close years-promotion close years-promotion

無料でSpotifyの曲をCDに焼く・インポートする方法「Windows/Mac」

By 橋本 学

2022-11-15

Spotifyは音楽が聴き放題の音楽ストリーミングサービスとして、有料 Premium プランと無料 Free プランを提供しています。どちらでも千万曲が聴き放題できることが最大の魅力かもしれません。Spotifyの曲をCDに焼いて、友達へのプレゼントとしても、自分で楽しめても、素晴らしいことではないでしょうか?特に車を所有している方なら、Spotifyの音楽をCDにインポートしたら、運転中にも好きな音楽を聴けます。


そのため、本記事では、Spotify音楽をCDに焼く・インポートする方法 を紹介します。WindowsとMacに対応する方法をそれぞれ紹介します。また、Spotifyの音楽をCDに焼く注意点もまとめますので、ぜひ見逃しないでください!



目次


Spotifyの音楽をCDに焼くことは可能ですか?

Spotify自体にはCD作成機能を持っていませんので、Spotifyアプリを使って音源をCDに焼くことはできません。Spotifyの有料会員になって音楽をダウンロードしても、Spotifyからダウンロードした曲はDRM保護されているので、直接にCDに焼くことができません。だからSpotifyの曲をCDに焼くには、まずSpotify音楽をCDに焼けるMP3形式に変換する必要があります。

必要なツール

Spotify Premiumに登録していれば、Spotify内「ダウンロード機能」を使って音楽をダウンロードすることができますが、あくまでもアプリ内しかオフライン再生できて、パソコンにハードディスクに保存するローカルファイルのように自由に活用したり、他のデバイスに転送したりすることが許されません。そのため、Spotify音楽を制限なしのMP3に変換する場合、Spotify向けの音楽変換ソフトが欠かせないツールです。

事前に用意するもの

lMac/Windows パソコン
lSpotify音楽変換ソフト
l空白のCDディスク


次は、パソコンでSpotify音楽変換ための専門的なソフトを利用して、音楽をCDに焼ける形式に変換して、WindowsとMacでダウンロードした曲をCDに書き込むという流れで、Spotifyの曲が取り込んだCDの作成方法を順番で紹介したいと思います。

音楽変換ソフトでSpotifyの曲をCDに焼ける形式に変換する

TuneFab Spotify音楽変換ソフト」はSpotifyプランを問わず、無料でSpotifyの曲をMP3、M4A、FLAC、WAVに変換して保存できるソフトです。このソフトはMac/Windows両方に対応しています。変換したSpotify音楽のアーティスト、アルバムなどのIDタグ情報も一括で保存可能です。また、音楽の変換とともに、DRM制限が消去されるので、保存したSpotify音楽は自由にCDに焼けるだけではなく、iPod、MP3プレーヤーなどでオフラインで再生できます。

TuneFab Spotify音楽変換ソフトの優れる特性:

lSpotify Free と Premium プランでも音楽をダウンロードできる
lSpotifyウェブプレイヤーを内蔵したため、Spotifyをインストールする必要なし
lMac/WindowsでSpotifyの音楽を簡単にCDに焼ける形式に変換できる
lSpotifyの最新楽曲、アルバム、プレイリストなどのダウンロード、変換、保存が無制限
l320Kbps、256Kbps、128Kbpsの3種類のビットレート設定
l曲名、アーティスト名、アルバム名などのID3情報を保存可能
lSpotifyの音楽を5倍以上のスピードでロスレス保存できる
lMP3、M4A、FLAC、WAVなどの出力フォーマットに対応

Spotifyの音楽をMP3としてパソコンにダウンロードする手順

以下は、Windowsを例にして、「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」を使って、Spotifyから音楽をCDに焼けるMP3としてダウンロードし、パソコンに保存する手順をご説明します。Macでの操作はWindowsとほとんど同じです。


ステップ1:ソフトを起動、CDに取り込みたいSpotifyの曲を追加

ソフトをインストールしてから起動して、CDにインポーしたいSpotifyの曲やプレイリストをソフト画面にドラッグ&ドロップすることで、変換リストに簡単に追加できます。

Spotifyの曲を追加


ステップ2:Spotify音楽の出力形式や出力品質を設定

Spotifyの曲をCDに焼きたいなら、音楽の出力形式をMP3に設定するのがお勧めです。最高音質320kbpsまでSpotifyの曲をダウンロードできるので、出力品質はデフォルトの320kbpsにしてください。

出力形式を選択


ステップ3:Spotify音楽の変換を開始

「変換」ボタンをクリックすれば、Spotify音楽の変換が始まります。その進捗状況は画面に確認してください。変換終了後、変換された曲が出力先に保存されます。

曲を変換

これで、「TuneFab Spotify音楽変換ソフト」を使ってSpotifyからお気に入りの曲をMP3に変換してPCに保存しました。変換済みの曲をチェックしたいなら、メニューバーの「変換完了」をクリックしても、出力先をクリックしても確認できます。そのあとは、Spotifyからダウンロードした高音質の音楽をCDに焼くだけです。

ビデオチュートリアル:Spotifyでの曲をMP3に変換する方法

YouTube video


上記の手順でダウンロードしてパソコンに保存したSpotifyの曲は、CD書き込み用のソフトを使って簡単にオーディオCDとしてCD-Rに焼くことができます。以下はWindows/Macで、これらのSpotifyの曲をCDに焼く方法について説明します。

Windowsで、Spotifyの音楽をCDに焼く方法

ここでは、WindowsでSpotifyの音楽をCDに取り込んむ方法として、「Windows Media Player」を使います。

Windows Media Playerを使ってSpotifyをCDに取り込む

ステップ1:「Windows Media Player」プログラムを開き、右上の「書き込み」タブを選択し、「書き込みオプション」ボタンをクリックし、「オーディオCD」または「データCDまたはDVD」を選択します。

オーディオCDを選択


ステップ2:CDバーナーまたはCDドライブに空のディスクを挿入します。 メディアライブラリからディスクに書き込みたい項目を検索し、右側の書き込みリストにドラッグします。ここではお気に入りのSpotify音楽を自由に選択できます。 書き込みリストが作成されたら、「書き込み開始」ボタンをクリックしてCD書き込みコマンドを実行します。

CD 書き込み開始

Macで、Spotifyの音楽をCDに焼く方法

ここでは、MacでSpotifyの曲をCDに焼くには、Mac の Finder を使用した方法を説明します。前提として、お使いのMacに光学ドライブが搭載されていることが必要です。搭載されない場合、外付け DVD ドライブを用意してください。


ご注意:macOS CatalinaからiTunesがすでに廃止されることになりました。その代わりに、バックアップやミュージックなどメディアの同期と管理を行える「Finder」という統合的な機能を使って、MacでSpotifyの音楽CDの作成が実現できます。macOS Mojaveをご利用している方であれば、iTunesを使ったMacでCDを作成する方法をご参考ください。

Finderを使ってSpotifyのCDディスクを作成する

ステップ1. Macに空白のCDディスクを光学ドライブに挿入します。


ステップ2. そして、表示されるダイアログで「Finderを開く」を設定し、「OK」をクリックします。(表示されない場合ではデスクトップで「名称未設定 CD」をダブルクリックしてFinderのウィンドウを手動で開きます。)

MacでSpotify曲をCDに焼く Finderを開く


ステップ3. CDに書き込みたいSpotifyのローカル音声ファイルをCDにドラッグ&ドロップします。


ステップ4.「ファイル」をクリックし、「名称未設定CDを作成」を選択します。

MacでSpotify曲をCDに焼く 書き込み開始


ステップ5. 最後に、Finder ウインドウ右上の「ディスクを作成する」ボタンをクリックして、Spotifyの曲をCDへの取り込みを開始します。曲数またファイルのサイズによって、かかる時間が異なっています。作業が完成するまでお待ちください。


これで、Spotifyの曲が書き込まれたCDの作成が出来上がりました。

Spotifyの曲をCDに焼くことに関する質問

お気に入りのSpotify曲をCDに焼くするときにあるかもしれない質問をまとめて、回答します。

Spotifyの曲をCDに焼くことは違法ですか?

著作権保護が付いているSpotifyの曲をCDに書き込んで、非正規ルートで営利目的のためにレンタル・販売する場合は違法で、ご注意ください。ただし、個人の鑑賞用で、販売などをしませんなら、違法行為になりません。

Spotifyの曲をCDに書き込む時に何の注意点があるか?

1. CDの容量を確認:大量な音楽データを書き込む時、CD容量が足りないと、オーバーする状態になって、焼くことできない場合もあります。ですから、Spotify曲をCDに取り込む前に、CDの容量を予め確認しておいてください。


2. 出力形式に要注意:PCでSpotifyの音楽をCDに書き込んで普通のCDプレーヤーで再生したい場合、曲をCDプレーヤーが対応しやすいMP3とWAV音楽形式に変換することをおすすめします。他の形式で焼くことであれば、再生機器の方で対応しなければCDを開けないことになる場合があります。

iPhone、スマホのアプリからSpotifyの音楽をCDに焼く方法は?

普通はiPhone、AndroidスマホのSpotifyアプリで音楽を聴くことが多いので、いつも聴いている曲をCDにインポートすることは可能でしょうかという疑問を抱える人がいるかもしれません。根本的に言えばできますが、スマホで操作するではなく、パソコンでCD書き込みソフトを使って音楽CDを作成する操作が必要です。その前の準備として、Spotify音楽変換ソフトも併せて用意したほうがおすすめです。

CDからSpotifyへ取り込むことができるか?

はい、可能です。パソコンで操作を行って、CDの曲をSpotifyアプリに取り込んで聴くことができます。ここで、その手順を簡単に紹介します。

手順その①:PCにCDの曲を取り込む

Windowsの場合:Windows Media Playerを立ち上げ、「CDの取り込み」でPCのCDドライブにセットしてCDを読み込みます。

Macの場合:「ミュージック」アプリを開き、CDの楽曲を取り込みます。

手順その②:取り込んだ曲をSpotifyにインポートする

パソコンへのCDの取り込みが済んだら、Spotifyアプリを開いて、Spotifyで新しいプレイリストを作成し、「マイライブラリ」>「ローカルファイル」>「曲を選択」>「空のプレイリストに追加」の順でその新規プレイリストにPCのローカルファイルの曲を追加します。これで、PCでCDから取り込んだ曲をSpotifyで聴けるようにまります。


AndroidのSpotifyアプリで聴く場合、アプリ内で「マイライブラリ」を開き、そのプレイリストをダウンロードすればよいです。iPhoneのSpotifyアプリで聴く場合は、PCとiPhoneを接続し、WindowsのiTunes、Macのミュージックを通じてローカル音楽ファイルをiPhoneに保存してから、Spotifyアプリへ曲をインポートします。これで、スマホ版のSpotifyでCDから取り込んだ曲を聴くことができます。

まとめ

以上は、Spotify音楽をダウンロードして、CDに焼く方法のご紹介です。Spotifyの音楽CDの作成に不可欠な一歩はSpotify音楽をCDに焼ける形式に変換しておくということです。


ここで使われた「TuneFab Spotify音楽変換」は専門的なSpotify音楽変換に特化したソフトとして、Spotifyの音楽をCDに取り込めるMP3に変換できるだけでなく、高音質のFLAC、WAV、M4Aに変換できます。そのあと、WindowsでWindows Media Player、MacでFinderを使って、ダウンロード済みのSpotify曲をCDに焼くという流れで音楽CDの作成が簡単にできます。無料体験が用意されているので、以下のボタンで試しましょう。

見事
評価: 4.3 / 5 (合計 76 評価) 感謝您的評價!

コメント

0 件のコメント

評価(0)