Spotifyの音質は悪いの?音質改善・設定方法を徹底解説!

By 森川 涼

2021-02-20

Spotifyには、さまざまなオーディオ品質オプションが用意されています。ですが、Spotifyプランとデバイスによって音質が違います。Spotify音楽を聞いて、歪み、雑音が発生して音質が悪くなる場合もよくあります。そこで今回は、Spotifyの音質を上げる方法をご紹介していきます。高音質でSpotify音楽を聞きたい方はぜひ最後まで見て下さい。




目次


Spotifyの音質について

Spotifyはさまざまなオーディオ品質オプションが用意されますが、無料プラン、有料プラン及びお使いのデバイスによって音質が違います。Spotifyのすべての音質を以下の表にまとめました。


デバイス

フリープラン

プレミアプラン

Web Player

AAC 128kbit/

AAC 256kbit/

 

 

 

 

iPhoneAndroidiPadPC

l自動–ネットワークの接続状況に合わせて自動で音質を調整します

l低音質–24kbit/

l標準音質–96kbit/

l高音質–160kbit/

l自動–ネットワークの接続状況に合わせて自動で音質を調整します

l低音質– 24kbit/秒

l標準音質 – 96kbit/秒

l高音質–160kbit/秒

l最高音質–320kbit/秒

無料プランの場合、約320 kbps/秒の最高音質で聞けません。モバイル、タブレットは標準で約128 kbit/秒の音質となります。また、Web PlayerでSpotify音楽を再生する場合、音質設定は変更することができません。


「ビットレート」の数値が高いほど音質が良くなります。一般的に、「128kbps」以上の数値なら高音質と感じられます。無料プランでも320 kbpsでSpotify音楽を聞こうとしたら、TuneFab Spotify音楽ソフトという音楽保存ソフトでSpotify音楽をダウンロードすることがおススメです。


PCでSpotifyの音質を改善する方法

TuneFab Spotify音楽変換ソフトはSpotifyプランを問わず、Spotifyの曲、プレイリストとアルバムを最高音質320kbpsまでダウンロードできます。また、このソフトを使えば、DRM保護されるOGGファイルではなく、MP3、M4A、WAV、FLACなどのオーディオフォーマットとして保存できるので、ダウンロードしたSpotify音楽はiPod、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなど任意の再生デバイスで聴けます。


以下に、操作手順を簡単にご説明します。


ステップ1:TuneFab Spotify音楽ソフトを起動して、Spotifyが自動的に起動されます。

インターフェース

ステップ2:Spotifyから曲、プレイリストやアルバムをドラッグ&ドロップして、追加できます。必要な場合、「オプション」を開くと、出力形式、出力品質、出力ファルダを変更できます。

Spotifyの曲を追加

ステップ3:変換」をクリックすれば、Spotifyの曲をダウンロードと変換します。変換中に、Spotifyを勝手に操作しないでください。

音楽をダウンロード


スマホでSpotifyの音質を設定する方法

以下はスマホを例としてご紹介します。他のデバイスでの操作もほぼ同じです。


ステップ1:まずは、Spotifyアプリを開いて、画面右上の歯車のアイコンをタップしてください。すると設定画面になります。そして、「音質」をタップして選択ください。

Spotifyの設定を開く

ステップ2:音質の設定を開くと、「ストリーミング」と「ダウンロード」を設定できます。ストリーミング(Wi-Fiのない環境)では、自動にするのをお勧めします。ダウンロード(Wi-Fiの環境)では、高音質、最高音質に設定するのをお勧めします。

Spotifyの音質を設定


【Tips】Spotifyの音質を上げるポイント

方法1:Spotifyプレミアムにアップグレード


上記のとおり、Spotifyの無料プランでは、最大160kbps音質を選択できます。しかし、Spotifyプレミアムにアップグレードすれば、最高音質の320kbpsで音楽を聴けます。さらに、ダウンロード、無制限のスキップ、広告なしなどプレミアムのみの機能も利用できます。


方法2:Wi-Fiがある環境で聴く


ストリーミング再生の音質を自動にしている場合、ネットワークの接続状況に応じた音質で再生します。Wi-Fiがない所でビットレートが高い音楽を再生すると、データ通信量が大きくなってしまいます。ですから、Spotifyの音楽を高品質で楽しむには、Wi-Fiがある環境で聴いてください。


方法3:高品質のイヤホン、スピーカーを使用する


イヤホンやスピーカーなどのデバイスは音楽の音質に大きな影響を与えます。たとえSpotifyの有料会員になって最高音質で再生しても、低品質のイヤホンを利用したら無意味です。最高音質の音楽を楽しみたいなら、できる限り高品質のイヤホンを使用するのはお勧めします。


方法4:オーディオノーマライズをオフにする


オーディオノーマライズとは、すべての曲を同じ音量で再生する機能です。曲の音量はその曲によってバラバラですが音量を統一するができます。しかし、時には曲の音量が小さ過ぎると、はっきり聴けなく、音質が悪いを感じることもあります。その場合には、オーディオノーマライズをオフしたほういいと思います。操作手順は以下の通りです。

Spotifyで「設定」を開いて、「再生」をタップしてください。そして、「オーディオノーマライズ」をオフすればOKです。

Spotifyのオーディオノーマライズを設定


方法5:イコライザで音質を調整する


イコライザは自分で好きな音質を調整できる機能です。低音、真ん中、高音、人によって好き嫌いがあり、どこを重視するかでイコライザの設定を変えましょう。

まずSpotifyの設定で「再生」をタップして、「イコライザ」を選択します。画面には60Hz、150Hz、400Hzなどがあります。これらの音量を上げたり下げたり、自分好みの音にできます。

Spotifyのイコライザを調整

または、自分で調整することが難しい場合は、「イコライザ」をタップして、好きなタイプを選ぶと、自動的に調整してくれます。

Spotifyのイコライザを調整

以上はSpotify音楽の音質を変更と向上する方法です。高品質で音楽を聴くには、品がよいスマホを使用する、イコライザを調整するなどの方法があります。さらに、TuneFab Spotify音楽ソフトを使ったら、無料会員でも最高音質の音楽をダウンロードして永久に保存できます。ぜひ使ってみてください。

評価: 4.3 / 5 (合計 85 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.