Spotifyで聴きたい曲が聞けない?シャッフルを解除する方法があります!

By 石橋 東雅

2021-06-24

Spotifyの無料プランではSpotifyの数多くの曲を楽しめますが、シャッフル再生の制限によって曲を指定して再生することができませんので、聴きたい曲が聞けない場合がよくあります。ここではSpotifyのシャッフル再生を解除してSpotifyの音楽を自由に聴ける方法について紹介します。好きなようにSpotifyの曲を聴きたい方はぜひ参考にしてください。



目次


Spotifyのシャッフル再生を解除する方法

一番簡単な対策というと、Spotify有料プランに加入するでしょう。Spotifyの有料プランを利用すればシャッフル再生を解除できるだけではなく、リピート再生と曲順再生などで曲をフルで再生できるようになり、強制的な広告もスキップ回数の制限もなくなります。でも、実はそこまでやらなくてもSpotifyのシャッフル再生を解除することが可能です。

専門的な音楽形式変換ソフト「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」を利用すれば、簡単にSpotifyの曲のDRMを解除して、MP3などに変換しながらパソコンにダウンロードすることができます。このソフトを通じてPCにダウンロードしたSpotifyの曲は好きなように再生することができて、Spotifyに対応しないデバイスで再生することができます。

これではシャッフル再生や広告、スキップ回数の制限に影響されず、自由にSpotify音楽を視聴でき。聴きたい曲が聞けない状況を回避できます。次には「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」でSpotifyのシャッフル再生を解除して曲をPCに保存するやり方について説明します。

ステップ1.TuneFab Spotify音楽変換ソフトを起動

「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」を起動して、ソフトはSpotify Web Playerを搭載しているのため、Spotifyアカウントでログインする必要があります。

メイン画面


ステップ2. MP3に変換したいSpotifyの曲を追加

変換したいプレイリストを開いた後、右下のボタンをクリックして、全曲は変換リストに追加されます。

Spotifyの曲を追加

ステップ3. 変換したい音楽を選択

リストで変換したい曲を選択してください。または「すべてを選択」ボタンを使い、追加された曲を一括選択するのもできます。

Spotifyの曲を追加

ステップ4. 出力形式を設定

画面の右上のドロップメニューを開き、リスト全体の出力形式を自由に指定することができます。また、リストで各曲の出力形式を別々に指定することもできます。

Spotifyの曲を追加

ステップ5. 出力フォルダを設定

画面の左下にある出力先「選択」ボタンをクリックしたら、出力フォルダを変更できます。

Spotifyの曲を追加

ステップ6. Spotifyの音楽をMP3に変換

全ての設定が完了した後、「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。変換後、「変換完了」の画面で変換履歴を確認できます。

Spotifyの曲を追加

Spotify無料プランのシャッフル再生制限は確かに不便なですが、上記の「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」を活用すれば手軽にSpotifyで聴きたい曲が聞けない問題を解決できます。興味があればぜひこのソフトの形式変換機能を試してください。

Spotifyのシャッフル再生とは?

Spotifyの無料プランではシャッフル再生で曲を聴くしかありません。そのほか、4~5曲を聴いた後には広告が強制的に挿入されてしまいます。Spotifyのダウンロード機能で曲をSpotifyからデバイスに保存することもできません。曲のスキップ回数にも一時間6回ぐらいの制限があります。

無料プランの場合には聴きたい曲のためにプレイリストを作成しても、シャッフル再生で再生するとSpotify側は強制的にほかの複数の曲を追加してしまいます。オンデマンド再生で曲を再生するのもできないわけではありませんが、ハイライト再生で数秒しか再生できません。曲をフルで再生したい場合にはシャッフル再生で聴くしかありません。

評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.