Noteburner Apple Music Converterとは?評判、安全性、料金や使い方を解説!

By 幾田 千夏

2022-07-15

Apple Music変換ソフトと言ったら、「Noteburner Apple Music Converter」は知名度が高いです。実際の使用感はどうですか?また、一体このソフトは利用する価値がありますか?


本記事では、筆者個人の使用体験を巡り、ネットで探したユーザーレビューや記事などの情報を参考した上で、このソフトについて、評判、安全性、料金の面を分析し、使い方を解説します。「Noteburner Apple Music Converter」のレビューに興味があったら、ぜひ見逃しないでください。


目次


「Noteburner Apple Music Converter」とは?

Noteburner Apple Music Converter」(NoteBurner iTunes DRM Audio Converter)とはNoteburnerが開発するApple Music音楽変換ソフトです。このソフトはWindow・Mac対応でき、Apple Musicの曲をMP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF、ALACなど汎用的な音声ファイル形式に変換することができます。また、最大10倍速の変換速度で、Apple Musicの楽曲を高品質のままに保存可能です。変換した曲のアーティスト、アルバム、トラック番号、ジャンルなどのID タグを保持できるだけでなく、タグも編集できます。


無料試用版はありますが、曲ごとに3分しか変換できないのです。この3分間の変換制限を解除するために、有料版を買わなければなりません。料金の面といえば、1年間ライセンスは7980円(税抜き)で、1ヶ月間ライセンスは1980円(税抜き)で、永久ライセンスは17980円(税抜き)という価格となります。


主な機能と特徴:

l使いやすい
lApple Musicで聴ける曲をMP3、AAC、FLAC、WAV、AIFFなどの主流音声フォーマットに変換
l320kbps までの出力品質に対応
l音質は落とさずに10倍速でApple Musicの音楽を変換できる
l曲のアーティスト、アルバム、トラック番号、ジャンルなどのID タグを保持できる
lID3タグを編集できる

Noteburner Apple Music Converter

「Noteburner Apple Music Converter」の安全性は?違法?合法?

「このソフトの使用は違法か?合法か?」など、安全性にあまり信頼できない方もいるでしょう。 実は違法にはなりません。 ただし、このソフトは個人利用のみ可能で、商用利用不可です。もしこのソフトを使って変換された曲をインターネットにアップロードしたり、販売したりするなら、違法行為になります。ご注意ください。


以上から見ればこのソフトは確かに便利で、実用性が高いです。実際にこのソフトを使ったらどうですか?では、以下はユーザーたちが「Noteburner Apple Music Converter」に対する評価や筆者が注目すべきだと思うことについて説明したいです。

「Noteburner Apple Music Converter」のユーザー評判

以下の評価はソフトダウンロードセンターのレビューやYahooの知恵袋を参考し、筆者個人の使用体験を巡り、まとめして来たものです。ご参考ください。これらの評判の中で、高評価もあれば、低評価もあります。

「Noteburner Apple Music Converter」に対する高評価

1. このソフトを利用した後、変換スピードやApple Music曲の変換という基本的な機能を認めて、好評を出す方があります。

Noteburner Apple Music Converterのレビュー1

Noteburner Apple Music Converterのレビュー2

確かに、以上のユーザーの評価通りに、「Noteburner Apple Music Converter」は確かに音楽変換ソフトとして必要な機能を持っています。Apple Musicの曲を簡単にMP3に変換でき、変換した曲はどんなデバイスでも自由に再生できます。

「Noteburner Apple Music Converter」に対する低評価

1. このソフトは最大10倍速で Apple Musicを曲を変換できると主張し、変換スピードが速いと評価する人もいます。しかし、「実際にやって、変換速度は遅い」レビューもあります。


NoteBurner iTunenes DRM Converter を使用している時に、1曲のダウンロード時間が長いという苦情を出すユーザーがいます。本体やソフトのアップデートは最新で、再起動しても改善されません。

Noteburner Apple Music Converterのレビュー3

筆者はこのソフトの音楽変換スピードをチェックするために、自分も実際に変換してみました。その結果といえば、Apple Musicの曲の変換スピードは10分とはかからないですが、一旦一度複数の曲を追加して、変換してみたいなら、変換スピードが遅くなって、実際は10倍速で変換できるとも言えません。もちろん、個人の体験には違いもあるので、参考するだけでいいです。


2. また、「変換に失敗した」というエラーが起きて、変換の安定性がそんなに高くないことも以下のユーザーレビューから見られます。


ID非公開さん:

「Noteburner Apple Music Converter」を利用してダウンロードしたのですが、一曲だけ「変換に失敗しました。」とコメントが出現し、何度試しても失敗のコメントしか出ません。当方は、macユーザーですが、pcには詳しくない者です。 どなたか解決方法をご存じの方がいらっしゃいましたらご教授ください。 よろしくお願いします。


このソフトを利用する時に、ソフトの不具合、Apple Music音楽の変換がうまく進まない状況に遭った方は一人だけではないのです。


ID非公開さん:

Windows10 のパソコンにインストールしたら、アプリはデスクトップに出るのですが、開こうとすると「can not initialize app」が出ます。探しても、分からないので、どなたかやり方教えてください。

アプリを初期化できない

曲の変換が不安定で、時々エラーが出て、「失敗1000」、「失敗1005」など、変換が失敗することはこのソフトの最大のデメリットかもしれません。

Noteburnerでの変換が失敗

「Noteburner Apple Music Converter」の不足

実際に「Noteburner Apple Music Converter」を利用する時に、筆者はいくつかの問題を発見しました。


lmacOS 10.13以上の変換速度は、1X速度では制限されている
lサポートする出力フォーマットは少ない
liTunesライブラリからすべての曲を同期しない
l出力音量を調整することができない
lアルバムのカバーが紛失した可能性がある

「Noteburner Apple Music Converter」の最優の代替品

以上「Noteburner Apple Music Converter」についての評判や不足を見た後、もっと多機能や実用なApple Music音楽変換ソフトを探したい人はきっと筆者一人だけではないでしょうか。


いくつかの調査を行いた後、「Noteburner Apple Music Converter」を代替できる音楽変換ソフトをお勧めしたいです。これは「「TuneFab Apple Music変換ソフト」という専門的なApple Music変換ソフトです。


このソフトで、Apple MusicのMP4曲を汎用性が高いMP3への変換は簡単に実現できます。また、高速で音楽を変換しますが、音質も劣化せずに高品質に維持したままMP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、AIFFなどの形式に変換できます。そのほか、音楽ファイルのタイトル、アーティスト、アルバム等のIDタグ情報を保持したままにでき、そして編集機能も搭載しています。更に、iTunes からの音楽とAudibleオーディオブックの変換にも対応します。時間を節約したい方は複数のApple Musicの曲を一気にソフト内に追加して、変換できます。


他には、このソフトで変換された音楽はCDへの書き込みSDカードへの転送も可能です。Window・Mac版が用意しているので、お使いの端末によって、下にあるボタンをクリックしてソフトを無料ダウンロードしましょう。


TuneFab Apple Music変換の優れた機能:

lMP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、AIFFなど多彩な出力音声形式に対応
l最大10倍速でApple Musicの曲を変換できる
l複数のApple Musicの音楽を変換できる
l256 Kbps、44.1 kHzというApple Musicのオリジナル音質を保持できる
lアーティスト、アルバムなど曲のID3情報をそのまま保持
l一ヶ月間ライセンスは1480円で、永久ライセンスは4980円で入手でき、コスパ最強
lApple Music曲の出力音量を調整できる
lコーデック、シンプルレート、チャネルを設定できる
lアルバムのカバーをそのまま保存できる

TuneFab Apple Music変換とNoteburner Apple Music Converterを徹底的に比較

ソフト

TuneFab Apple Music変換

Noteburner Apple Music Converter

対応OS

Win/Mac

Win/Mac

出力ファイル

MP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、AIFF

MP3、M4A、AAC、FLAC、AIFF、ALAC

ID3タグ情報を保持

ID3タグを編集

   

出力ファイル名を変更

×

変換スピード

最大10倍速

最大10倍速

変換スピードを調整

コーデック、シンプルレート、チャネルを設定

×

出力音量を調整

×

有料版の価格

1ヶ月間:¥1480 永久:¥4980(お得!)

1ヶ月間:¥1980 永久:¥17980

TuneFab Apple Musicの使い方

以下「TuneFab Apple Music変換ソフト」を使って、Apple MusicをMP3などの形式に変換・ダウンロードして、保存する手順を説明します。


ステップ1、ソフトを起動

「TuneFab Apple Music変換ソフト」をPCにダウンロードして、インストールします。ソフトを実行すると、自動的にiTunesを呼び出し、プレイリストを読み込めます。


ステップ2、変換したいApple Musicの曲を選択

すべての曲を表示するプレイリストから、もしくは内蔵の検索バックスで変換したい曲を選択してください。本ソフトはMP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU及びAIFFのApple Music常用の音楽形式が対応できます。

曲を選択


ステップ3、Apple Musicの曲の変換を開始

Apple Music曲の出力形式、出力品質や出力フォルダを設定してから、「変換」をクリックすれば、Apple Music音楽からMP3への変換が始まります。出力品質は「MP3-High Quality(48000Hz,stereo,320kbps)」を選択することをお勧めします。

出力形式や出力フォルダを設定


ステップ4、Apple Musicの変換を完了

変換完了後、上部のメニューから「変換完了」をクリックして、iTunes曲の変換履歴を確認できます。また、出力ファルダを開け、変換されたiTunes音楽をチェックすることもできます。

変換履歴をチェック


以上は「TuneFab Apple Music変換ソフト」でApple MusicをMP3などに変換する手順のご紹介です。これで、Apple Musicの音楽をパソコン、スマホ、MP3プレーヤーなど使い慣れのデバイスで保存して再生することが簡単にできます。

「Noteburner Apple Music Converter」の使い方

ステップ1、ソフトをパソコンにダウンロードして、インストールします。そして、ソフトを実行してください。


ステップ2、ソフト画面の真ん中の「追加」をクリックしてApple Musicの曲の追加ウィンドウを開きます。

Noteburner Apple Music Converterのメイン画面


ステップ3、iTunes ライブラリ全体が読み込まれる画面が表示されます。ダウンロードしたいApple Musicの曲を選択して、「OK」をクリックします。


ステップ4、右上にある歯車のようなアイコンで出力形式、出力品質などの設定をして、「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。

出力形式を選択

ステップ5、変換が完了後、画面の右下隅にある「完了」をクリックします。左側にある「変換完了」メニューをクリックすれば、変換履歴を確認することができます。

変換歴史を確認


これは「Noteburner Apple Music Converter」の無料版の使い方です。使用中に制限が加えていることがありますので、ご注意ください。

まとめ

本記事では、「Noteburner Apple Music Converter」について、ユーザーの評判、料金や使い方の面から色々説明しました。総合的にいえば、「Noteburner」は基本的なApple Music変換ソフトとして、利用する価値がありますが、いくつかの不足があって、エラーが出る場合が多い。もっと安定的な、実用な音楽変換ソフトを利用したいなら、「TuneFab Apple Music変換ソフト」を利用することをお勧めします。このソフトは「Noteburner」の機能とほぼ同じの上でm大部分の不足を補うでき、利用する価値があるソフトです。興味のある方是非ご確認ください。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)