Apple Musicの音楽を永久に保存する方法

By 森川 涼

2019-10-17

Apple Musicのメンバーシップになれば、何千万曲のダウンロードして、オフラインで再生することができます。ただし、Apple Musicを解約したら、Apple Musicからダウンロードした曲は聴けなくなり、iTunesライブラリから消えてしまいます。


では、どうやってApple Musicを退会しても、ダウンロードした曲を聴けるでしょうか。本記事では、素晴らしいApple Music変換ソフトを使って、Apple Musicの音楽を永久に保存する方法をご紹介したいと思います。


TuneFab Apple Music変換ソフトとは

TuneFab Apple Music変換ソフトは専門的なApple Music音楽変換ソフトです。一括でApple Musicの音楽、アルバム、プレイリストをMP3、M4A、AACなどに変換できます。これを使えば、オリジナル品質のままで劣化せずにApple Musicの音楽を永久に保存できます。さらに、曲名、アーティスト、アルバムなどのIDタグ情報も保持してくれます。


MP3、M4A、FLAC、AACなどの音声形式を用意

最大16倍高速とロスレスで一括変換

iTunesと併用するため、iTunesのインストールが必要

最新のWindows、macOSとiTunesバージョンに対応

Apple Musicの音楽を永久に保存する手順

以下に、TuneFab Apple Music変換ソフトを使って、Apple Musicからダウンロードした曲をMP3、M4Aに保存する手順を詳しくご説明します。


ステップ1. TuneFab Apple Music変換ソフトを起動

WindowsまたはMacでTuneFab Apple Music変換ソフトをダウンロードしてインストールします。起動すると、iTunesも自動的に起動されます。

操作画面


ステップ2. Apple Musicの曲を選択

画面の左側にプレイリストを選択します。そして、画面の右側に曲をチェックします。内蔵の検索ボックスを利用したら、保存したい曲をすぐに探し出します。また、トップのチェックボックスを選択したら、全ての曲を選択できます。

曲を選択


ステップ3. 出力形式を設定

操作画面の下側に、MP3、M4A、FLAC、AACなどの出力形式が用意されます。その中から保存したい形式を選択します。プロファイルから出力品質を出力品質を選択できます。必要な場合、「オプション」をクリックして、出力曲のタイトル、アーティスト、アルバムを分類できます。

MP3に設定


ステップ4. 曲の変換を開始

「変換」ボタンをクリックすれば、曲の変換が始まります。完了後、変換された曲が出力先に保存しています。

変換を開始


これで、Apple Musicを解約しても、ダウンロードした曲が永久に保存できます。また、MP3、M4Aなどに変換したApple Music音楽をiPhone、Android スマホ、ウォークマン、MP3 プレイヤーなど任意ののデバイスに転送して再生することを実現できます。TuneFab Apple Music変換ソフトを使って、もっと自由にApple Musicを楽しみましょう。


評価: 4.4 / 5 (合計 69 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.