「この曲は現在、この国または地域では入手できません」が表示される時の解決方法

By 森川 涼

2020-09-07

iTunes Storeで購入した曲、Apple Musicでダウンロードした曲、そしてCDから取り込んだ音楽を再生して聞こうとする時、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」のメッセージが表示されることがあります。既に曲を持っていたのに、なぜこのようなエラーメッセージが表示されますか?この問題を解決して正常に曲を聴きたい方は、次の解決策を参考にしてください。

error



「この曲は現在、この国または地域では入手できません」が表示される時の対処法

iOS端末やiTunesを利用するうちには突然の不具合で曲が聴けなくなったら、一般的には次のやり方でエラーを解消してみます。

1、iPhone、iPadなどのiOSデバイスを再起動する
2、インターネット・Wi-Fiをいったん切ってもう一度接続する
3、聴けない曲を削除してもう一度ダウンロード・同期してみる
4、Apple IDでiTunesやApple Musicなどに再ログインする
5、iTunesとiOSデバイスのバージョンを最新にアップデート

どちらでも万能の解決策とも言えますが、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」というバグに遭遇する場合には、上記の万能薬だけでは解決できない可能性もあります。その時には次の操作に従ってください。

iTunes「制限の地域指定」での国を変更する

iTunesで「この曲は現在、この国または地域では入手できません」が表示される場合、まずはメニューでの「編集」「環境設定」「制限」タブでの「制限の地域設定」を確認してください。「制限の地域設定」「日本」ではない場合、「日本」に切り替えると問題を解決出来るかもしれません。

制限の地域設定

iCloudミュージックライブラリをオンにする

Apple Musicで「ライブラリを同期」をオンにすれば、Apple Musicからダウンロードされた曲をお使いのすべての端末で聴くことができます。

「この曲は現在、この国または地域では入手できません」というエラーが表示されるのはApple MusicやiTunesでライブラリを同期する間に、iCloudミュージックライブラリでは不明なエラーが発生したとも考えられますので、とりあえず次の手順で問題を解消してみて、特にすべてのデバイスでの「ライブラリを同期」をオフにしてからオンに戻してみてはどうでしょうか。

iOS端末(iPhone・iPad)での操作

「設定」アプリ>「ミュージック」「ライブラリを同期」をオンにする

ライブラリを同期

Windowsでの設定

iTunesを起動>メニューでの「編集」「設定」「一般」「iCloud ミュージックライブラリ」をオンにする

設定

ちなみに、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」の発生原因はiCloudミュージックライブラリと考えられますので、iTunesメニューでの「ファイル」「ライブラリ」「iCloudミュージックライブラリをアップデートする」を押して同期することでエラーを解決する場合もあります。

iCloudミュージックライブラリをアップデートする

Macでの操作

Apple Musicアプリを起動>メニューでの「ミュージック」「環境設定」「一般」「ライブラリを同期」をオンにする

ライブラリを同期

もちろん、ユーザー側の不具合ではなく、Apple Music側では問題が発生して音楽再生機能などのサービスが一時利用できなくなることもあります。その場合にはApple Musicからのお知らせを確認して、或いはAppleサポートにお問い合わせください。

Apple Music音楽をダウンロードして問題を解決する

上記の方法では「この曲は現在、この国または地域では入手できません」エラーを解決できるはずですが、いつかの不具合でまだ同じエラーが繰り返して発生されてしまう場合も珍しくありません。もし今まで何度も「この曲は現在、この国または地域では入手できません」などの問題で悩んでしまうと、Apple Musicの曲の音楽形式をパソコンに保存することで、曲が再生できない問題を徹底的に解決してみましょう。

Apple Music向けのサードパーティー製変換・保存ソフトを活用すれば、Apple Musicでダウンロードした音楽をMP3、M4A、FLACなどの形式に変換してから保存することができます。音楽形式を変換すれば、Apple Musicでの曲はほかのデバイスや音楽プレーヤーを利用しても自由に再生できるようになり、曲をオフライン状態でも聴けますので、iTunesやApple Musicで音楽を聴く時の様々な不具合を回避するのも可能になります。

次にはWindows・Mac向けのTuneFab Apple Music変換ソフトを例にして、Apple Musicでの曲を簡単に形式変換するやり方について説明します。

ステップ1、まずはインストールした「TuneFab Apple Music変換ソフト」を起動してください。その後はソフトにApple MusicやiTunesライブラリでの曲を追加します。

もちろん、iTunesでの音楽情報を取得するためには、パソコンに最新版のiTunesがインストールされて、そしてiTunesにサインインする必要があります。本ソフトを起動する場合、iTunesも自動的に実行されます。

TuneFab Apple Music変換ソフト

ステップ2、ここでは「この曲は現在、この国または地域では入手できません」などの問題で聴けなくなる音楽を追加してから、チェックを入れてください。ソフト画面で音楽を選択した後、「出力設定」で出力形式と出力先、出力品質などを選定できます。

出力設定

ステップ3、最後には「変換」ボタンを押せば、音楽形式変換のプロセスが始まります。変換中画面では変換の進捗状態を確認しながら、「フォルダを開く」を押すことで変換が完成された曲を再生して音質をチェックできます。

出力先を開く

Apple MusicやiTunes Storeで購入・ダウンロードされた曲の音楽形式を変換すれば、出力された曲はiTunesやApple Music以外の音楽プレーヤーやデバイスでも再生できますので、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」などのエラーで曲が聴けなくなる場合、これも解決策の一つとも言えます。iTunesやApple Musicの不具合に困る場合、ぜひこのような解決方法を活用してみてください。

評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.