【完全解説】Amazon Musicの曲を解約後にも保存できる方法

By 森川 涼

2022-03-08

Amazon Musicから解約しても保存した曲がそのまま再生できるのでしょうか。残念なことですが、Amazon Musicのダウンロード機能で保存した曲はDRM制限がついていますので、Amazon Musicのサービスを購入しないと聴けません。でも、特別なAmazon Music音楽変換ソフトの形式変換機能を通じては、Amazon Musicの曲を形式変換してデバイスに保存できます。曲のDRM保護が解除されたら、Amazon Musicから解約した後でも今まで保存した曲を聴き続けます。次にはその詳細について紹介します。



目次


一、Amazon Musicのサービス内容は?その料金プランのコスパは?

Amazon Musicでは9つの料金プランが用意されています。主にはUnlimitedとPrimeという二つの音楽サービスがあります。その中から自分に合ったプランを選んでください。


注意:Amazon Music Unlimitedと違い、Prime Musicのサービスを利用するためにはAmazonプライムの入会が必要です。


料金表 Music Unlimited 月額500円 年額4,900円
個人プラン 月額980円 年額4,900円
学生プラン 月額480円 月額250円 年額2,450円
ファミリープラン 月額1,480円 (最大6人まで) -
ワンデバイスプラン 月額380円
プライム会員限定 個人プラン: 月額780円、年額7,800円 ファミリープラン: 年額14,800円
無料体験期間 3ヶ月(90日間) 個人:30日間 学生:6ヶ月間


ちなみに、Amazon Music側は月額0円の「Amazon Music Free」という無料プランもありますが、機能の使用が制限されます。音楽ダウンロード機能と音質向上機能が使用できないし、好きなだけに曲を選んで再生することも不可能です。その上で広告があります。


そのほか、Amazon Musicの料金プランの無料体験は一定期間で制約されますが、サービス内容のほうは制限がありませんので、無料体験期間のサービス内容はプライム会員と同じです。そのため、無料体験期間中には無料で有料会員と同じサービスを利用しているとも言えます。でも、無料体験はすべてお試し時間がありますので、永久に無料体験で料金プランを試用するわけがありません。


もし料金プランの無料体験期間を利用するうちに、お気に入りの曲を見つけた場合、「TuneFab Amazon Music変換」を活用して曲を保存してみましょう。無料体験期間が終了した後、Amazon Musicのサービスを続けなくても「TuneFab Amazon Music変換」で保存した曲は自由に再生できます。


二、Amazon Musicを解約したら、ダウンロードした曲はどうなります?

Amazon Musicのダウンロード機能でデバイスに保存した曲は、Amazon Musicを解約したら今までのように利用することができなくなります。オフライン再生のためにデバイスに保存した音楽は「購入した」という扱いではなく、ユーザー側はサービスを通じて曲へのアクセスが許可されるだけで曲の所有権がありません。そのため、サービスを解約した後、Amazon Musicのダウンロード機能で保存した曲は自由に再生できなくなり、サービスの解約とともに消えます。


そのほか、Amazon Musicの曲はDRM保護(デジタル著作権保護)が掛かっていますので、サービスを利用する期間にもデバイスで再生するためにはAmazon Music側の認証が必要です。Amazonに保護された曲として一部のプレーヤーでは再生できません。


Amazon Musicを解約した後でも曲を聴きたい場合、或いはAmazon Musicの曲をすべての端末で聴きたい場合には専門的な音楽変換ソフト「TuneFab Amazon Music変換」を使ってみてください。次にはこの変換ソフトの使い方について紹介します。


三、解約の後でもApple Musicの曲を聴くことができる方法

専門的な「TuneFab Amazon Music変換」を通じてはAmazon Musicからの曲をMP3・M4A・WAV・FLACという形式に変換し、曲のDRM制限を解除してからデバイスに保存することができます。


そのため、「TuneFab Amazon Music変換」で保存した曲はAmazon Musicのダウンロード機能で保存した音楽と違い、Amazonの指定したデバイスではなくても自由に再生できるし、Amazon Musicのサービスを解約した後でも制限なしで再生できます。


解約後でもAmazon Musicの曲を聴きたい場合には、ソフトをダウンロードし、次のチュートリアルを参考にしてください。

ステップ1. TuneFab Amazon音楽変換ソフトを起動

TuneFab Amazon音楽変換ソフトを起動して、ソフトはAmazon Music Web Playerを搭載しているのため、Amazonアカウントでログインする必要があります。

ログイン


ステップ2. Amazonから音楽を追加

変換したいプレイリストを開いた後、右下のボタンをクリックして、全曲は変換リストに追加されます。

曲追加


ステップ3. 変換したい音楽を選択

リストで変換したい曲を選択してください。または「すべてを選択」ボタンを使い、追加された曲を一括選択するのもできます。

曲選択


ステップ4. Amazon Musicの音楽をMP3に変換

全ての設定が完了した後、「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

曲が変換中


これで曲の制限が解除されて保存されます。その後には解約してもダウンロードした曲は自由に再生できます。Amazon Musicを今すぐ解約したいなら、次の解約方法をご参考ください。

四、Amazon Musicを解約する方法まとめ(スマホ、PC)

Amazon Musicを解約したいなら、まずはAmazonアカウントでAmazon公式サイトにログインしてください。


スマホの場合:


ステップ1、Amazon Musicを解約するためにはブラウザでAmazonのページにアクセスしてください。


amazon


ステップ2、ユーザーのアカウントマークをタップして「お客様の会員資格と定期購読」>「定期購入をキャンセルする」を選び、表示された理由からキャンセル理由を選択してから、「理由を選択しキャンセルに進む」を押します。

理由


ステップ3、「続行してキャンセル」>「確認し、登録をキャンセル」を選択、これでサービスの解約は完了します。

確認


無料体験期間中に解約しても無料期間が終わるまでサービス内容を正常に利用できます。でも、解約したら最終日以降の料金請求は発生しません。

スマホの場合:


ステップ1、PCのブラウザでAmazonページにアクセスして右上の「アカウント&リスト」>「メンバーシップ及び購読」を選びます。


ステップ2、Amazon Music Unlimitedの「定期購入をキャンセルする」>キャンセル理由を選び、「理由を選択しキャンセルに進み」を選びます。


ステップ3、「続行してキャンセル」を選択>「確認し、登録をキャンセル」を選択して解約は完成します。

解約


解約が完了したかどうかわからない場合には、Amazonホームページのアカウントアイコンを押して、「アカウントサービス」>「お客様の会員資格と定期購読」を選び、「Amazon Music Unlimited」の契約状況をチェックしましょう。「X年X月X日に終了」や「X年X月X日にはお客様のUnlimitedが失効いたします。」などのメッセージが表示されて、サービスの最終日を確認できるなら、既にサービスを解約したのです。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.