必見!iTunesからSDカードに音楽を入れる方法「2021最新」

By 石橋 東雅

2021-07-01

iTunesからSDカードに音楽を移したいけどその方法がわからない?ならここで紹介する方法を試してみてください!iTunesのライブラリに保存されている曲を簡単にSDカードに入れる方法を説明します。


iTunesからSDカードに音楽を入れる方法

iTunesから購入した曲、そしてApple Musicからダウンロードした音楽などは音声ファイルとしてパソコンに保存されています。Windowsパソコンの場合にはデフォルトで「PC>ミュージック>iTunes>iTunes Media>Music」というフォルダに保存され、Macのデフォルト保存位置は「Finder>ミュージック>iTunes>iTunes Media>Music」になります。

しかしこれらの曲は基本DRMで保護されていますので、直接ファイルをSDカードに入れるでも、Apple公式のデバイスやアプリ以外で再生することができません。だから本記事iTunesやApple Musicの曲のDRM保護を解消して、それからiTunesからSDカードに音楽を入れる方法を紹介します。



Apple Musicの曲、或いはiTunesから購入した曲をSDカードに入れようとする時には、まず「TuneFab Apple Music変換ソフト」で曲のDRM保護を解除しましょう。「TuneFab Apple Music変換ソフト」はiTunesやApple Musicの曲やオーディオブックのDRM保護を外して、音楽の形式をMP3・M4A・WAV・FLAC・AACなどに変換することができるソフトです。


ソフトはWindows・Macに対応し、使い方も簡単ですので、興味があれば、今すぐソフトを無料ダウンロードして、曲を変換してみましょう。音楽DRM解除や形式変換に詳しくない初心者でもこのソフトでは数クリックで音楽形式を変換できます。

ステップ1、まずはソフトを起動してください。ソフトが実行するとiTunesも自動的に起動されます。iTunesの曲の情報を読み取るために、ソフト使用中にはiTunesを閉じないでください。ソフトではiTunesのライブラリの曲が表示されますので、次にはその中からSDカードに入れたい曲を選んでください。

iTunesからSDカードに入れたい音楽を選択

ステップ2、変換後の音楽の保存先は自由に設定できます。「出力フォルダ」を直接SDカードに設定することも可能です。そうすれば直接音楽をiTunesから変換し、SDカードに入れることができます。

出力フォルダ変更

ステップ3、これでiTunesの曲は形式変換されてSDカードに出力されます。変換中に曲の進捗状況はソフトで確認できます。全ての曲の変換が完了したら、SDカードを開いてiTunesから入れた音楽を再生してチェックしてください。

音楽変換完了

この方法でiTunesからSDカードに入れる音楽はDRM保護が既に解除されたため、Apple以外の端末やプレイヤーにも自由に聴けます。操作も簡単ですので、もし興味があればぜひ下にあるボタンからソフトをダウンロードして実際に使ってみてください!

評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.