Apple Musicからダウンロードした曲が消えた時の対処法

By 森川 涼

2020-10-19

Apple Musicを加入すると、Apple Musicで配信している何千万曲以上を聴き放題でき、好きな曲をダウンロードしてオフラインでも。しかし、突然Apple Musicからダウンロードした曲が消えてしまい場合があります。なぜこのような問題が起きっていますか?そこで、今回はダウンロードしたApple Musicの曲を復活させる方法と曲が消える原因をご紹介したいです。ご参考にしてください。



Apple Musicの曲をバックアップし、永久に保存

Apple Musicからダウンロードした曲が削除されないように、やはりそれらの曲をバックアップしたほうがいいです。ここで、専門的なApple Music変換ソフトーTuneFab Apple Music変換ソフトをおすすめします。


TuneFab Apple Music変換ソフトはApple Musicからダウンロードした曲をMP3、M4A、AAC、FLACなどに高音質で変換できます。変換後、曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号などのIDタグ情報も保持できます。これを使えば、Apple Musicの曲を永久に保存し、任意のデバイスでオフライン再生できます。


それでは、TuneFab Apple Music変換ソフトを使って、Apple Musicの曲をMP3に変換してバックアップする手順を説明します。


ステップ1:TuneFab Apple Music変換ソフトをパソコンにダウンロードします。起動すると、iTunesも起動します。メイン画面は下記の通りになります。

操作画面


ステップ2:出力形式をMP3に設定します。プロファイルのリストから好きな音質を選択できます。ほかに、出力した曲をタイトル、アーティスト、アルバムなどで保存できます。

MP3に設定


ステップ3:「変換」をクリックして、Apple Musicの曲をMP3に変換できます。変換後、出力先を開くと、出力ファイルのMP3曲を見つけます。

Apple MusicをMP3に変換


以上は、Apple Musicからダウンロードした曲が消えた問題の対処法の一つです。サードパーティー製ダウンロードソフトを利用し、曲を保存したら二度と曲が削除される心配は要りませんので、この方法を強くおすすめします。他のソフトに頼らない対応方法はこれから紹介致します。


Apple Musicメンバーシップの有効期限の確認

Apple Musicはサブスクリプションの音楽配信サービスなので、自動更新をオフにした場合は、メンバーシップの有効期限が過ぎると、Apple Musicからダウンロードした曲が自動的に削除されます。まず、Apple Musicを購読する有効期限を確認しましょう。

Apple Musicメンバーシップの有効期限


ヒント:Apple Musicを自動的に購読したいなら、自動更新をオンにしてください。


iCloudミュージックライブラリをオンにする

Apple Musicの曲が消えてしまった原因は主に「iCloudミュージックライブラリ」だと考えられます。「iCloudミュージックライブラリ」とは、音楽やプレイリストをクラウド上に保存し、同じApple IDでサインインするiPhone、iPad、Macなどすべてのデバイスで楽しめる機能です。


iCloudミュージックライブラリにオンにすると、Apple Musicから追加した曲やプレイリスト、iTunesに取り込んだ曲などが保存されます。同じApple ID を設定しているあらゆるデバイスからそれらの曲をストリーミング再生やダウンロードをすることができます。


一方で、iCloudミュージックライブラリをオフにすると、オフライン再生のためにダウンロードしたApple Musicの曲がすべて削除されます。iCloudミュージックライブラリを自動的にオフにする原因は、以下のいくつかが挙げられます。


1.iOSデバイスのアップデート

2.iTunes Storeにサインアウト

3.Apple IDを切り替える


上記の原因によって、iCloudミュージックライブラリをオフになり、iPhoneでApple Musicの曲がプレイリストから消えます。それらの曲を復活させるために、iCloudミュージックライブラリをオンにする必要があります。


ステップ1:iPhoneで「設定」→「ミュージック」をタップして、そして、「iCloudミュージックライブラリ」(ライブラリを同期)をタップしてオンにします。ポップアップウィンドウで「ミュージックを残す」を選択してください。

iCloudミュージックライブラリをオンにする


ステップ2:Musicアプリを開いて、Apple Musicの曲を再ダウンロードします。再ダウンロードの際は通信制限などもあので、Wi-Fiの環境で再ダウンロードすることをおすすめします。


この記事を読んだら、Apple Musicの曲が消える原因とその対応策も把握できるはずです。今後二度と同じような問題に悩まないよう、事前に大事な曲をバックアップする方が一番おすすめです。本記事に紹介されたTuneFab Apple Music変換ソフトを使えば、簡単な数クリックで曲をApple Musicからパソコンに保存することができるので、根本的に曲を守るには一度このソフトを試して方がおすすめです。

評価: 4.4 / 5 (合計 69 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.