Amazon Music、Apple Musicを徹底比較!曲数、機能、料金とコスパを一括に検証

By 森川 涼

2022-03-09

Apple Music(アップルミュージック)とAmazon Music(アマゾンミュージック)も超人気の音楽ストリーミングサービスです。定額料金で何千万曲が聴き放題になり、オフライン再生できます。しかし、「Amazon MusicとAmazon Music Unlimited、どちらを選ぶか?」と困っている人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、料金、配信曲数、音質、対応端末、機能など色々な面からApple MusicとAmazon Music Unlimitedを徹底比較します。



目次


1. 料金プランと無料体験期間

Apple Music

Amazon Music

料金プラン

個人プラン:月額980

ファミリープラン:月額1480

学生プラン:月額480

個人プラン:月額980

ファミリープラン:月額1480

学生プラン:月額480

Amazonプライム会員:月額780 円、年額7800

無料プラン

なし

Amazon Music Free

無料体験期間

3ヶ月

3ヶ月(期間限定)


Apple MusicとAmazon Music両方ともは月額480円の学生プランを提供しています。学生なら安くサービスを使えます。また、無料プランはAmazon Musicが最大の特徴です。登録すれば、誰でも無料でAmazon Musicの一部のプレイリストを聴くことができます。Apple Musicの場合なら、無料体験を始めたいなら支払い情報を登録する必要があります。


一方、Amazon Music Unlimitedはプライム会員プランと音声アシスタント端末のEchoプラン、Amazonサービスを併用したら、お幅に値引きとなります。


無料体験期間には、3ヶ月の無料利用がお得になります。ただし、どちらでも無料体験が終わると、解約しないと料金は請求されます。


2. 配信曲数と音楽傾向

Apple Music

Amazon Music Unlimited

配信曲数

9000万曲以上

7500万曲以上

楽曲購入

なし

あり


配信曲数には、アップルミュージックとAmazon Music Unlimited両方ともが多く収録されています。もちろん、大切なのは曲数ではなく、自分が好きな曲が聴けるかどうかということです。


音楽傾向には、Apple Muiscは「邦楽より洋楽」、「洋楽最新曲に強い」といったイメージが強いです。Amazon Music Unlimitedは邦楽も洋楽も多いです。


一番違うところは音楽を購入できるかどうかです。Amazon Musicはアプリでデジタルミュージックを購入することができます。さらに、その音楽をMP3形式でダウンロード購入できます。ダウンロード購入済みの音楽が解約後も任意のデバイスでオフライン再生できます。一方、Apple Musicには音楽を購入する機能がないので、ストリーミングに限定されています。


Apple Muiscは音楽を購入することができません。そのため、解約すると、契約期間中にダウンロードした曲が聞けなくなります。Apple Musicの曲をMP3に変換して、解約後もオフラインで聴きたいなら、Apple Music専用のコンバーター、TuneFab Apple Music変換ソフトがおすすめします。このソフトはApple Musicの曲をMP3に変換して永久に保存できます。

メイン画面


3. レコメンド機能

Apple Musicのレコメンド機能の質の高さが評価されています。特にプレイリストに力を入れていることで知られています。ユーザーの視聴履歴に基づいて、ユーザーが好きそうなプレイリストを毎週更新して勧めます。また、ユーザー好みに合ったステーションを作成するラジオ機能も持っています。

apple musicのメイン画面


Amazon Music Unlimitedのレコメンド機能にはおすすめ精度が強いと思われています。これまで聴いてきた曲のジャンルや傾向などを分析して、おすすめのプレイリストが表示されます。ユーザーの好みを正しく把握できます。

Amazon Musicのメイン画面


4. 音質

Apple Muisc

Amazon Music Unlimited

音質

192 kHz

(通信状況に応じて自動調整)

最大320 kbps

(通信状況に応じて自動調整)

ファイル形式

 AAC.m4p

.amz


Amazon Musicは「320kbps」、Apple Musicは「192Khz」、数字の上では Amazon Musicの方が勝りますが、実際Apple Musicの「192Khz」は「ロスレス音質」を示しています。Amazon Musicのユーザーがロスレス音楽を聴きたい場合、「Amazon Music HD」という追加プランに登録する必要があります。2022年3月現在「Amazon Music HD」は無料で利用可能、ある意味両方のコスパは同じレベルになります。



5. Apple Musicのメリットとデメリット


メリット:


Apple Musicは配信曲数の多さといった強みを持っています。Apple Musicは音楽配信以外にも、MV配信、テレビ番組、ライブ配信、ラジオ配信などのサービスが充実しています。特に「Beats 1」ラジオ局は24時間年中無休でライブ配信しています。素晴らしい音楽を流すだけでなく、世界各地の最新の音楽事情もお届けします。Apple Musicのメンバーシップがなくても聴けます。


Apple MusicはiPhone、iPad、MacなどのApple製品と相性が良いです。また、無制限でオフライン再生、Sifiに聞くと曲を探せるなどの機能も備えています。


デメリット:


Apple Musicはユーザー好みに合わせるの曲やアーティストをすすめる「For You」という項目がありますが、他のアプリに比べると、見つける機能のジャンル分けが雑で、また新しい曲と出会う機会が少ないです。


6. Amazon Music Unlimitedのメリットとデメリット


メリット:


Amazon Music Unlimitedの配信曲数がとても豊富で、配信されていない曲も購入できます。純粋に聴ける楽曲が多いことが魅力的なポイントです。また、そのレコメンド機能がかなり優秀で、再生履歴からユーザーの好みにぴったりしたプレイリストが表示します。そもそもAmazonが「おすすめ」機能がレコメンドエンジンの始祖だと言われています。


デメリット:


Amazon Music Unlimitedは無料プランがありません。提供してくれるプレイリストの種類が少ないです。プレイリスト中心に提供している音楽配信サービスに比べると、細かい所に手が届かない印象があります。また、楽曲が探しにくい、検索が難しいとの評価もあります。


7.Amazon Musicの曲を簡単に保存、TuneFab Amazon Music変換

「TuneFab Amazon Music変換」はAmazon Musicの曲、プレイリストやアルバムを丸ごとダウンロードできるソフトです。Amazon Musicから曲を音質の無劣化でMP3、M4A、WAVに変換できます。Amazon Musicでのダウンロードと違い、指定デバイスでの認証が必要ないので、Amazon Music音楽をいつでもオフラインで再生可能です。ほかには、制限なしで変換後のAmazon Music音楽をiPod、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなど任意の再生デバイスに転送して楽しめます。無料利用が可能なので、Amazon Musicから音楽をMP3でダウンロードしてPCに保存したいならぜひお試しください。


ここからはTuneFab Amazon音楽変換ソフトを使って、Amazon Musicの曲をダウンロード・保存する手順を説明します。


特性:

l五倍速以上の高速で無損失でAmazon Musicの音楽を保存
lワンクリックだけでアルバムやプレイリスト全体をソフトに追加
l対応の出力形式は多い:MP3、M4A、FLAC、WAV
l曲名、アーティスト、アルバムなどの曲情報もそのまま保持
l有料のAmazon Music Unlimited、Primeと無料のAmazon Music Free、どのプランでも完璧に対応


「TuneFab Amazon Music変換」の使い方

ステップ1. TuneFab Amazon音楽変換ソフトを起動

TuneFab Amazon音楽変換ソフトを起動して、ソフトはAmazon Music Web Playerを搭載しているのため、Amazonアカウントでログインする必要があります。

ログイン


ステップ2. Amazonから音楽を追加

変換したいプレイリストを開いた後、右下のボタンをクリックして、全曲は変換リストに追加されます。

曲追加


ステップ3. 変換したい音楽を選択

リストで変換したい曲を選択してください。または「すべてを選択」ボタンを使い、追加された曲を一括選択するのもできます。

曲選択


ステップ4. 出力形式を設定

画面の右上のドロップメニューを開き、リスト全体の出力形式を自由に指定することができます。また、リストで各曲の出力形式を別々に指定することもできます。

フォーマット選択


ステップ5. 出力フォルダを設定

画面の下にある出力先「選択」ボタンをクリックしたら、出力フォルダを変更できます。

フォルダ選択


ステップ6. Amazon Musicの音楽をMP3に変換

全ての設定が完了した後、「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

曲が変換中


ステップ7. 変換履歴を確認

変換後、「変換完了」の画面で変換履歴を確認できます。

変換履歴を確認


Amazon Musicから音楽を録音保存する手順についてのご紹介は以上になります。「TuneFab Amazon Music変換」のような強力ツールで、誰でも気軽に好きな曲をMP3で保存できます。上記の方法を参考にして、お好きなAmazon Musicの音楽を永久に保存して、無制限で再生しましょう。

まとめ

上記のように、料金プラン、配信曲数、レコメンド機能、音楽、対応端末、それぞれのメリットとデメリットなどの面からApple MusicとAmazon Music Unlimitedを比較してみました。結局どちらを選ぶのか?個人的には、プレイリストのバリエーションが多いAmazon Musicを利用しています。もちろん、Amazon Music Unlimitedの方が好きな人もいます。どちらのサービスに加入しようか困っている方は、ぜひ一度体験してみて、自分に合った方を選択してください。


見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.