close years-promotion close years-promotion

【2022】Apple Musicの音楽をMP3に変換するソフトおすすめ7選

By 森川 涼

2022-07-05

音楽配信サービス「Apple Music」では7000万以上音楽を配信しています。Apple Musicを利用し、お気に入りの音楽を楽しみたいユーザーもどんどん増えています。しかし、Apple Musicの音楽は、MP3でなくDRM保護がかかっているMP4ファイルであるため、このアプリ内やAppleデバイスでしか聞けません。Apple以外のデバイス、もしくは他のプレイヤーではApple Musicの音楽を再生できません。


Apple Musicの曲をMP3ファイルに変換すれば、自由にそれらのMP3音楽を他の端末やプレイヤーに移動でき、普通に再生することができます。更に、たとえ将来Apple Musicを解約しても、以前変換したMP3のファイルは影響されず、正常に聴けます。これで、Apple Musicの音楽を永久に保存できます。そのため、ここではApple MusicからダウンロードしたM4P等の音楽ファイルをMP3に変換するためのソフト、またはApple MusicをMP3に変換する方法を紹介します。



目次


Apple Music MP3変換ソフトTop1、TuneFab Apple Music変換ソフト

一番お勧めしたいのは専門的な音楽変換ソフト「TuneFab Apple Music変換ソフト」です。このソフトを使えば、Apple MusicのMP4曲を汎用性が高いMP3への変換は簡単にできます。高速なスピードでApple Musicの曲MP3に変換できるばかりでなく、音質も劣化せずに、高品質に維持できます。音楽ファイルのタイトル、アーティスト、アルバム等のIDタグ情報をそのまま保持できます。さらに、編集機能も搭載しています。また、iTunes からの音楽とAudibleオーディオブックの変換にも対応します。


他には、MP3だけでなく、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、AIFFへの変換も可能です。変換したApple Musicの音楽をCD への書き込みも可能です。複数のApple Musicの曲を一気に変換でき、時間を節約することができます。このApple Music MP3変換ソフトはWindow・Mac版があり、お使いの端末によって、下にあるボタンをクリックしてソフトを無料ダウンロードしましょう。

Apple Musicの音楽をMP3に変換する手順

もし興味があれば、これから紹介する手順でApple Musicからダウンロードした曲をMP3に変換してみてください。


ステップ1.Apple Music変換ソフトを実行

TuneFab Apple Music変換ソフト」をダウンロード・インストールします。ソフトを実行すると、自動的にiTunesを呼び出し、プレイリストを読み込めます。


ステップ2. MP3に変換したいApple Musicの曲を選択

すべてのApple Musicの曲が表示されているプレイリストから、もしくは内蔵の検索バックスでMP3に変換したい曲を選択してください。

曲を選択


ステップ3. Apple Musicの曲の出力形式を設定

本ソフトはMP3、M4A、M4P、AACなどApple Music常用の音楽形式が対応できます。出力品質なら、ここでは「MP3ーHigh Quality(320kbps)」を選択したほうがいいです。すべての音楽変換設定が完了したら、「変換」をクリックすれば、Apple Music音楽からMP3への変換が始まります。

MP3に設定


ステップ4. Apple Musicの曲をMP3に変換を完了

Apple Musicの曲がMP3に変換された後、ソフト画面上部のメニューバーから「変換完了」をクリックして、Apple Musicの音楽の変換履歴を確認できます。そのほか、出力ファルダを開けて、変換済みのApple Music曲を再生して、音質をチェックできます。

変換履歴


以上は「TuneFab Apple Music変換ソフト」を利用して、 Apple Musicの曲をMP3に変換する手順です。Apple Music音楽をMP3に変換する方法について、もっと詳しい情報はMP4をMP3に変換するベストな方法をクリックしてご参考ください。


このように、TuneFab Apple Music変換ソフトを使えば、簡単にApple Musicの音楽をMP3に変換することができます。MP3に変換されたApple Musicの曲はAndroidスマホウォークマン、MP3プレーヤーなど様々の端末で再生できます。これで自由に好きな音楽を楽しめますね。


優れた特性:


- Apple Music、iTunes音楽とオーディオブックなどに対応

- MP3、M4A、FLACなどの汎用音声形式に変換できる

- WindowsとMac Os両方を対応可能

- Apple Musicを解約、またはオフラインても音楽を楽しめる

- アーティスト、アルバムなど曲のID3情報をそのまま保持

- 最大10xの超高速で音楽・音声をロスレス一括変換

- 無料体験版がある

- 制限なしにApple Music音楽を変換したいなら、4980円のお得価格で永久ライセンスを入手可能だけでなく、1ヶ月間の短期試用ライセンス(1480円)も選択できる


Apple Music MP3変換ソフトTop2、NoteBurner Apple Music Converter

NoteBurner Apple Music Converter」はWindow・Mac対応の人気Apple Music MP3変換ソフトであり、最大10倍速でApple Musicの曲を高音質でMP3に変換することはもちろん、曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号などのIDタグ情報を保持したままにも変換できます。また、MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF、ALACなど汎用的な音声ファイル形式に変換することも可能です。Windows 版には、CDへの書き込み、ID タグの編集、OneDriveへのアップロードと、音楽の再生機能も実装されています。


だが、このソフトはApple Musicの曲のURLをコピーと貼り付けることで曲を解析して、MP3に変換するというモードなので、一旦この仕組みにどの部分にバグが出ったら、変換が失敗する可能性が高いです。


音楽変換の安定性を追求している方には、安定的にApple MusicをMP3に変換できる「TuneFab Apple Music変換ソフト」の方がよりお薦めです。

NoteBurner Apple Music Converter


メリット:


- Apple Musicで聴ける曲をMP3、AAC、FLAC、WAV、AIFFなどの主流音声フォーマットに変換

- 音質は落とさずに10倍速でApple Musicの音楽を変換できる

- 320kbps までの出力品質に対応し、元音源と同じ品質レベルを保ちます

- 変換履歴画面から、音楽をクリックするだけで再生できます


デメリット:


- URLをコピーと貼り付けることで曲を解析するという仕組みなので、時々エラーが出る

- Apple Musicの変換はできるのですが、それを再度iTuneに登録したい場合は、iTuneに入っているアップルミュージックを一度削除して、変換したものを再度iTuneライブラリにドラッグアンドドロップするしかない

- 永久ライセンスは14098円(税抜き)になり、コスパに懸念があります

Apple Music MP3変換ソフトTop3、Tunesbank Apple Music Converter

Tunesbank Apple Music Converter」はApple Musicの音楽からDRM を削除して、MP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、またはAIFF形式に変換できる変換ソフトです。Apple Musicの曲の元のID3タグとメタデータを保持することができます。Apple Musicからダウンロードした曲をMacでは最大5倍の速度、Windowsでは最大10倍の速度でMP3に変換可能です。


しかし、このソフトはインターフェースのスタイルが古いし、iOSおよびAndroidOSとは互換性もないし、惜しい部分があります。その代わりに、インターフェースが簡潔で使いやすい、任意のデバイスに変換したApple Music曲を直接に転送できる「TuneFab Apple Music変換ソフト」を使いましょう。

Tunesbank Apple Music Converter


メリット:


- Apple Musicの曲をMP3、M4Aなどの主流音声フォーマットに変換

- 倍速でApple Musicの音楽を変換できる- 変換後に元の ID3 タグとメタデータを保持する

- Macでは5倍、Windowsでは10倍の速度でApple Musicの曲を変換


デメリット:


- インターフェースのスタイルが古いので使いつらい

- Linuxバージョンはサポートされていない

- フルバージョンは無料ではない

- iOSおよびAndroidOSとは互換性がない

Apple Music MP3変換ソフトTop4、TuneMobie Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music Converter」はWindows版とMac版が用意されているApple Music MP3変換ソフトです。M4B/AA/AAXオーディオブックの変換、iTunesの音声変換、iTunes動画の音声抽出などの機能も搭載しています。アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号とアートワークなどのID3タグを保持したままにMP3、M4A、AIFFなどの形式に変換できます。出力のファイルをアルバム、アーティスト、アーティスト/アルバムのフォルダに整理することができる便利なツールです。


ただし、CDへの書き込み機能が備えていないため、Apple Musicの音楽をMP3に変換してからCDに作成しようとする方にとっては、「TuneFab Apple Music変換ソフト」がより適切です。

TuneMobie Apple Music Converter


メリット:


- 最新版のWindows、macOS、iTunesとミュージックアプリに対応

- ID3タグ編集機能を内蔵、曲名、アーティスト、アルバム、ジャンルとアートワークの編集に対応

- Apple Musicの曲をMP3、M4A、AIFF、WAV、AC3、AAC、FLACなどの音声形式に変換できる

変換スピードの調整に対応


デメリット:


- macOS 10.13以降では原速でしか変換できない

- CDへの書き込み機能が備えていない

- バックグラウンドで再生するApple Music音楽を録音して保存するという仕組みなので、録音効果はネット調子に影響される

Apple Music MP3変換ソフトTop5、Apowersoftストリーミング音声録音ソフト

Apowersoftストリーミング音声録音ソフト」はWindows向けの音声録音ソフトです。Apple Music をMP3の形式に録音・変換することができます。また、オーディオ編集ソフトとして、豊富な音楽編集機能も搭載しています。また、内蔵MP3検索エンジンがあるので、曲の関連キーワードを入力すれば、すぐに検出されます。


しかし、Mac版が用意されていません。また、録音機能で音楽をMP3形式に保存して来たので、録音音質は保証できません。MacでApple Musicの曲をMP3に変換したい、またはMP3音楽の音質に拘りがある方には、他のソフトを使ってください。「TuneFab Apple Music変換ソフト」はMac版を提供していて、Macでは最大5倍速でApple Music音楽変換を実行できます。Macユーザーは早速ダウンロードして、試用してみましょう。

Apowersoftストリーミング音声録音


メリット:


- 非常に使いやすいインターフェース

- ラジオ録音、音楽の検索とダウンロード、音楽の編集、CD 作成など多彩な機能を搭載

- MP3、AAC、FLAC、WMA 等の音楽形式に変換可能

- ID3タグを自動的に認識、変更可能


デメリット:


- Mac OSに対応しない

-録音した音質は保証できない

- 無料体験版には制限が多すぎる、録音・変換は一分間まで。永久に音楽の変換機能を利用したいなら、6990円の永久ライセンスを買わなければならない


Apple Music MP3変換ソフトTop6、UkeySoft Apple Music変換ソフト

UkeySoft Apple Music変換ソフト」はApple MusicをMP3、M4A、FLAC、WAVなどに変換して、あらゆるデバイスでオフラインで聴くことを実現できるソフトです。変換された曲のすべてのID 3タグとメタデータをそのまま保存できます。シンプルな操作インターフェースを持って、初心者でもこのソフトを利用して、簡単にApple MusicをMP3に変換して、iPod nano、shuffle、classic、MP3プレーヤー、iPhone、iPad、Android携帯、タブレット、テレビなどのデバイスに配信しすることができます。そのほか、出力する音楽の品質、ビットレート、サンプリングレート、チャンネル数をカスタマイズでき、音楽変換の自由度が高いです。


残念ながら、このソフトのMacバージョンは、変換された曲の開始時間と終了時間を調整することをサポートしていません。また、macOS 16以降ではApple Musicを原速でしか変換できません。では、Macでも最大5xで音楽変換できる「TuneFab Apple Music変換ソフト」を使うのはより良いではないでしょうか。

UkeySoft Apple Music変換ソフト


メリット:


- 最新のiTunesとmacOS/Windows OSに対応している

- 100%オリジナル品質(256 Kbps、441,000 Hz)のDRMなしのAppleの音楽を手に入れる

- Apple MusicをMP3に変換でき、M4A、FLAC、WAVなどの他の出力形式もサポート

- Apple Musicの曲を最大16倍の速さで変換できる


デメリット:


- macOS 16以降では10.13X変換速度を調整できない

- iTunesまたはApple Musicアプリをインストールする必要がある

- macOS10.15以降ではオーディオブックの変換をサポートしていない

Apple Music MP3変換ソフトTop7、TunePat Apple Music Converter

TunePat Apple Music Converter」はApple Musicの音楽変換に特化したソフトです。Apple Musicの曲をMP3、M4A、WAV、FLACの音声形式に変換することができます。もちろん、曲名、アーティスト、アルバム、ジャンルなどのIDタグを保持したままに変換可能です。


しかし、このソフトを使えば、Apple IDとパスワードの入力が必要です。また、Apple Musicの音楽の変換スピードを調整出来なく、出力ファイルの名前を変更できなく、IDタグを編集できないといった機能における不足があります。IDタグを編集できるし、変換スピードを自由に調整できる「TuneFab Apple Music変換ソフト」を勧めます。

TunePat Apple Music Converter


メリット:


- MP3/AAC/WAV/FLAC/AIFF/ALAC など多様な出力形式に対応

- Apple Musicの倍速変換を実現でき、時間を大幅に節約

- 曲のIDタグ情報をそのまま保持

- 無償アップデートと技術サポートを提供


デメリット:


- ソフトでApple IDとパスワードの入力が必要

- ID3タグ編集機能がない

- 無料版の変換長さは三分間に制限されます

- 永久ライセンスは17980円(税抜き)になり、コスパに懸念があります

各社のApple Music MP3変換ソフトの機能の比較

Apple Music MP3変換ソフトの選択に迷っている方のために、ここではこの七つのApple Music MP3変換ソフトに搭載されている機能を比較してみました。どちらを選択すればいいのかと悩まず、おニーズに応じて適切なソフトを選びましょう。


Apple Music MP3変換ソフト

TuneFab Apple Music変換ソフト

NoteBurner Apple Music Converter

Tunesbank Apple Music Converter

TuneMobie Apple Music Converter

Apower Recorder

UkeySoft Apple Music変換ソフト

TunePat Apple Music Converter

使いやすさ

★★★★★

★★★★

★★★☆

★★★

★★☆

★★☆

★★

対応OS

Win/Mac

Win/Mac

Win/Mac

Win/Mac

Win

Win/Mac

Win/Mac

ID3タグ情報を保持

×

ID3タグを編集

×

出力ファイル名を変更

×

×

出力フォルダに整理

×

変換スピード

最大10倍速

最大10倍速

最大10倍速

最大10倍速(macOS 10.13以降では原速)

原速

最大16倍速(macOS 16以降では原速)

最大10倍速

変換スピードを調整

×

Macバージョンはできない

×

内蔵された検索ボックス

×

出力音量を調整

×

×

価格

無料体験版があり、有料版の1ヶ月ライセンスは1480円、永久ライセンスは4980円

無料体験版があり、有料版の月間ライセンスは1980円、永久ライセンスは17980円

3日間の無料トライアルがあり、有料版の一ヶ月間ライセンスは2034円ぐらいで、永久ライセンスは9520円ぐらい

無料体験版があり、有料版の永久ライセンスは8980円

無料体験版があり、有料版の一ヶ月間ライセンスは3390円で、永久ライセンスは6990円

3日間の無料トライアルがあり、有料版の一ヶ月間ライセンスは2034円ぐらいで、永久ライセンスは9520円ぐらい

無料体験版があり、有料版の1ヶ月ライセンスは1980円、永久ライセンスは17980円

CDへの書き込み

×

×


色々比較したら、「TuneFab Apple Music変換ソフト」は一番利用する価値がある音楽変換ソフトです。Apple MusicをMP3に変換するための機能が充実なばかりでなく、それ以外の機能も多様であり、より需要を満たすことができると思います。では、このソフトをダウンロードして、Apple MusicをMP3に変換してみましょう。変換された曲を任意のデバイスに転送して、自由にオフラインで再生しましょう。

Apple Musicの曲をMP3に変換するのは違法か?

Apple Musicから音楽をDRMフリーのMP3ファイルに変換するのは違法なのかを考えている方もいらっしゃるでしょう。Apple Music MP3変換には、曲にかかっているデジタル著作権保護のDRMを解除する必要があるからです。実は、著作権法の一部の規定によると、個人利用として音楽を楽しむ場合は、違法ではありません。しかし、Apple Music の曲のDRM保護を解除してMP3に変換して、商用目的で使用する場合は違法です。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)