Spotifyの曲をApple Watchで再生する方法「オフライン/オンライン」

By 橋本 学

2022-07-22

「運動中や外出中にApple WatchでSpotifyの曲を再生したいですが、方法は分かりません」、「iPhoneスマホを持たずにApple Watch単体でSpotifyの音楽を聞く方法がありますか?」という質問がよく見えます。


皆さんのご質問を答えるために、本記事では、Apple WatchでSpotifyの音楽を再生する方法を紹介します。Apple Watch単体で無料でオフライン再生する方法もあれば、Apple WatchのSpotifyアプリで直接にオンラインで再生する方法もあります。興味があったら、ぜひ参考にしてください。



目次


Apple WatchでSpotifyの曲をオフラインで再生する(iPhoneなし・無料)

2021年5月21日、SpotifyはApple Watchにプレイリストやアルバム、ポッドキャストをダウンロードして、オフラインで再生できるPremium会員向けの新機能をリリースしました。


だが、Spotifyの無料プランを利用している方は、曲をApple Watchにダウンロードして、オフラインで再生することができません。でも、その目的を達成するには、実はほかの方法があります。つまりパソコンでSpotifyの音楽をMP3ファイルに変換・ダウンロードして、変換された曲をApple Watchに同期することです。


以下はSpotifyの曲をMP3に変換・ダウンロードする手順と変換済みのSpotifyの音楽をApple Watchに同期する手順を説明します。

Spotifyの曲をMP3に変換・ダウンロードする

今回はTuneFab Spotify音楽変換ソフトというSpotify向けのMP3変換ソフトを利用します。この音楽変換ソフトを使えば、無料で高速でSpotifyの音楽をMP3に変換してPCに保存できます。MP3だけでなく、M4A、FLACやWAVなどの形式に変換できる実用なツールです。320 Kbps、256 Kbpsと128 Kbps三つのビットレート設定が提供しています。変換速度は5倍速以上に達しているが、音質も劣化せずに元音質を保ちながら、曲名、アーティスト、アルバム、サイズなど IDタグ情報をそのまま保持します。


WindowsやMacとも対応しているので、動作環境によって、ソフトをインストールしましょう。

次から、Spotify曲をダウンロードしてMP3に変換して保存する方法について説明します。


ステップ1:ソフトを起動

TuneFab Spotify音楽変換ソフトを起動して、ソフトはSpotify Web Playerを搭載しているのため、Spotifyアカウントでログインする必要があります。

メイン画面


ステップ2:Apple Watchで聴きたいSpotifyの曲を追加

変換したいSpotifyのプレイリストを開いた後、右下のボタンをクリックして、全曲は変換リストに追加されます。

Spotifyの曲を追加


ステップ3:Spotifyから変換したい音楽を選択

リストでSpotifyから変換したい曲を選択してください。または「すべてを選択」ボタンを使い、追加された曲を一括選択するのもできます。

Spotify曲を選択


ステップ4:出力形式をMP3に設定

画面の右上のドロップメニューを開き、リスト全体の出力形式を自由に指定することができます。また、リストでSpotify各曲の出力形式を別々に指定することもできます。ここでは、MP3 出力形式を設定します。

Spotifyの曲を追加


ステップ5:Spotify曲の出力フォルダを設定

画面の左下にある出力先「選択」ボタンをクリックしたら、Spotify音楽の出力フォルダを変更できます。

出力フォルダを設定


ステップ6:Spotifyの音楽の変換を開始

全ての設定が完了した後、「変換」ボタンをクリックすると、Spotifyの音楽の変換やダウンロードが始まります。変換後、「変換完了」の画面で変換履歴を確認できます。

Spotifyの曲を追加


これで、Spotify音楽がMP3に変換されて、PCに保存されておきます。

変換されたSpotifyの音楽をApple Watchに同期する

Spotifyの音楽が変換・ダウンロードした後、PC のローカルフォルダにありますので、iTunes ライブラリに追加して、iPhoneでのApple Watch Appに同期させる必要があります。


次にはMP3に変換されたSpotify プレイリストをApple Watchに同期する方法を紹介します。


ステップ1:iTunesを起動します。そして、ミュージックライブラリーに新規プレイリストを作成して、ダウンロードしたSpotifyのMP3ファイルをこのプレイリストにドラッグします。

Spotifyの音楽をiTunesに追加


ステップ2:CApple Watch を充電器にセットし、充電されているか確認します。iPhone で「設定」>「Bluetooth」の順に選択し、「Bluetooth」がオンになっていることを確認します。


ステップ3:iPhoneでApple Watch Appを開きます。そして、「マイウォッチ」をタップしてから、「ミュージック」をタップします。


ステップ4:「プレイリストとアルバム」の下にある「ミュージックを追加」をタップします。そして、さっきプレイリストにドラッグしたSpotifyのプレイリストを選択してApple Watchに同期します。


ヒント1:Apple Watchへの同期機能といっても曲数と容量には制限がありますので、Spotifyの音楽をApple Watchに同期したい場合にはぜひ注意してください。


ヒント2:Apple Watchに保存できる楽曲の単位は1曲単位ではなく、プレイリスト単位になりますので、予めApple Watchに保存用のSpotifyプレイリストを作成しておきましょう。


同期が完了すると、近くにiPhoneがなくても、どこでもいつでも無料でApple WatchでSpotify Premiumの音楽をオフラインで再生でき、楽しめます。

Apple WatchでSpotifyの曲をオンラインで再生する

現在、Apple WatchでSpotifyアプリの曲を直接ストリーミング再生することができますが、次の条件を満たしべきです。


lお使いのApple WatchはApple Watch Series 3以降
lバージョンはwatchOS 7.0以降
l再生する時はモバイルデータ通信接続またはWiFi接続すべき
liPhoneに最新版のSpotifyをインストールすべき
lPremiumのサブスクライバー


Apple WatchでSpotifyの曲をオンラインで聴く手順は以下通りです。


ステップ1:iPhone側のApple Watchアプリを開き、「利用可能なAPP」の中からSpotifyを見つけて、インストールします。


ステップ2:AppleWatchのホーム画面からインストール済みのSpotifyアプリを選択します。 または、iPhoneでSpotifyアプリを起動すると、時計で自動的に起動します。

Apple Watch側のSpotifyアプリ


ステップ3:Apple Watch画面中央にSpotifyの曲の再生状態をコントロールします。再生中の曲を再生/一時停止および早送り/巻き戻しできます。

Spotifyの曲の再生状態をコントロール


しかし、注意点すべきなのは、この方法はただApple WatchでSpotify Premiumのオンライン再生を支持して、無料ではありません。また、再生する時、ネット通信が悪くなった時、Spotifyの曲の再生がうまくいけません。総合的に考えれば、やはりSpotifyの音楽をMP3に変換して、Apple Watchに同期する方法がより便利でしょう。

まとめ

以上はApple WatchでSpotifyの音楽を再生する方法です。Apple ウォッチと AirPods を使ってSpotifyの音楽を聞きながらランニングしようと思うなら、ぜひ本記事記事を参考ください。さらに無料でアップルウォッチ単体でSpotify Premiumの曲を楽しみたい方は「TuneFab Spotify音楽変換」をダウンロードして、曲をMP3に変換してからアップルウォッチに同期しましょう。そうしたら、外出中、運転中でも音楽の伴いがあります。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)