Apple Musicの曲をウォークマンで再生するために転送する方法

By 森川 涼

2024-03-07

アップルの音楽配信サービスApple Musicは数百万の楽曲を提供しています。ウォークマンを使えば、Apple Musicの音楽を高音質で楽しむことができ、バッテリーも長持ちします。microSDメモリーカードと合わせて、お気に入りの楽曲を大量にウォークマンに取り込むことができます。ウォークマンはコンパクトで便利なため、ランニングや車に乗っているときなど、いつでもどこでも聴くことができます。

 

さて、Apple Musicからウォークマンに音楽を転送する方法ですが、ダウンロードして転送するのが一番です。そこで今回はApple Musicの曲をウォークマンに入れる方法についてご紹介したいと思います。

Apple Musicの曲をウォークマンに入れる

 

 

目次

 

ストリーミングウォークマンについて

ストリーミングサービスは、「聴き放題」を楽しむためのアプリケーションです。ストリーミングウォークマンでApple Musicを起動し、Apple IDでアカウントにログインすると、Apple Musicのストリーミングミュージックが楽しめます。現在、ストリーミングに対応しているのは、ZX500シリーズとA100シリーズのみです。ウォークマンでは、Apple MusicやSpotify、YouTubeなどのアプリの音楽を楽しむことができます。

 

ストリーミングウォークマンの魅力は、ストリーミングサービスの音楽をハイレゾ相当の高音質で楽しめることです。ストリーミングWALKMANをご利用の場合、WALKMANでApple Musicアプリを起動し、自由に楽曲を楽しむことができます。しかし、通常のウォークマンでアップルミュージックを楽しむには、専門的なApple Music変換ソフトの助けが必要です。

 

Apple Musicの曲をウォークマンに入れて再生可能?

NW-ZX500シリーズなどの新機種では、Apple MusicやSpotify、iTunesショップのストリーミングをストリーミングウォークマン本体で楽しむことができます。ただし、通常のウォークマンではApple Musicには対応していません。

 

また、Apple Musicからダウンロードした曲は保護されるM4P形式なので、iPhone、iPad、iPod Touch などのAppleデバイスでしか再生できません。Apple Musicの曲をウォークマン、MP3プレーヤーなどに入れて再生することも不可能です。Apple MusicをMP3などウォークマンが対応している形式に変換して転送するためのApple Music変換ソフトが必要です。

 

Apple Musicの曲をダウンロードして、ウォークマンに入れて再生する(普通のWALKMAN)

上記に述べた通り、保護されるApple Musicの曲を直接にウォークマンに転送することができません。ですから、Apple Musicの曲をウォークマンに入れて再生するには、保護なしのウォークマンが対応するMP3、M4A、FLAC形式に変換する必要があります。ここで、高性能のApple Music変換ソフトTuneFab Apple Music変換ソフトをご紹介します。このソフトはApple Musicの曲を劣化なしでMP3、WAV、FLACなどに変換できます。Apple Musicの楽曲を最大10倍の変換速度で変換できます。変換した楽曲は、アーティストやアルバムなどのIDタグ情報をすべて保持します。Apple Musicの音楽をウォークマンで再生することを実現してくれます。

主な機能と特徴:

lMP3、M4A、WAV、FLAC など出力形式に対応
l10倍の高速でApple Musicの曲を一括変換
l曲名、アルバム、アートワーク、トラック番号などを保持
l最大20倍速の超高速でApple Music音楽をロスレス一括変換
l最大320 Kbps、48 kHzという高音質を保持して出力

 

Apple Musicの曲をMP3など形式に変換する

ステップ1、TuneFab Apple Music変換ソフトを起動

TuneFab Apple Music変換ソフトをPCにダウンロードしてインストールします。ソフトを起動し、直接に内蔵のApple Music Web Playerにアクセスします。

ウェブプレイヤーの主画面に入る

 

ステップ2、Apple Musicウェブプレーヤーにログイン

右上の「サインイン」アイコンをクリックし、Apple IDでサインインしてください。Apple IDにサインインしていない場合、Apple Musicの楽曲を変換することはできないからです。

アカウントをログイン

 

ステップ3、Apple Musicの曲を追加

Web Playerの右側には変換リストのサムネイル欄が表示されます。変換したいApple Musicの楽曲やアルバムを画面右側のところにドラッグ&ドロップするか、アートカバー上に浮かぶ「変換リストに追加」というボタンをクリックして、変換リストに追加します。前に作成したプレイリストを開いて、プレイリスト全体を変換リストに一括追加することも可能です。

曲をリストに添付

 

ステップ4、Apple Musicの楽曲をウォークマン対応形式のMP3に変換

そして、「≪」アイコンをクリックして変換リストを広げます。変換リストの画面で出力形式をウォークマンが対応するMP3などに設定できます。ここで、MP3をお勧めします。もちろん、自分でもビットレートとサンプルレートといった出力パラメータを調整できます。設定が済んだら、「変換」をクリックして、変換を開始します。

出力形式を選択

ステップ4、変換されたApple Musicの曲の出力フォルダーを開く

変換中に個々の楽曲またプレイリスト全体の変換プロセスの進捗状況を確認できます。ある曲を変換したくない時にその曲の変換プロセスを停止することができます。

変換完成後、上部「変換完了」タブをクリックして、変換済のApple Music曲の出力フォルダーを開きます。

曲が変換終了

 

変換したApple Musicの音楽をウォークマンに転送する

音楽をウォークマンに転送する方法がいくつの方法があります。例えば、Music Center for PC、Content Transfer、Media Goなどを使用しいて音楽を同期することができます。一番簡単なのはドラッグ&ドロップする方法です。

 

ステップ1、まずは、ウォークマンに付属のUSBケーブルを使用して、パソコンに接続します。

 

ステップ2、次に、コンピュータからエクスプローラを起動します。バージョンが異なる場合、エクスプローラーの位置も異なる可能性があります。

Windows 10/8.1の場合:

Windows10/8.1 エクスプローラー

Windows 7の場合:

Windows7 エクスプローラー

 

ステップ3、変換を保存したApple Musicのフォルダーを開き、ウォークマンに入れたい音楽ファイルを選択します。最後に、曲をドラッグ&ドロップでウォークマンの「Music」フォルダに転送するだけです。

Music フォルダ

 

より具体的な手順については、公式サイトの手順をご確認ください。

 

まとめ

以上は、Apple Musicの曲をウォークマンに入れて再生する方法です。古いウォークマンを新しいものに買い替えるなら、Apple Musicに対応したストリーミングウォークマンがおすすめです。 予算が限られている場合は、Apple Music変換ソフトの利用がおすすめです。TuneFab Apple Music変換ソフトを使ったら、Apple Musicの音楽を任意のデバイスに転送して存分に楽しめます。ぜひ体験してみてください。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)