「この曲は現在、この国または地域では入手できません」が表示される時の解決方法

By 森川 涼

2021-02-20

iTunes Storeで購入した曲、Apple Musicでダウンロードした曲、そしてCDから取り込んだ音楽を再生して聞こうとする時、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」のメッセージが表示されることがあります。既に曲を持っていたのに、なぜこのようなエラーメッセージが表示されますか?この問題を解決して正常に曲を聴きたい方は、次の解決策を参考にしてください。

error


Apple Music音楽をダウンロードして問題を解決する


「この曲は現在、この国または地域では入手できません」の表示が出たら、Apple Musicの曲をパソコンにダウンロード、保存してみましょう。TuneFab Apple Music変換ソフトはApple Musicの音楽をMP3、M4A、FLACなどの形式に変換してから保存することができます。そうすればこの問題を解決でき、好きな音楽を制限なく再生可能です。ここからは具体的な操作方法を説明します、ご興味があればまず下のボタンでソフトをダウンロード、インストールしてください。

ステップ1、まずはインストールした「TuneFab Apple Music変換ソフト」を起動してください。ソフトはApple MusicやiTunesライブラリからプレイリストや曲の情報を読み込めます。そのため、本ソフトを起動する場合、iTunesも自動的に実行されます。

TuneFab Apple Music変換ソフト

ステップ2、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」の問題で聴けなくなる音楽にチェックを入れてください。音楽の選択が完成した後、「出力設定」で出力形式と出力先、出力品質などを確認、設定できます。

出力設定

ステップ3、「変換」ボタンを押せば、選ばれた曲の変換が始まります。変換中画面では変換の進捗状態を確認できます。「フォルダを開く」を押せば出力フォルダが開き、中で変換が完成された曲を確認できます。早速再生してみましょう。

出力先を開く

Apple MusicやiTunes Storeで購入・ダウンロードされた曲を上記の方法で変換、保存すれば、iTunesやApple Music以外の音楽プレーヤーやデバイスでも自由に再生できますので、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」などのエラーで曲が聴けなくなる場合、ぜひこの方法を使ってみてください。

「この曲は現在、この国または地域では入手できません」エラーを解消


iOS端末やiTunes内でこの問題を解決したいなら、次のやり方でエラーの解消を試してみてください。

1、iPhone、iPadなどのiOSデバイスを再起動する
2、インターネット・Wi-Fiをいったん切ってもう一度接続する
3、聴けない曲を削除してもう一度ダウンロード・同期してみる
4、Apple IDでiTunesやApple Musicなどに再ログインする
5、iTunesとiOSデバイスのバージョンを最新にアップデート

どちらでもiTunesエラーに対する汎用的なの解決策と言えます。しかしもしそれでも「この曲は現在、この国または地域では入手できません」の問題を解決できないなら、次の操作に従ってください。

iTunes「制限の地域指定」での国を変更する

まずはiTunesメニューでの「編集」「環境設定」「制限」タブでの「制限の地域設定」を確認してください。「制限の地域設定」「日本」ではない場合、「日本」に切り替えると問題を解決出来るかもしれません。

制限の地域設定

iCloudミュージックライブラリをオンにする


Apple Musicで「ライブラリを同期」をオンにすれば、Apple Musicからダウンロードされた曲をお使いのすべての端末で聴くことができます。

「この曲は現在、この国または地域では入手できません」というエラーが表示されるのはApple MusicやiTunesでライブラリを同期する間に、iCloudミュージックライブラリでエラーが発生した可能性もありますので、一度「ライブラリを同期」をオフにしてから、もう一度オンに戻しすことで問題解決できる場合があります。

iOS端末(iPhone・iPad)での操作

「設定」アプリ>「ミュージック」「ライブラリを同期」でオンオフを切り替える。

ライブラリを同期

Windowsでの設定

iTunesを起動>メニューでの「編集」「設定」「一般」「iCloud ミュージックライブラリ」にチェックを入れる/外す。

設定

ちなみに、「この曲は現在、この国または地域では入手できません」の発生原因はiCloudミュージックライブラリと考えられますので、iTunesメニューでの「ファイル」「ライブラリ」「iCloudミュージックライブラリをアップデートする」を押して同期することでエラーを解決する場合もあります。

iCloudミュージックライブラリをアップデートする

Macでの操作

Apple Musicアプリを起動>メニューでの「ミュージック」「環境設定」「一般」「ライブラリを同期」をオン/オフにする

ライブラリを同期

もちろん、ユーザー側の不具合ではなく、Apple Music側では問題が発生して音楽再生機能などのサービスが一時利用できなくなることもあります。その場合にはApple Musicからのお知らせを確認して、或いはAppleサポートにお問い合わせください。

評価: 4.4 / 5 (合計 69 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.