「2021版」M4AをWAVに変換する方法ベスト3

By 石橋 東雅

2021-05-31

M4AファイルをWAVに変換したい?実は変換方法がたくさんあります。ここでは最新のM4AからWAVに変換する実用的な方法ベスト3を皆さんに紹介します。曲のフォーマットを高音質、無劣化で変換したいなら、ぜひ本記事の方法を試してみてください。



目次


一、音声形式変換ソフトでM4AをWAVに変換する

専門的な音楽変換ソフト「TuneFab Apple Music変換ソフト」を利用すれば、M4Aの音楽ファイルをWAVに変換することは簡単にできます。「TuneFab Apple Music変換ソフト」は音声形式変換の初心者でも気軽に使えるソフトとしてWindows・Macに対応します。M4Aの曲をWAVに変換したいなら、今ソフトの無料体験版をPCにインストールし、下記のガイドを参考にして試用してください。


ステップ1、まずは変換したいM4Aの音声ファイルをiTunesのライブラリに追加してください。「TuneFab Apple Music変換ソフト」を起動すれば、パソコンの中のiTunesも自動的に起動されます。これで、「TuneFab Apple Music変換ソフト」の画面ではiTunesライブラリの曲を確認できますので、その中からWAVに変換したいM4Aの曲を選んでください。

ご注意:M4AからWAVへの形式変換が完成する前に、iTunesを閉じないでください。

ソフト画面

ステップ2、「出力設定」の「出力形式」で「WAV」を選択し、変換後の曲の出力フォルダも設定します。変換設定が終了した後、右下の「変換」をクリックしてください。

WAVを選択

ステップ3、これでM4AからWAVへの形式変換が始まります。変換中の進捗状況はソフトで確認できます。本ソフトは複数の曲を一括に変換することも可能です。

M4A変換

「TuneFab Apple Music変換ソフト」はApple Music向けの音楽形式変換ソフトとして、Apple MusicやiTunesのM4P・M4A・AAC音楽ファイルの保護を解除してMP3やWAVなどの形式に変換することが可能ですので、Apple Musicの曲を自由に聴きたい方にはお勧めします。

二、iTunesでM4AからWAVに変換する方法

Appleの開発したメディアプレーヤー「iTunes」でもM4AをWAVに変換できます。まずiTunesを起動し、そしてiTunes上部のメニュー>「編集」>「環境設定」>「一般」タブ>「読み込み設定」>「読み込み方法」で「WAVエンコーダ」を選択し、そして「OK」を押してください。

WAVエンコーダ

次には変換したいM4A音楽をiTunesのライブラリに追加し、ライブラリで変換したい曲を選択してからiTunesの「ファイル」>「変換」>「WAVバージョンを作成」をクリックすれば、選定したファイルのWAVバージョンが自動的に作成されます。

M4A WAV 変換

注意すべきなのは、iTunesで購入したM4A音楽ファイルはDRM保護によってWAVに変換できない場合があります。そのほか、iTunesの古いバージョンの不具合や不明なエラーによって変換が失敗してしまう可能性もあります。

三、オンラインサイトでW4AをWAVに変換

もしパソコンソフトを使いたくないなら、ネットで「W4A WAV 変換」を検索すれば数多くのオンライン形式変換サイトを見つけ出せます。ここでは「ACONVERT」を例にして変換方法について説明します。


まずは「FILE」(ファイル)を選び、変換したいM4Aファイルをサイトに追加してください。「URL」を選んでM4AファイルのURL(リンク)を「ACONVERT」に追加することもできます。そして出力形式(ターゲットフォーマット)をWAVにして、ビットレート、サンプルレートなども設定してください。最後には「今すぐ変換」をクリックすれば、変換結果が下部に表示されます。変換完了後は「Save」ボタンを押してください。

ACONVERT

これで出力ファイルの情報が表示されます。画面上のWAVファイルのリンクをクリックすれば、ブラウザのダウンロード機能で変換されたWAVファイルをパソコンに保存できます。

WAV保存

以上はM4AからWAVに変換するやり方です。M4AとWAVだけではなく、ほかの多種類の形式変換にも対応しますので、手元のファイルのフォーマットを変換したい場合にはぜひ活用してください。

評価: 4.4 / 5 (合計 67 評価) 感謝您的評價!

コメント

件のコメント

評価

Copyright © TuneFab Software Inc. All rights reserved.