AndroidスマホでApple Musicの音楽を聴く方法を紹介

By 森川 涼

2019-08-29

Apple MusicはもともとAppleが販売するiPhone、iPadなどのデバイスでしか使えない音楽ストリーミング再生サービスですが、近年Androidに対応してきました。AndroidでApple Musicを使うにはGoogle PlayからApple Musicアプリを入手し、Apple IDにサインする必要があります。


Androidユーザーにとって、AndroidスマホでApple Musicの楽曲が聴き放題になることは嬉しいです。一方で、Apple Musicアプリをスマホにダウンロードしなくても、Apple Musicの音楽を聴けるのかという質問もあります。そこで、今回は、iTunesを通して、PCからApple Musicの音楽をAndroidスマホに入れて再生する方法をご紹介したいと思います。



Apple Musicの音楽をAndroidスマホに入れる方法

Apple Musicの音楽がDRM(デジタル著作権管理)で保護されているので、ダウンロードした曲を直接にAndroidスマホに入れることができません。DRMを解除して、Androidスマホが対応する音声形式に変換しておくすることが不可欠です。ここで、DRM解除と音楽変換の機能を持っているTuneFab Apple Music変換ソフトは役に立つと思います。


TuneFab Apple Music変換ソフトは一括でApple Musicの曲、アルバム、プレイリストをDRMなしのMP3、M4A、FLAC、WAVなどに変換できます。最大16倍の高速変換スピードと100%高音質で出力できます。さらに、曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号などの情報を完全に保持されます。


TuneFab Apple Music変換ソフトを使えば、Apple Musicを解約しても、Apple Musicからダウンロードした曲を永遠に保存できます。Androidスマホだけではなく、Apple Musicの曲をiPod Shuffle、PSP、MP3 プレイヤーなど任意のデバイスに転送したり、CDに焼いたり自由に楽しめます。


以下、TuneFab Apple Music変換ソフトを使って、Apple Musicの曲を変換する手順をご説明します。


ステップ1: TuneFab Apple Music変換ソフトを起動

PCでTuneFab Apple Music変換ソフトをダウンロードとインストールします。ソフトを起動すると、iTunesも自動的に起動されます。変換完了まで、iTunesを閉じないでください。

操作画面


ステップ2:Apple Musicの曲を選択

操作画面の左側に、変換するプレイリストを選択すれば、画面の右側に、プレイリストのすべての曲が表示されます。その中から変換したい曲を選択します。

ご注意:インターネットの不安定による変換失敗を回避するには、Apple Musicの曲をiTunesライブラリにダウンロードしておきます。一般的には、インターネット接続さえがあれば、Apple Musicの曲をあらかじめダウンロードしなくて変換できます。

曲を選択


ステップ3: 出力形式と出力品質を設定

操作画面の下側に、出力形式をMP3に設定 するのをお勧めです。また、プロファイルのリストで音質のプリセットも用意しています。必要な場合、「オプション」ボタンをクリックして、変換スピードと出力曲のタイトル、アーティスト、アルバムなどを改名できます。

MP3に設定


ステップ4:変換を開始

「変換」ボタンをクリックして、曲の変換が始まります。完了後、「出力先を開く」をクリックして、変換されたApple Musicの曲が表示されます。

変換を開始


ステップ5:Apple Musicの曲をAndroidスマホに転送

USBケーブルでAndroidスマホをPCと接続します。MP3に変換された曲をAndroidスマホにコピーすれば完成です。AndroidスマホでApple Musicの音楽をオフライン再生できます。


以上は、Apple Musicの音楽をAndroidスマホに入れる方法です。とても簡単で有効な方法です。ご参考になれば幸いです。


評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.