニューバーから、「アカウント」>「認証」>「このコンピュータを認証」の順にクリックしてください。

iTunesでコンピュータを認証する


6.iPhone、iPadの容量を解放する


曲やアプリを端末に入れすぎると、容量不足でApple Musicの曲をダウンロードできないことがあります。この場合、iPhone、iPadなどのストレージ容量を確認して、十分な容量を確保するために、不要なアプリ、音楽、写真、キャッシュなど削除しましょう。


7.最新のiOS・iTunes にアップデートする


最新バージョンではないiOS・iTunesを使うと、バグが発生する可能性があります。うまくApple Musicの曲をダウンロードするには、一度iOSとiTunesをアップデートしてみましょう。


Apple Musicの曲をMP3に変換、ダウンロードできない問題を完全に解決

Apple Musicの曲は保護されているため、Apple Musicが対応できないデバイスで再生することができません。Apple Musicを解約すると、ダウンロードした曲もなくなります。無制限でApple Musicの音楽を再生するには、Apple Musicの曲を常用のMP3形式に変換する方法があります。ここで、一番効率的な音楽変換ソフト、TuneFab Apple Music変換ソフトをご紹介します。


TuneFab Apple Music変換ソフトを使って、Apple Musicの曲をMP3に変換すると、永久に保存することができます。変換されたApple Music音楽をiPhone、Android、ウォークマン、MP3プレーヤーなど任意のデバイスで再生して、徹底的にダウンロードできない問題を解決します。


Apple Musicの曲、アルバムを一括でダウンロード、変換

MP3、M4A、FLAC、AAC、AUなど多様な出力形式

256kbps、320kbps高品質で保存可能

曲のIDタグ情報をすべて保持

Apple Musicの曲をMP3に変換して、保存する手順


ステップ1:TuneFab Apple Music変換ソフトを実行すると、iTunesライブラリが自動的に読み込みます。変換したいプレイリストと曲を選択します。

Apple Music音楽を選択


ステップ2:出力形式リストからMP3を選択します。プロファイルから音質を選択できます。ほかに、出力ファイル、変換スピードも変更できます。

出力形式を選択

ステップ3:「変換」ボタンをクリックすると、Apple Musicの曲をMP3に変換されます。変換が完了前に、iTunesを閉じないでください。

変換を開始


まとめ

Apple Musicの曲をダウンロードできない時の色々な解決策をご紹介しました。その中から、TuneFab Apple Music変換ソフトを使うことでApple Musicの音楽をMP3などに変換する方法を強くお勧めします。これで、永久に好きな曲を楽しめます。


評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.