close years-promotion close years-promotion

Apple Musicの曲をスマホ目覚ましアラームに設定する方法【Android/iPhone】

By 幾田 千夏

2022-07-11

スマホのデフォルトのアラーム音に満足できなく、9000万曲を超える音楽を提供しているApple Musicの曲を目覚ましアラームに設定したい人は多いでしょう。Apple Musicで好きな楽曲を目覚まし代わりに使えば、きっと目覚めもよくなるでしょう。


本記事では、Apple Musicの曲を目覚ましアラームに設定する方法を紹介します。すべての方法は簡単なので、Android/iPhoneユーザーはぜひやってみてください。


目次


Apple Musicの曲をスマホ目覚ましアラームに設定する方法【Android/iPhone】

Androidスマホの「時計」アプリはApple Musicを含むストリーミングサービスの音楽をサポートしていませんので、曲を直接に目覚ましアラームに設定することができません。Apple Musicの曲を目覚ましアラームに設定したいなら、まずはApple Musicの曲を汎用的なMP3に変換してから、スマホに転送する必要があります。


TuneFab Apple Music変換ソフト」は専門的な音楽変換ソフトとして、Apple Musicの曲を劣化せずにMP3、M4A、FLACなどの形式に変換できます。更に、Apple Musicを解約しても、オフラインでも、Apple Musicの音楽、iTunes音楽とオーディオブックを聞くことができます。


以下はまず、そのソフトを使って、目覚ましアラームに設定したいApple Musicの曲をMP3に変換する手順を説明します。

Apple Musicの曲をMP3として変換・ダウンロードしておく

ステップ1. Apple Music変換ソフトを起動

「TuneFab Apple Music変換ソフト」をダウンロード・インストールします。そして、ソフトを実行すると、自動的にiTunesを呼び出し、Apple Musicプレイリストを読み込めます。


ステップ2. 目覚ましアラームに設定したいApple Musicの曲を選択

すべてのApple Musicの曲が表示されているプレイリストから、もしくは内蔵の検索バックスでMP3に変換して、目覚ましアラームに設定したい曲を選択してください。

曲を選択


ステップ3. Apple Musicの曲の出力形式や出力フォルダを設定

本ソフトはM4A、M4P、AACなどApple Music常用の音楽形式が対応できます。ここではMP3を出力形式として選択すればいいです。出力フォルダや出力品質も自由に設定することができます。

出力形式や出力フォルダを設定


ステップ4. Apple Musicの曲をMP3に変換し始める

以上すべての設定が完了したら、「変換」をクリックすれば、Apple Music音楽からMP3への変換が始まります。


ステップ5. MP3に変換したApple Musicの曲をチェック

Apple Musicの曲がMP3に変換された後、ソフト画面上部のメニューバーから「変換完了」をクリックして、Apple Musicの音楽の変換履歴を確認できます。また、出力ファルダを開けて、変換済みのApple Music曲を再生して、音質をチェックすることもできます。

変換履歴をチェック


以上はApple Musicの音楽をMP3に変換しておく手順です。このステップを完成しなければ、Apple Musicの音楽を目覚ましアラーム音に設定することもできません。ぜひ「TuneFab Apple Music変換ソフト」をダウンロードして、目覚ましアラームに設定したいAmazon Musicの音楽をMP3に変換しておきましょう。

MP3形式のApple Musicを目覚ましアラーム音に設定する(Android/iPhone)

次に、MP3 形式に変換されたApple Musicを目覚ましアラーム音に設定する具体的な手順を説明します。

ステップ1、USB データケーブルで、iPhone/Androidスマホをコンピューターに接続します。


ステップ2、コンピューターに接続すると、 スマホの中身を表示するモバイルハードディスクが呼び出します。そして、MP3に変換されたApple Musicの音楽ファイルをドラッグアンドドロップの形式でミュージックフォルダーに移動します。


ステップ3、Androidスマホの場合は「編集」>>「サウンド」をタップしてください。


ステップ4、スマホへの転送が終わったら、お気に入りのApple Musicを目覚まし時計として直接に設定できます。一般的に、Android スマホの場合は「設定」>「サウンドとバイブレーション」>「電話の着信音」>「デバイス内の音楽」の順をクリックして、設定します。

ご注意:Androidスマホのブランドと機種が多いので、設定方法と時計アプリのメニューも違います。上記の方法は参考だけです。

Androidスマホで目覚ましアラームを設定

この方法はiPhoneやAndroidを問わず、すべてのデバイスに適用します。「TuneFab Apple Music変換ソフト」によってMP3に変換された曲は簡単に目覚ましアラーム音にセットできます。

Apple Musicを目覚ましアラーム音に設定する(iPhoneのみ可能)

iPhoneでApple Musicの曲を目覚ましアラーム音に設定したいなら、もう一つの方法があります。手順は以下通りです。


ステップ1、「時計」アプリをタップして、「アラーム」>>「+」の順でクリックして、アラームを追加します。


ステップ2、「編集」>>「サウンド」をタップして、目覚ましアラーム音をセットします。


ステップ3、「曲を選択」をクリックして、Apple Musicのライブラリが表示されるので、ここではお気に入りの音楽を自由に選択して、目覚ましアラーム音として使えます。

iPhone「時計」アプリ画面


ご注意:その方法を使うなら、事前にApple Musicにアラーム音として使いたい曲をダウンロードしておく必要があります。すでにApple Musicのライブラリにある曲を使うなら、特にダウンロードする必要はありません。

まとめ

本記事では、Apple Musicでお好きな音楽をスマホの目覚ましアラーム音に設定する方法を紹介しました。ここで利用した「TuneFab Apple Music変換ソフト」はApple Music から音楽や、プレイリストをダウンロードし、MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF に高品質のまま変換できるソフトです。変換された曲は簡単に目覚ましアラーム、スマホ着信音に設定することができます。ぜひこのソフトをインストールして、美しい目覚ましアラーム音をセットしましょう。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)