close years-promotion close years-promotion

Apple WatchでAmazon Musicの曲を再生する方法

By 幾田 千夏

2022-06-01

アップルの開発した便利なスマートウォッチとして、Apple Watch(アップルウォッチ)は音楽を再生する機能も搭載しています。ここではApple Watchの音楽をAmazon Musicで再生する様々なやり方を紹介します。Apple Watch単体でAmazon Musicの曲を聴きたい方は下記の操作ガイドに従ってやってみましょう。



目次


方法1、Apple WatchでAmazon Musicを直接ストリーミング再生する

2021年11月10日からAmazon MusicはApple Watchに対応するバージョンを公開しましたので、今までApple Watchに対応していなかったAmazon Musicでも今直接Apple Watchで直接ストリーミング再生できます。


でも、次の条件を満たす必要があります


1.Apple Watchがセルラーモデルです。 (セルラーモデル:スマホのようにWi-Fiのない場所でも通信が可能なデバイス)

2.Amazon Musicの曲を聴くためのBluetooth イヤホン・ヘッドホン・スピーカーが必要です。


以上の条件が備えていれば、以下の手順に従ってください。


ステップ1、iPhoneでのAmazon Musicアプリを「バージョン10.18.0」以降にアップデートします。


ステップ2、Apple WatchとiPhoneをペアリングしながら、iPhoneの「Watch」アプリを開き、「Amazon Music」を選び、「AppをApple Watchで表示」をオンにします。


ステップ3、Apple Watch画面でAmazon Musicアイコンをタップしてください。次には6文字の確認コードが表示されます。


ステップ4、次には確認コードをAmazon側に入力する必要があります。iPhoneから「amazon.co.jp/code」にアクセスしてAmazonアカウントでログインした後、アクティベートのための確認コードの入力画面が表示されます。


ここでApple Watchの画面に表示される確認コードを入力して「次に進む」をタップしてください。


ステップ5、最後のデバイス選択画面で「Apple Watch」を選択してください。


上記の操作手順が完成したら、Apple WatchのAmazon Musicアプリで好きな曲を再生できるようになります。Apple Watchで音楽を聴くためにはBluetoothのヘッドフォン・イヤホン・スピーカーなどが必要です。

方法2、iPhone経由でApple WatchでAmazon Musicの曲を再生する

iPhoneとペアリングしているApple WatchはiPhoneで流れる音楽をApple Watchで再生できますので、Amazon Musicの曲を再生したい場合には下記の方法を参考にしてください。


ステップ1、Apple WatchとiPhoneをペアリングしておきながら、ペアリング状態のiPhoneがApple Watchの通信範囲に存在する必要があります。


ステップ2、ペアリング状態の上で、Apple Watchの「ミュージック」アプリを起動し、一番最上部の「iPhone上」タップします。


ステップ3、これでiPhoneでAmazon Musicの曲を再生すれば、Apple WatchでもAmazon Musicの音楽が流れるようになります。


でも、これではApple Watchで音楽を聴けるようですが、実はiPhoneの曲をApple Watch側で流れるだけで、iPhoneとペアリングしていない状態、或いはペアリングしているけど通信範囲にいない状態でしたらAmazon Musicを聴けなくなります。


方法3、Amazon MusicをApple Watchに同期して再生する

Apple Watchに保存した音楽データは簡単に再生できますが、Amazon Musicの曲はアマゾン側の制限によってApple Watchに同期することができません。もしApple Watch単体でAmazon Musicの曲を直接再生したいなら、「TuneFab Amazon Music変換」という專門的なAmazon Music音楽変換ソフトを通じて、Amazon Musicの音楽ファイルの形式を変換してから、変換された曲をApple Watchに同期することが必要です。

Apple Watchに入れたいAmazon Musicを制限なしに変換する

そのため、ここでは「TuneFab Amazon Music変換」を例にして、Apple Watchで聴きたいAmazon Musicの音楽を変換する方法を紹介します。


ステップ1、「TuneFab Amazon Music変換」を起動し、内蔵したAmazonウェブプレーヤーを開き、Amazonアカウントでログインします。これによって、PCにAmazon Musicプログラムをインストールしなくても大丈夫です。

ソフトを起動


ステップ2、次にはApple Watchに入れたい曲のプレイリストを開いて、右下の「+」ボタンを押して、Amazon Musicから曲をソフトに追加します。

プレイリスト追加


ステップ3、ソフトに追加された曲からApple Watchに同期する曲を選びます。「すべてを選択」をクリックして、Amazon Musicの音楽を一括選択するのも可能です。

曲選択


ステップ4、次には変換しようとするAmazon Music曲の出力形式を設定します。Apple Watchで聴きたい場合には汎用性が優れたMP3形式に変換することをお勧めします。また、曲の出力フォルダも変更できます。「TuneFab Amazon Music変換」で変換された曲はApple Watchに同期するだけではなく、ほかのデバイスに移行しても自由に聴くことができます。

出力形式や音質を設定


ステップ5、右下の「すべて変換」を押して、選定したAmazon Music曲を変換しましょう。

変換画面


ステップ6、変換が完了したら、上部の「変換完了」を押して、「出力ファイルを開く」を押して、変換された曲を確認できます。

変換履歴を確認


変換されたAmazon Music曲をApple Watchに同期する

変換された曲はAmazon Music側の制限を解除したため、Apple Watchに同期できます。次の操作手順に従って同期してください。


ステップ1、まずはiTunesなどのiPhone同期ソフトを活用し、変換された曲をプレイリスト単位でiPhoneに同期してください。


ステップ2、iPhoneの「Apple Watch」アプリを起動し、「ミュージック」「同期済みプレイリスト」をタップして、この前に作成したAmazon Musicプレイリストを選んでください。これで同期が始まります。


ヒント:Apple Watchへの同期機能といっても曲数と容量には制限がありますので、Amazon Musicの曲をApple Watchに同期したい場合にはぜひ注意してください。


ステップ3、同期が終了したら、Apple Watchの「ミュージック」アプリを実行し、「ソース」を選びます。


ステップ4、「Apple Watch」を選択すれば、Apple Watchに同期されたAmazon Musicの曲を再生できます。


Apple Watchで音楽を聴く時、一番注意すべきなポイント!

「Apple Watch」本体は音楽が出ない仕様ですので、スピーカー機能を搭載していますが着信音のためのものです。曲を聴くためのスピーカー機能は搭載していません。そのため、 上記のどちらの方法でAmazon Musicの曲をApple Watchで聴きたくても、Bluetoothのヘッドフォンやイヤホンが必要です。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)