Apple Musicの曲をダウンロードし、MP3に保存する方法

By 森川 涼

2019-10-17

定額制の音楽配信サービスApple Musicは、月額980円で様々な楽曲を聴き放題できます。しかも、Apple Musicから好きな曲をダウンロードして、オフラインで再生することもできます。ただし、Apple Musicを解約すると、契約期間中にダウンロードした曲は消えてしまい、聴けなくなります。


ですから、多くの人は「どのようにApple Musicの音楽をダウンロードし、MP3として永久に保存しますか?」、同じような質問があります。そこで、今回はApple Musicの曲をダウンロードして、MP3に保存する方法と手順をご紹介します。



必要なソフト:TuneFab Apple Music変換ソフト

Apple Musicの音楽をダウンロードして、MP3に保存するには、Apple Music向けの音楽変換ソフトが必要です。ここでは、より高品質で効率的なApple Musicコンバータ、TuneFab Apple Music変換ソフトをご紹介します。


TuneFab Apple Music変換ソフトは多機能と高性能を持っている音楽変換ソフトです。Apple Musicでの音楽、プレイリストやアルバムからDRM保護を解除して、MP3、M4A、AAC、FLACなどの音楽形式に変換できます。Apple Musicを無劣化で320 Kbps、48 kHz高品質のプロファイルを用意しています。曲名、アーティスト、アルバムなどのID タグ情報もそのまま保持されます。


TuneFab Apple Music変換ソフトは常に最新版のiTunesと Windows /OSに対応しています。以下の「無料体験」ボタンをクリックして、ダウンロードしてみてください。

Apple Musicの曲をダウンロードし、MP3に保存する手順

それでは、Apple Musicから音楽をダウンロードして、MP3に保存する手順をご説明します。


ステップ1:Apple Musicの曲をダウンロード

iTunesを起動します。まずは、Apple Musicからダウンロードしたい曲、プレイリストやアルバムを追加します。そして、雲のようなアイコンをタップして、ダウンロードを開始します。ダウンロードした曲は「ライブラリ」に保存されます。

Apple Musicの曲をダウンロード


ステップ2: TuneFab Apple Music変換ソフトを起動

TuneFab Apple Music変換ソフトを起動すると、自動的にiTunesも起動します。iTunesに追加したApple Musiの曲が画面に表示されます。

操作画面


ステップ3: Apple Musicの曲を選択

チェックボックスをチェックして、保存したい曲を選択します。全ての曲を選択することもできます。

曲を選択


ステップ4: 出力形式をMP3に設定

操作画面の下側に、MP3、 M4A、AAC、AC3、 MAIFF、FLAC、AUの出力形式が用意されます。ここでは、「MP3」形式を選択します。また、プロファイルのリストで音質のプリセットも用意しています。オリジナルと品質を保持する場合は、High Quality(320 Kbps、48 kHz)は最適な選択です。ほかに、出力フォルダと変換速度も変更できます。

MP3に設定


ステップ5: 曲の変換を開始

「変換」ボタンをクリックして、曲の変換を始めます。変換が完了した後、「出力先を開く」をクリックして、MP3に出力した曲が表示されます。

Apple MusicをMP3に変換


以上は、Apple Musicから曲をダウンロードして、MP3ファイルとして保存する方法です。MP3に保存されたApple Musicの音楽はiPhone、iPod Nano、iPod Shuffle、ウォークマンなどに転送して、無制限で楽しめます。


評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.